記事の詳細

エアコン買取【ダイキン うるさら7】

・ダイキンの次世代エアコン「うるさら7」がついに登場

2013年、ダイキン社からこれまでにない次世代エアコン「うるさら7」シリーズがついに発売となった。
これまで「うるるとさらら」シリーズでお馴染みのダイキンのエアコンであるが、
その大きな特徴としては、上下左右から空気を取り入れて部屋の天井から壁に沿って空気を循環させる四方気流。
そして、その気流と併せてエアコンでは唯一の無給水加湿機能を搭載している点だ。
今回、新登場となった「うるさら7」には、従来の四方気流や加湿機能の改善・向上はもちろん、
次世代エアコンとしての要素が新たに加わっている。
それは、環境に配慮した新冷媒「R32」を世界で初めて採用し、
従来の冷媒(R410Aなど)エアコンと比較して大幅な省エネを実現させている点だ。(平成24年度、省エネ大賞受賞)
総合空調メーカーであるダイキンだからこそできる試みであり技術なのだ。

うるさら7

・『エアコンならダイキン』世界の総合空調メーカー

他メーカーがエアコンだけでなく、冷蔵庫や洗濯機などの生活家電にも特化しているなかで、「エアコンなら、ダイキン」という認識が過去に比べて随分と高まってきている。エアコンだけでなく、空気清浄機や加湿器などの総合空調メーカーとして国内のみならず世界規模でその存在感をアピールしている。
環境問題が深刻化している現在、新冷媒「R32」を世界で初めて採用し、
大幅な省エネを実現している「うるさら7」(平成24年度、省エネ大賞受賞)は、消費者に対してバリーエーション豊かなCMを打ち出すことによって、世界の中でも最先端を行っているという印象付けを徹底させているのだ。

 

・なぜダイキンのエアコン「うるさら7」が高く売れるのか?

今、テレビのCMで頻繁に見かけるダイキン社の「うるさら7」シリーズ。
この笑いを狙ったユニークなCMによって、より多くの視聴者を惹き付けているのは確かだろう。
総合電気メーカーとしても知名度が高いパナソニック、日立、三菱などの
シリーズ製品と並んで競争が激しいエアコン業界であるが、
なかでも他社にはない機能と最先端の技術を売りにしているダイキン社が
大胆な広告によって勝負を仕掛けてきている印象がある。
認知度の上昇により、中古市場でのニーズもおのずと高まる。
出荷台数が多く、人気の高いメーカーのモデルであれば、買取相場も安定し中古市場での売買も活発になる。
買取業者にとって、『すぐに売れる』『人気商品』は高額査定の大きなポイントである。

・うるさら7【Rシリーズ】エアコン買取価格はどのように決まる?

基本は型番
AN22RRS-W(-C)
AN25RRS-W(-C)
AN28RRS-W(-C)
AN36RRS-W(-C)
AN40RRS-W
AN56RRP-W(-C)
AN63RRP-W(-C)
AN71RRP-W(-C)
AN80RRP-W 
状態
買取価格を算出する際、とても重要になるのが状態である。
・臭い
・カビや埃の付着
・喫煙の有無
・内部の汚れ
・室外機の錆
製造年の新しいモデルでも、内部の汚れがひどいと買取されない。
その他要因
・製造から5年以内が基本
新しいほど高くなる
・取付状況
室外機がどこにあるか?
・出張先エリア
・付属品
・季節
・他に買取商品があるか?
まとめて売ることがポイント

 

エアコン買取業者にうるさら7の【これ】を伝える

まずは【型番】は必須。【状態】はより正確に、【その他要因】では製造年が重要。
わかる範囲で情報を把握し、買取査定を依頼する業者に伝えよう。
査定時に希望金額を伝えるのも一つの手かもしれませんね。

エアコン買取で損をしないための6つのポイントをこちらで紹介しております。

最後にエアコン買取[うるさら7]を依頼しよう

しっかりと業者選びをしましょう。
許可は古物商ではありますが、買取はサービス業です。
言葉遣いや身だしなみ一つとっても、接客応対が悪いと気分がよくありません。
買取価格だけではなく、電話やメールでの問合せ時にしっかりと判断しましょう!

エアコン買取や不用品買取も

東京都や神奈川県にお住いの方は、当社でもお力になれることがあります。
買取とエアコン取り外し、また様々な商品を取り扱っておりますので、
お引越しや移転などで、まとまった不用品を売りたい時はお気軽にご相談下さい。

問合せのボタン

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る