記事の詳細

中古の天体望遠鏡を売る際、例えば、数回しか使っておらず押し入れに閉まったままになっている状態の物でも果たして売れるのでしょうか?子供の自由研究のために購入した方、プレゼントで貰った方、新しい趣味の一つとして奮発して買った天体望遠鏡など購入した動機は様々だと思います。ここでは、そんな天体望遠鏡の主要メーカー・シリーズごとに初心者向けシリーズでも売れる製品・売れない製品を紹介しております。また、実際に売却する際のポイントも合わせてご案内いたします!

※シリーズごとにご案内している表で【〇】は買取期待!【△】は条件により買取できます。ご不明点はお気軽にご相談下さい。

買取実績No.1!Vixen(ビクセン)

Vixen 天体望遠鏡

望遠鏡などのメーカーとしてトップクラスの知名度を誇るのが「Vixen(ビクセン)」です。初心者から長年趣味としているベテランの方々まで幅広いラインナップを揃えています。なかでも初心者向け・自由研究課題などの小中学生向け定番モデルの一つである「ポルタII A80Mf」は中古品でも売却の期待ができるでしょう。同じくポルタシリーズでも初心者向けシリーズで売却の期待ができるシリーズを表に記載しておきましたので、ご参照下さい。ただし、商品の状態(部品の欠品やレンズのカビ・傷)などにより査定に影響がでてきますので、事前に商品の確認をしておきましょう。

シリーズ名 新品・未使用 部品欠品・ジャンク品
ポルタ「ED80Sf」
ポルタⅡ「A80MF」
ミニポルタ「A70Lf」
スペースアイ700 ×
スペースアイ600 ×

 

Kenko(ケンコー)は店頭買取がおすすめ!

 KENKO天体望遠鏡 SE-AT100N

続いて紹介いたしますのは「Kenko(ケンコー)」です。ケンコーもビクセンに負けず劣らず初心者用・プレゼント用から高額モデルまで幅広い商品をリリースしていますね。「スカイエクスプローラー SE-AT100N」は、初心者向けには扱いやすい卓上型の設計で、一度観測した天体を自動で追尾できる機能も備えており、観測に慣れていない方にも非常に使いやすいシリーズです。また、表にも記載しているスカイウォーカーシリーズは、ケンコーのなかでも人気が非常に高く、小学生への自由研究やプレゼントなどに最適なモデルといえます。しかし、残念ながら新品価格や中古市場相場の関係から売却するという点では期待はできないでしょう。

シリーズ名 買取期待 部品欠品・ジャンク品
スカイエクスプローラー「SE-AT100N」
スカイエクスプローラー「SE-GT70A」
スカイウォーカー「SW-0」 × ×
スカイウォーカー「SW-Ⅱ」 × ×
スカイウォーカー「SW-V PC」 ×

 

CELESTRON(セレストロン)は新品未使用に限る!?

CELESTRON(セレストロン)は世界最大の天体望遠鏡ブランドです。初心者向けはもちろんですが、NASAのスペースシャトルミッションに採用されるモデルを販売しているなどまさに世界中をマーケットにしています。初心者向けモデルとしては「COMETRON(コメトロン) 114AZ」がリリースされています。新品でも初心者には手の届きやすい値段で世界最大ブランドの天体望遠鏡を手に入れることができます。また、この114AZの他にはアストロマスターシリーズといった初心者向けシリーズのラインナップもございますが、いずれも売却する際は「新品または未使用品に近い状態であること」「店頭への持ち込み」などの条件が前提となるでしょう。

シリーズ名 買取期待 部品欠品・ジャンク品
コメトロン「114AZ」 ×
アストロマスター「60AZ」 ×
アストロマスター「70AZ」 ×
アストロマスター「90AZ」 ×

 

MEADE(ミード)なら買取期待!

MEADE 天体望遠鏡

コンピューター制御を取り入れた天体望遠鏡の製造を得意とする世界最大級メーカー「MEADE(ミード)」。ミードから販売されている天体望遠鏡の中でも扱いやすく初心者向けと言われているのが「AZMシリーズ」と「EQMシリーズ」です。共にラインナップが多いため、表には全てのモデルを紹介できておりませんが、いずれのモデルも中古品で買取の期待はできそうですね。ただし、「新品または未使用品に近い状態であること」「店頭への持ち込み」などの条件が前提となるでしょう。

シリーズ名 買取期待 部品欠品・ジャンク品
EQMシリーズ「EQM-70」 ×
EQMシリーズ「EQM-127」 ×
AZMシリーズ「AZM-50」 ×
AZMシリーズ「AZM-90」 ×

 

MIZAR(ミザール)は海外向け!?

「MIZAR(ミザール)」は、天体望遠鏡だけでなく顕微鏡など様々な光学製品を製作しているメーカーです。初めて天体望遠鏡を使われる方にリーズナブルな価格帯のラインナップが豊富な点が特徴です。初心者向けシリーズも多く、その手軽さが人気の秘密である一方で、残念ながら中古市場での再販価格の点から買取の期待は厳しいと言えるでしょう。モデルによって、ここ5年以内での取引数が極めて少ない点もショップが買取を敬遠してしまう要因の一つと言えそうです。しかし、当社ではこうした国内再販向けに買取が難しい天体望遠鏡でも、海外リユースを前提とした引き取りも対応しております。発展途上国の子供たちにとって、天体望遠鏡は興味・関心を呼び寄せるアイテム!決してハイスペックのモデルでなくても、海外リユース向けに有効活用できるので店頭へのお持ち込みが可能な方は是非合わせてご検討ください。

シリーズ名 買取期待 部品欠品・ジャンク品
ミザール「TL-750」 × ×
ミザール「ST-700」 × ×

 

天体望遠鏡を売る際のポイントはこれ!

①付属品の有無やお品物の状態
天体望遠鏡は光学機器です。レンズ内は心臓といってもいいくらい重要な部分。表面にカビや傷があれば観測自体に悪影響が出てきてしまいます。当然、査定にも最も影響する部分なので注意したいですね。

②需要が高まるタイミングで売却する!
天体観測のマニアやプロでない限り、一般家庭で使う天体望遠鏡は年間を通しても使用する回数といえば極限られているのではないでしょうか。夏休みや冬休みの自由研究の課題といった特定のシーズンに夜空を観測したり、流星群などの話題があれば観測の需要も上がるでしょう。タイミングを考えずに売るよりは、そうした絶好のタイミングを利用することで売却の際に買取価格がUPするかもしれませんよ!

③可能な限りショップに持ち込みする!
天体望遠鏡の場合、出張買取よりも店頭への持ち込みのほうが買取が期待できるでしょう。製品によっては1点だけでは出張買取の対応ができない可能性もございます。そのため、自動車などの交通手段があれば特に持ち運びができる軽量・コンパクト天体望遠鏡は店舗へ直接持ち込みましょう。

 

使えるけど、使っていない天体望遠鏡は売ろう!

今回、中古市場でも買取が期待できるとそうでないモデルをメーカー別に紹介させていただきました。
我が子の自由研究や教育のためにちょっと奮発して買った方、新しい趣味としてお手頃な価格だったので購入した方など理由は様々だと思います。
しかし、天体観測のマニアやプロの方を除いて、生活家電のように毎日欠かさず使っているという人はごく僅かではないでしょうか?
そのため、天体望遠鏡は購入したりプレゼントとして貰ったりしても、使用は数回しただけで家の中に閉まっているという状況になってしまうことも多いかもしれません。

もし自宅に上記に思い当たるような「使えるけど、全然使っていない天体望遠鏡」がありましたら、是非アシストにお問い合わせ下さい。
また今回取り上げさせていただいた、初心者向け・定番シリーズ以外にもカメラの買取も行っております。

【カメラ買取】全国どこでもカメラ売るならアシストにお任せください!

全国どこでも宅配買取

売却や引き取りに関して不明点がございましたらお気軽にご相談下さい。

 

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得
今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る