記事の詳細

エアコン買取 日立「白くまくん」

1980年代から進化し続けるエアコンシリーズ「白くまくん」

1975年、日立ルームエアコンのネーミングの総称として「白くまくん」が登場した。以来、30年以上にわたり現在まで生産が続いている。当時は想像もできなかっただろうが、2014年発売の白くまくんZシリーズは、ルームエアコンにカメラが2台も内蔵されている。一つは室内の温度を感知する「温度カメラ」。もう一つは、人の位置や動きを感知する「画像カメラ」だ。このツインカメラと独自の気流制御を駆使することによって、よりすばやくムダを発見し、快適な風を送ることを可能にした。

白くまくん

なぜ、エアコン「白くまくん」は人気が衰えないのか?

まず、そのネーミングが持つブランド力が一つの要因だろう。30年以上も前から販売している実績は大きく、エアコンシリーズの認知度では間違いなく業界トップクラスだ。
最近は、特にエアコン国内大手メーカーの製品では、その機能や省エネなどの点で大きな能力の差はないように見受けられる。その中で判断する基準として、ブランド力がもつ安心感がある。近年の人気ランキングでも、必ず白くまくんシリーズのエアコンが上位に入っている傾向が強い。(価格.com 2014.6月参照)

日立「白くまくん」シリーズ、中古市場での動向は

6月~7月は、とりわけエアコンの中古市場が最も活発になるシーズンだ。需要は安定し、ショップや買取業者もより高年式・高性能な中古エアコンを求めているので、高価買取の対象となるわけだ。とりわけ、「白くまくん」シリーズのような知名度が高いエアコンは、当然、中古市場でも流通が多く人気が高い。
買い換えを検討している方など、中古エアコンの売却はシーズン中(6月~7月)がおすすめだ。8月中旬以降は、エアコンの売買がやや落ち込んでくるので注意したい。

基本は型番
Zシリーズ【人気モデル】
RAS-Z22D、RAS-Z25D、RAS-Z28D、RAS-Z35D、RAS-Z40D2、RAS-Z56D2、RAS-Z63D2、RAS-Z71D2、RAS-Z80D2
Eシリーズ
RAS-E22D、RAS-E25D、RAS-E28D、RAS-Z36D、RAS-E40D2、RAS-E56D2、RAS-E63D2、RAS-E71D2
Gシリーズ
RAS-G22D、RAS-G25D、RAS-G28D、RAS-G36D、RAS-G40D2、RAS-G56D2、RAS-G63D2、RAS-G71D2
Dシリーズ
RAS-D22D、RAS-D25D、RAS-Z28D、RAS-D40D2
Xシリーズ【最上位モデル】
RAS-X40D2、RAS-X56D2、RAS-X63D2、RAS-X71D2、RAS-X80D2

状態
買取価格を算出する際、とても重要になるのが状態である。
・臭い
・カビや埃の付着
・喫煙の有無
・内部の汚れ
・室外機の錆
製造年の新しいモデルでも、内部の汚れがひどいと買取されない。
その他要因
・製造から5年以内が基本
新しいほど高くなる
・取付状況
室外機がどこにあるか?
・出張先エリア
・付属品
・季節
・他に買取商品があるか?
まとめて売ることがポイント

 

日立「白くまくん」エアコンの【詳細】を伝える

まずは【型番】は必須。【状態】はより正確に、【その他要因】では製造年が重要。
わかる範囲で情報を把握し、買取査定を依頼する業者に伝えよう。
査定時に希望金額を伝えるのも一つの手かもしれませんね。

エアコン買取で損をしないための6つのポイントをこちらで紹介しております。

最後にエアコンの買取[白くまくん]を依頼しよう

しっかりと業者選びをしましょう。
許可は古物商ではありますが、買取はサービス業です。
言葉遣いや身だしなみ一つとっても、接客応対が悪いと気分がよくありません。
買取価格だけではなく、電話やメールでの問合せ時にしっかりと判断しましょう!

エアコン買取や不用品買取も

東京都や神奈川県にお住いの方は、当社でもお力になれることがあります。
買取とエアコン取り外し、また様々な商品を取り扱っておりますので、
お引越しや移転などで、まとまった不用品を売りたい時はお気軽にご相談下さい。

問合せのボタン

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る