記事の詳細

音楽の都、オーストリアの首都”ウィーン”を発祥とする音響機器メーカー”AKG”。読みはアー・カー・ゲー、若しくはエー・ケー・ジーですが、筆者としてはフリーク感溢れるドイツ語読みがオススメ。日本への正規輸入は、ハーマン・インターナショナルとヒビノが行っています。社歴を遡ると設立当時から映画関連の音響機材を制作していた会社で、今でも世界各国の映画、放送、レコーディングといったプロの現場を主戦場に活躍しています。ラインナップされるヘッドホンも、やはり注目されるのはレコーディングなどで真価を発揮するモニター用の為、日本ではあまり一般ユーザーには馴染みのないブランドかも知れません。
しかし決して浅くない歴史に積み上げてきた音を扱うノウハウ。その確かな信頼と実績をもって生み出されるアイテム群は正に玄人好みな逸品揃い。音楽を創るクリエイティブユーザーは素より、音楽を愛する方なら誰しもが一度は興味を抱くであろう一流メーカー。
もちろん中古市場でも相応の金額で取引されていますで、今回はどんなモデルが人気が高いのか?どんな物が売れるのか?
完全網羅とはいきませんが、ヘッドホンの用途別にカテゴライズしつつチェックしてみたいと思います。

AKGのリスニング用ヘッドホンは売れる?

AKGのヘッドホン:K550MKIIは売れます

まずはリファレンスクラスの”K550MKⅡ”。大人気モデルだった”K550”の正統後継機にして”AKG”の定番。密閉式でありながら開放型のような抜けの良さ。
価格帯的にはミドルクラスですがワンランク上のお上品な低音とキレイな中高音、広いサウンドステージが楽しめるコスパの高いモデルです。
低音モリモリ音質がちょっと苦手って方にオススメ。中古市場でも人気があるので寝落ち感も薄くリセールバリュー抜群!こちらは売れます!

AKGのヘッドホン:K92は売れません

比較的新しいモデルの”K92”。「ハイパフォーマンスシリーズ」の名からお察しのお手頃エントリークラス。
自宅でリスニング、スタジオでモニタリング、そして外でも。とオールラウンダーなスペックを備えTPOを選ばず日常からガンガン使える”ヘッドホン入門機”。
こちらは残念ながら買取が難しい商品です。新品価格がリーズナブルなので、中古価値が形成されにくいのは仕方の無いところ。思い切り使い倒してあげるか、家族や友人に譲ったりするのも選択肢の一つじゃないでしょうか。

AKGのヘッドホン:K872は売れます

AKGの最新技術を惜しみなく注ぎ込んだ最上位機種”K872”。お値段もハイエンドクラスで新品価格は10万円オーバー。
言わずもがな売れます!このレベルともなれば中古市場を狙ってるユーザーも少なくありません。しかも元来AKGは開放型ヘッドホンが主流なこともあり(K872は密閉型)出回っている数も非常に少なく状態が良ければ間違いなく高価買取です。

AKGのモニター用ヘッドホンは売れる?

AKGのヘッドホン:K712 PROは売れます

長らくフラグシップを担ってきた”AKG”のド定番スタジオモニターヘッドホン”K712 PRO”。リリースから数年経っていますが今でもバリバリ現役のロングランモデル。
こちらはまだまだ売れます。使用したことがあるので少しだけ感想を申し上げると、見事にモニター用”楽曲制作者向け”のヘッドホンという印象でした。冷徹なまでに音が明確なので楽曲によっては録音の粗が耳につきます。リスニング用にと思って買ってみたけど合わない。。という人もいるんじゃないでしょうか。そんな方はぜひ買取をご検討してみてはいかがでしょうか。

AKGのヘッドホン:K240 MKⅡは売れません

こちらは先程ご紹介したモデルより更にロングラン。リリースから既に十年という”K240 MKⅡ”。未だに中古市場で出回ってるというのは、やはり相応の価値があるのでしょうね。とは言え残念ながら買取は難しい商品になります。未使用の場合はお値段が付く可能性あり。

AKGのDJヘッドホンは売れる?

AKGのヘッドホン:K267 TIËSTOは売れます

世界的に著名なオランダのDJ”TIËSTO(ティエスト)”とAKGが共同開発したプレミアムモデル”K267 TIËSTO”。DJ用ってなんだ?という方にサラっとご説明すると、DJが使いやすいように配慮がされているヘッドホンで主に低音域の強いダンスミュージックに適した音質傾向にあります。携帯性、遮音性に優れているので、外出用の普段使いで使用する方もいますね。リリースから数年。お値段的には熟れてきて案外狙い目なアイテムかも知れません。中古市場でも数は少なめながら一定の人気を保っていて、もちろん買取可能な商品になります。

AKGのヘッドホン:K182は売れません

こちらはDJ用エントリーモデル”K182”。残念ながら売れません。お財布に優しい価格は、新品購入時には嬉しい要素ですが中古市場となると反転して売れない要素になってしまいますね。
ダンスミュージックが好きな方は、携帯性にも優れているのでこれを外出用にして使い倒すのもアリかも。

AKGのポータブルヘッドホンは売れる?

AKGのヘッドホン:Y50は売れません

ビビッドカラーと大きなロゴが一際目を引く”Y50”。派手なデザイン。そして名前も”プレミアムDJスタイル”とわかり易いほどに初心者ホイホイなヘッドホン。
こういう外連味たっぷりな感じ、筆者は嫌いじゃないんですが新品がお安いので買取は難しいです。ちなみに日本限定カラーもありますが、こちらは未使用なら買取OKです。
折りたたみ機能を有し携帯しやすく、屋外使用を想定して遮音性を高めているのがポータブルヘッドホンの特徴。ファッショナブルな一品ですので、外出の相棒として使い倒してあげましょう。

AKGのワイヤレスヘッドホンは売れる?

AKGのヘッドホン:N60NC WIRELESSは売れます

今年リリースのAKG最新ワイヤレスモデル”N60NC WIRELESS”。
高音質Bluetooth接続と、クラス最高レベルの騒音低減率を実現したコンパクトなオンイヤーヘッドホン。まだ中古市場には出回ってきていませんが、当然こちらは買取可能なアイテム。
アーリーアダプターでお耳に合わなかった方、いらっしゃいましたら是非当店にお声掛けて下さい!お値段頑張ります♪

AKGのヘッドホン:Y50BTは売れます

前出ご紹介した”Y50”のワイヤレスVer.”Y50BT”。お色はこっちの方が落ち着いてますね。見た目は同じでもやはり機能性が追加されただけあって、こちらは売れます。
とは言え価格帯としてはエントリークラスですので、条件として未使用か美品に限ります。

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る