記事の詳細

シャープ アクオス買取

シャープ アクオス一覧

  • アクオス 4K対応液晶テレビ
  • Xシリーズ    LC-80XU30、LC-70XG35、LC-60XD35、LC-55XD45
  • US40シリーズ  LC-60US40、LC-55US40、LC-50US40、LC-45US40
  • US30シリーズ  LC-60US30、LC-52US30
  • U40シリーズ   LC-55U40、LC-50U40、LC-40U40
  • U30シリーズ   LC-58U30、LC-55U30、LC-50U30、LC-40U30
  • UD20シリーズ  LC-70UD20、LC-60UD20、LC-52UD20
  • UD1シリーズ  LC-70UD1、LC-60UD1
  • アクオス フルハイビジョン
  • XL10シリーズ  LC-80XL10、LC-70XL10、LC-60XL10、LC-52XL10、LC-46XL10
  • アクオス クアトロン
  • Z9シリーズ   LC-60Z9
  • XL9シリーズ   LC-80XL9、LC-70XL9、LC-60XL9、LC-52XL9,LC-46XL9、LC-XL9
  • G9シリーズ   LC-60G9、LC-52G9、LC-46G9、LC-40G9
  • アクオス LEDバックライト搭載
  • W30シリーズ  LC-55W30、LC-50W30
  • W35シリーズ  LC-55W35、LC-50W35、LC-40W35、LC-32W35
  • W25シリーズ  LC-32W25
  • W20シリーズ  LC-50W20、LC-40W20
  • R30シリーズ  LC-40R30、LC-32R30、LC-24R30
  • H40シリーズ  LC-40H40、LC-32H40
  • H30シリーズ  LC-40H30、LC-32H30
  • K40シリーズ  LC-24K40、LC-22K40、LC-19KL40
  • K30シリーズ  LC-24K30、LC-22K30、LC-19K30
  • W10シリーズ  LC-52W10、LC-46W10
  • DR9シリーズ  LC-40DR9、LC-32DR9
  • J10シリーズ  LC-40J10、LC-32J10
  • H11シリーズ  LC-40H11、LC-32H11
  • K20シリーズ  LC-24K20、LC-22K20、 LC-19K20
  • K9シリーズ   LC-24K9、LC-22K9
  • MXシリーズ   LC-24MX1

注目このような液晶テレビを買取しております

無料の事前査定で

気になる買取価格をチェック!

フォーム問合せ

TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

→ 買取方法や査定ポイントなどもっと詳しく知りたい方は「液晶テレビ買取」をご覧ください

当社バイヤーによる「シャープ アクオス買取」についての解説

液晶パネルの先駆者としての誇り、圧倒的な技術力をもつ「AQUASアクオス」

国内外において圧倒的なブランド力を築き上げてきた「AQUAS」。2001年に、「AQUAS(アクオス)」ブランドとして、その第1号機のテレビを発売している。当時としては、デザインにも優れ21世紀のテレビとして一般家庭に新しい風を送り込んだ。以後、AQUASの液晶テレビは、3Dや4Kテレビなど独自の技術力を駆使して高品質な液晶テレビを量産し続けている。

シャープ AQUASシリーズのテレビはなぜ人気があるのか?

「AQUAS」が惹き付ける魅力は、液晶パネルからテレビに至るまでの技術開発のほぼ全てを国内の工場で行っていることだ。その工場・地名でもある「世界の亀山モデル」は、2003年の工場稼働以来、国内外に一つのブランドとして定着させた。また、液晶テレビにおいてその多彩なラインアップが様々なニーズに応えている。プラズマテレビの牙城となっていた60インチ超の大型ディスプレイにおいて液晶テレビを初めて発売、僅か2.28㎝という超薄型液晶テレビ、LEDパネルなど、常に液晶画面の進化・発展にAQUASは圧倒的な存在感を示してきた。単にブランド力だけではなく、これまでにない製品を開発・発売することで多くの消費者を惹き付けているのだ。

SHARPアクオスシリーズ、中古市場での今後の動向はどうか

3D、4Kテレビなど次世代と言われるモデルが続々と登場しているなか、50型や60型を超える大型液晶テレビの人気が過熱している。AQUASシリーズも、そのような最新モデルの発売に力を注いでいるのだが、中古市場ではクアトロン・LED搭載モデルなどもまだまだ人気の主軸だ。とはいえ、テレビなどの家電製品は、短い期間で新モデルが続々登場するジャンルだ。そのため、中古市場でも相場の変動が非常に激しいため、発売されてから時間が経っていないほど、ショップなどで高価買取の対象となる。例えば、未開封や数回しか使用していない状態なら査定評価は当然高い。年数が無駄に経過しないうちに、かつコンディションが良いうちに売却するのがベストだ。

フォーム問合せ

TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る