記事の詳細

今またアナログ音源が再燃しているってご存知ですか?「ここ数年でレコードがまた注目されている。」なんて話題は筆者も知ってましたが、何とここ最近ではカセットテープの方もジワジワ来ているらしいんですよね。
カセットテープと言えば最盛期は昭和。30代以上の紳士淑女の方ならお世話になった事があると思います。斯く言う私も音楽に目覚めた年頃はカセットテープの時代。手に入れたCD音源は、片っ端からテープにダビングして自分の好きな曲ばかりをぶっ込んだ”MYテープ”を作成して、ラジカセで聴いたり、ウォークマンで聴いたり、車でお出掛けとなればカーオーディオで流したりと散々お世話になったものです。
いつしか録音媒体がCDとなりMDとなり(今の若い子はMD知らないかな?)、今はもうメモリーで持ち歩く時代。更にはストリーミングなら記録媒体自体が不要ときたもんです。そんなデジタル真っ盛りの音楽時代にどういう訳かカセットテープが人気急上昇。懐古主義者のコアなファン層が盛り上がってる。というだけでは無いみたいなんですが、その辺りの話は一先ず置いておいて、とにかく今カセットテープの価値が高まってるということなんですね。
そしてここからが本題。まぁご存知の方も多いと思いますが、カセットテープって既に国内では製造終了してるんです。なので欲しくても新品買えないんです。となればもう分かりますよね。必然、中古市場の価値が上がってくるわけです。
もし、「そういえば押入れの奥に大量のカセットテープがあったような?」なんて方がいたら、この記事は必見!もしかしたらソレ大金になるかも?ですよ!

 

最高ランク!メタルポジションの未使用カセットテープ

カセットテープの画像

買取期待値MAX!メタルのカセットテープ

見た目のカラーバリエーションは兎も角、形状からはみんな同じように見えるカセットテープ。実はそれぞれ性能に差があるってご存知ですか?
詳しい話は割愛しますが、ザックリ言うとテープの材質によって音質や録音能力が異なるんです。
その中でも最高ランクを誇るのがこちらの”メタル(Type-Ⅳ)”と呼ばれるテープです。
もしお手持ちのテープがこれなら買取期待大ですよ!メーカーや録音時間で金額の差はあるものの、未使用品は物によって一本からでもお値段付きます!大量なら使用済みでも買取可能かも?
”Metal”とか”TypeⅣ”とか記載があったら喜びましょう!

 

未使用まとめてなら可能性あり!ハイポジションのカセットテープ

3つ並んだカセットテープ

まとめたら高額かも?ハイポジションのカセットテープ

メタルテープの一つ下のランクとなる”ハイポジション(Type-Ⅱ)”テープ。
こちらは未使用品という条件ですが、概ね10本くらいからそれなりのお値段で買取可能です。
世代の方には頷いて頂けると思うんですが、カセットテープって結構まとめ買いしてたと思うんですよね。
5本入りとか10本入りみたいなパックのまま数点残っていれば、それだけであっと驚く買取価格になるかも?
テープの表記は”ハイポジ”や”TypeⅡ”や”high position”です。要チェック!”

数で勝負だ!ノーマルのカセットテープ

大量のカセットテープ

大量にあればワンチャンあるかも!ノーマルのカセットテープ

テープの歴史初期からスタンダードとされる”ノーマル(Type-Ⅰ)”テープ。
廉価版なので未使用であっても数本での買い取りは難しいんですが、もし大量にあれば概ね50本くらいから買い取りできそうです。
あとはイレギュラー的にですが、中にはマニアが欲しがるモデルなんてのも存在するので、「な~んだ、ノーマルテープか。」とチェックしないで捨ててしまうのは勿体ないです!
分りやすいものだとキャラクター柄なんかのテープはレアアイテムの可能性が高いんです。
ちょっと聞いてみようかな?くらいの気持ちで一度問い合わせて見て下さい。査定は無料ですから!

意外な価値に驚く!セル版カセットテープ

レトロなラジカセ

70年代、80年代の代表作が狙い目!

現在の市販音楽といえばCDかデータ配信が主流ですが、その昔アーティスト発信のセル音源カセットテープなんてモノがありました。
正直なところレコードの方が遥かにメジャーなんじゃないかという、経年の割に化石クラスの産物ですが、これがまたマニアックさ故に希少価値だったりします!
特に、70年代・80年代の”アイドル系”、”洋楽ロック系”や”アニメソング”、”特撮・戦隊モノの主題歌”。このあたりの人気が高くなっていて
もし、まとまった数をお持ちなら是非お問い合わせを!思わぬ高価買取が期待できるかも!
「そう言えば昔聞いてたよね。どっかに取っておいてあったかな?」なんて方。物置、押入れの探索にLet’s GO!

知られざる希少アイテム”DATテープ”

高額買取の可能性大!”DATテープ”

最後はおまけで番外編。
皆様、DATテープ(カートリッジ)というのをご存知でしょうか? 一般的にはあまり普及しなかった上、今や現役を退いたメディアなので初耳という方もいるかも知れませんね。
そして、既に国内生産を終えているとあって入手困難なんですが、どんなものにもコアなファンというのはいるもので、これまた中古市場では非常に希少価値が高いメディアです。
ちなみにDATとは、デジタル・オーディオ・テープのイニシャル略称ですが、同じ外形規格でPCデータの保存用(DDS)も存在するので、オーディオ用を指す際には敢えてDATテープと呼称されたりします。
 気になる買い取り対象としては、”未使用品”であればオーディオ用でもPCデータ用でもメーカー問わず!1箱(大体5本入り)からでも値段が付きます。
モノによっては録音済みのテープでも値が付いたりしますので、画像のようなちっこいテープがご自宅で発見されたされた際には是非ご一報ください!

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る