記事の詳細

エアコン買取-「エコナビ」搭載エアコン

使うだけで節電!ムダをみつけて自動節電!パナソニック製エコナビとは

近年、各大手家電メーカーは、自社の製品の「省エネ」性能がいかに優れているかをCMなどでも大きく取り上げている。パナソニックの「エコナビ」機能もその一つだ。現在、生活家電8品目において搭載されているが、それらを総して「エコナビ家電」として位置づけている。これまでの省エネは人間の技術によって向上してきたが、このエコナビでは家電自身がムダを見つけ自動節電するということが大きな特徴である。人や温度などに変化によって、各ジャンルの家電に搭載されているセンサーが察知し、ムダな電気を使わずに賢く家電を使うことができるのである。これまで節電は人の知恵や工夫によって今からできるもの、という認識であったが、「エコナビ」は家電が自動節電するという画期的な技術である。

エコナビエアコン

「エコナビ」搭載エアコン・Xシリーズが注目を浴びている

2009年、エコナビ搭載のルームエアコン・Xシリーズの発売以来、2013年度、14年度とさらに省エネ性能を向上した新モデルを発表した。大型家電を購入する際に大きな決め手となるのは、やはり値段や性能となるのだが、近年ではそれに実際負担する「電気代」という点も考慮する消費者が増えてきた。とりわけ、夏場はもちろん、湿気の多い梅雨や乾燥した冬など年間を通じて使用量が多いエアコン。エコナビ搭載のXシリーズには、搭載センサーが部屋、日差し、シーンなどの状況を自動で察知し、より無駄をなくした効率の良い使い方が可能となっている。例えば、部屋に人が居なくなれば、自動で省エネ運転に切り替わったり、窓からの日差しが強い時と弱い時で、冷房の風量を自動で切り替える、と言った具合だ。

「エコナビ」搭載エアコン、今後の中古市場の買取り動向はどうか

自動車業界でも、近年では燃費がいかに良いかというフレーズはすでに当たり前となっているが、家電業界でもいかに省エネかという点が購入の際の大きな基準となっている。今後の中古市場でも、「省エネ」「節電」技術が優れている「エコナビ」のような製品が多くなることは必然的であり、売買が活発となっていくだろう。こうした新製品がどんどん増えれば、機能がどれだけ優れているエアコンでも、「エコナビ」搭載の有無によって値打ちが変わってしまうことは予測できる。買取専門業者にとって、特に時代の最先端技術を搭載しているシリーズは家電のみならず高価査定の対象となる。今CMなどでも旬であるこうした製品は、中古市場では2~3年経てばすぐに当たり前の機能として認識されるため、同じエコナビ搭載の製品でも、例えば6年前のモデルより3年前のモデルの方がより高価買取対象となってくるわけだ。

・「エコナビ」搭載エアコンの買取価格はどのように決まる?

基本は型番
Xシリーズ一覧[2014年モデル]
CS-X224C  CS-X254C
CS-X2284C CS-X364C
CS-X404C  CS-X564C
CS-X634C  CS-X714C
CS-X804C
[2013年モデル]
CS-UX253C2 CS-UX283C2
CS-UX403C2 CS-UX563C2
状態
買取価格を算出する際、とても重要になるのが状態である。
・臭い
・カビや埃の付着
・喫煙の有無
・内部の汚れ
・室外機の錆
製造年の新しいモデルでも、内部の汚れがひどいと買取されない。
その他要因
・製造から5年以内が基本
新しいほど高くなる
・取付状況
室外機がどこにあるか?
・出張先エリア
・付属品
・季節
・他に買取商品があるか?
まとめて売ることがポイント
※こちらのシリーズはフルスペックモデルとなります。他に、機能や仕様の異なるシリーズはございます。

 

・エアコン買取業者に「エコナビ」搭載エアコンの【内容】を伝える

まずは【型番】は必須。【状態】はより正確に、【その他要因】では製造年が重要。
わかる範囲で情報を把握し、買取査定を依頼する業者に伝えよう。
査定時に希望金額を伝えるのも一つの手かもしれませんね。

エアコン買取で損をしないための6つのポイントをこちらで紹介しております。

・「エコナビ」搭載エアコンの買取査定を依頼しよう

しっかりと業者選びをしましょう。
許可は古物商ではありますが、買取はサービス業です。
言葉遣いや身だしなみ一つとっても、接客応対が悪いと気分がよくありません。
買取価格だけではなく、電話やメールでの問合せ時にしっかりと判断しましょう!

エアコン買取や不用品買取も

東京都や神奈川県にお住いの方は、当社でもお力になれることがあります。
買取とエアコン取り外し、また様々な商品を取り扱っておりますので、
お引越しや移転などで、まとまった不用品を売りたい時はお気軽にご相談下さい。

問合せのボタン

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る