記事の詳細

三菱 リアル買取

三菱 リアル高価買取モデル一覧

  • LSR3シリーズ   LCD-55LSR3、LCD-55LSR3BK、LCD-55MDR2、LCD-55MDR1
  • LSR5シリーズ   LCD-50LSR5、LCD-50MLW5、LCD-50MLW4 、LCD-50MLW3
  • LSR4シリーズ   LCD-50LSR4
  • MDR3シリーズ   LCD-46MDR3、LCD-46MDR2
  • LSR6シリーズ   LCD-50LSR6、LCD-39LSR6
  • BHR6シリーズ   LCD-A39BHR6、LCD-A32BHR6
  • A-BHR4シリーズ  LCD-A29BHR4
  • BHR-500シリーズ  LCD-46BHR500

注目このような液晶テレビを買取しております

無料の事前査定で

気になる買取価格をチェック!

フォーム問合せ



TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

→ 買取方法や査定ポイントなどもっと詳しく知りたい方は「液晶テレビ買取」をご覧ください

当社バイヤーによる「三菱 リアル買取」についての解説

使いやすさを追求、ブルーレイレコーダー内臓の液晶テレビ【REAL(リアル)】

2009年の発売以来、三菱REALの液晶テレビの最大の特徴は、ブルーレイレコーダーをまるごと内蔵した液晶テレビという点だ。レコーダーとの接続も不要で、ハードディスク内蔵なので録画予約やDVD再生・ダビングなども一つのメディアで簡単に操作することができる。2013年5月には、REALブルーレイレコーダー内蔵液晶テレビは累計100万台を突破しており、シンプルな操作性・使いやすさを求めていたユーザーの要望に答えている証だ。

 

音響メーカーとしての技術力、音へのこだわりがあるREAL液晶テレビ

REAL液晶テレビのもう一つの顔。それは、もともと三菱電機の高級オーディオブランドであるDIATONE【ダイヤトーン】が音響技術を結集し、REALシリーズのテレビに導入している点だ。もはやテレビとは思えない美しいサウンド、音声の聞き取りやすさを追求し、自社開発によりテレビだけではなくオーディオ製品としての側面を持ち合わさせたのがREALシリーズなのだ。

 

三菱「リアル」液晶テレビの中古市場・買取の動向

液晶テレビ業界は、3Dや4K対応テレビの発売により映像や画質の上で大きな発展を遂げているなか、各メーカーより新しい機能を搭載したモデルが続々登場している。
今後は、テレビの画質だけではなく、REALシリーズのような音質に優れた製品、そして一つのメディアで簡単に操作できる使いやすい製品の需要が高まっていくだろう。三菱REALの液晶テレビは、中古市場で安定的な人気があり、ブルーレイハードディスクを内蔵しているテレビという点では中古市場でも需要が高い。特に5年以内の売却は高価買取の可能性が高く、例えば、未開封のまま、数回しか使用していない状態ならさらに評価は高い。年数が無駄に経過しないうちに、かつコンディションが良いうちに売却するのがベストだ。

フォーム問合せ



TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る