記事の詳細

登山向けのソロテントは、オートキャンプ場などで使うファミリー向けテントとは異なり、雪山、長期トレッキング、自転車旅など過酷な状況下でも快適に使えるものでなければなりませんよね。そんな時間を共にしてきた相棒も、使用目的によって都度買い替える必要もでてくるのではないでしょうか。ここでは国内・海外メーカーを問わず、中古品でも売れる登山向けソロテントをいくつかご紹介いたします。

MSR(エムエスアール)のソロテントは売れる?

MSRのAccess 1は売れます

MSRは、雪山登山や長期的な自転車旅など登山家や旅行家に圧倒的な支持を得ているアウトドア専門メーカーです。登山家が直面する過酷な状況下でも居住性が高く、そして軽量であること。こうした期待にこたえ続けてきた過程でこれまで数々のアウトドアギアをリリースしてきました。このAccess(アクセス)シリーズは各定員によってアクセス1・アクセス2・アクセス3と種類があります。いずれも中古品の買取の期待は高いモデルですね。また、別売りの専用フットプリントの有無・サイズ(定員)によって査定額も変動する可能性がありますので、事前にショップに確認してみましょう。またオールシーズン対応のテントなので、売却する時期を特に気にしなくても済むのはユーザーにとっては有難い点ではないでしょうか。

MSRのHaba haba NX は売れます

MSRのバックパックテントのベストセラーモデルです。ポールなども含めても総重量が2kgに満たない超軽量テントです。Habbaシリーズは、MSRの代表格といえるテントですが、他にもMutha(マサハバNX)やPapa(パパハバNX)も買取の期待が高い人気モデルですね。いずれも専用フットプリントは別売りとなっておりますので、もしお手元にある場合は査定額UPとなる可能性が高いので事前にショップに知らせましょう。

mont-bell(モンベル)のソロテントは売れる?

“モンベルのX-TREK マイティードーム1型/2型は売れます “

モンベルといえば、ファミリーテントより登山向けテントのイメージが強いのではないでしょうか。それは「モンベル」というメーカーが誕生した背景や創業者辰野勇氏のクライミング用品への情熱が注がれていることがやはり大きいですよね。このマイティードムは生地に優れた防水透湿性と通気性を備えた、X-TREK™ファブリクスが使用されています。もちろん、登山向けと記載はしておりますが、ソロであれば自転車ツーリングやカヌーなどでも使いやすい仕様になっているため、様々なアウトドア好き、モンベルファンから支持をされています。そのため、マイティードーム1型/2型ともに中古品でも買取が期待できるアイテムです。そして、マイティドームにはオプションアイテムが「グランドシート」、「テントマット」、「オプショナルロフト」の3点があります。全て揃っていれば、査定額UPも期待できそうですね。1点・2点だけでも事前にショップに相談してみましょう。

NEMO(ニーモ)のソロテントは売れる?

ニーモのTANI LS 1Pは売れます

NEMO(ニーモ)は、アメリカで2002年に創業したアウトドアギア専門メーカーです。まさに登山家・冒険家のために設立されたといっても過言ではないでしょう。創業から15年という期間で、未知なる冒険に果敢にチャレンジするユーザーに快適なアウトドアギアを多数リリースしてきました。なかでも2013年に登場したTANI 1Pは、年々改良を重ねて現行モデルであるTANI LS 1Pとしてリリースされています。設営時間の短縮と最小重量が1kgほどの軽さが魅力ですね。このTANI LS 1Pは中古品でも買取の期待が高いアイテムでしょう。オプションアクセサリーの純正フットプリントの有無によって、ショップによっては査定額がUPする可能性もありますので、事前にショップに確認しましょう。

OXTOS(オトクス)のソロテントは売れる?

オクトスのシングルウォールアルパインテントは売れます

近年、オリジナルのアウトドアギアを扱うブランドとして注目されているOXTOS(オクトス)。もともとは、登山ザッグを扱うメーカーでしたが、近年ではテントなどを始めとする登山用品も多数リリースしています。なかでも、シングルウォールアルパインテントは、ソロ向け登山テントとしてビギナーにも扱いやすいモデルです。ソロ用と2人用の2種類がございますが、近年中古品でも買取が期待できるアイテムの一つです。ただ、中古品ではどちらかといえばソロよりも2人用の方が多く流通しているシリーズのため、査定額としては2人用の方が期待できるでしょう。また、実際の使用状態(未使用品・使用数回のみ・使用感あり・ジャンク品など)などによっても大きく変動しますので、事前にショップに確認しましょう。

ARAI TENT(アライテント)のソロテントは売れる?

アライテントのエアライズは売れます

アライテントの「エアライズ」は、軽量山岳テントとしてすべて日本国内の職人の手によって作られている主要シリーズです。現在は、創業50周年を記念したエアライズの限定モデルもリリースされています。信頼における国内製、そして軽いというだけではなく、いかなる場所でも設営がしやすいことが多くの登山家から支持されている理由ではないでしょうか。50周年記念モデルはもちろんですが、一人用であるエアライズ1(1993年以前に販売していた旧エアライズは除く)は中古品でも買取が期待できるアイテムです。ポイントとなるのは、豊富なオプション品の有無です。例えば、冬の時期でも保温性や耐久性を保つためのエアライズ用の外張、フライシート、グランドシート、カヤライズなどオプション品が揃っていれば、査定額にも当然ながら影響してくるでしょう。売却の際は、ショップに確認しましょう。

愛着のある登山向けソロテントを手放すお手伝い

基本的にソロテントは自分自身が使う物。それだけにお気に入りのメーカーやシリーズにも愛着が沸いてきます。しかし、一人用とはいえ専門メーカーからリリースされているソロテントは決して安い物ではありませんよね。使わなくなってしまったソロテントを同じ目的を持つ人に活用してもらうためにも、手放すお手伝いを買取専門店アシストにおまかせ下さい。

手放すモノへの「こだわり」「思い入れ」「思い出」こそ何にも代えられない大切な価値ではないでしょうか。どうせ手放すなら気持ちよく手放して頂きたい、買取専門店アシストのスタッフはそんな想いでお客様にサービスをご提供しております。ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得
今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る