記事の詳細

ケビントお売り下さい

ケビント」基本的に日常で使われない言葉ですが、今、そのケビントがアンティーク家具として注目を集めております。
お使いの棚、食器棚、ショーケースなどの家具は「ケビント」ではございませんか?
ケビントについてご存じない方は是非お読みいただき、デザイン性と実用性を兼ね備えた良い物をリユースしましょう!

 

ケビントとは

ケビント」とは、薬品などを保管するために古くから診療所や理髪店などで使われていた医療棚のことです。
その名前の由来は、昔ドイツから西洋医学が入ってきた影響もあり、いわゆる「doctor cabinet(医療棚)」の「cabinet」をドイツ語で「ケビント」と呼びます。

 

ケビントはアンティーク家具として人気

現在では、通販やネットショップでも新品だけではなく中古のケビントの販売も多くみられ、古い物はアンティーク家具として希少価値が高く人気があります。
基本的なデザインとしては、3面または4面ガラスで内部をどこからでも覗くことができ、脚が長くスタイリッシュな構造をしていますが、中古の市場に出回っているケビントは大きさ・デザイン・状態など多種多様です。

 

医療棚から幅広い場所で活躍する

何十年も昔に製造された外観が汚れて古錆びたケビントでさえ、例えばカフェや雑貨屋などのインテリアとして使われているのを目にしたことがあるではないでしょうか。
個人宅でも、自分のアクセサリーなどの保管など、コレクションケースとして実用性があることも魅力の一つですね。
それほど、ケビントは幅広い場所で需要がある家具なのです。

 

中古市場ではどのようなケビントが人気なの?

いま日本で多く流通しているのは、木製フレームのケビントでしょう。パイン材などを使用していわゆるアンティーク風に仕上げている新品も通販で出回っています。中古市場では、状態の綺麗なケビントが必ずしも高い値段で取引されているわけではありません。むしろ、長い間使われて傷などがあるレトロなケビントの方が中古市場では価値も人気も高い傾向があります。
一般の家具とは違い、あえてそのような状態のケビントが欲しいと思ってもなかなか入手ができない、いわゆるアンティーク家具として高額になるということですね。また木製フレームではなく、ステンレスフレームのケビントも例えばデザイナーズインテリアの家具としても大変人気があります。

ケビント ステンレス製

出典:コダワリの中古雑貨・照明【Re-style Konan】

 

査定のポイントケビントで重要な4つの買取査定ポイント

ケビントはいわゆる古くからある医療棚であり、アンティーク家具として人気が高いので、机やベッドなどの一般家具と違って有名ブランド・メーカー製品が多数出回っているわけではありません。
もちろん、査定の際にはブランドの有無は影響しますが、特にケビントに関しては下記の点も重要なポイントとなります。
 

  • ブランドの有無・・・・DULTON(ダルトン)、海外製などを示す刻印
  • ケビントの形状・・・・縦長タイプ・観音開き・2段重ね収納付き
  • フレームの材質・・・・木製または金属製 パイン材・楢材
  • 外観・内部の状態・・・・ガラス棚板の有無・ガラスのデザインや状態・カギの有無

 
ケビントは、多少の傷や汚れなどの使用感は逆に一つの味わいとなりますが、
実用性の高い家具としても人気があるので、棚板の欠品、引出しがスムーズに動かない、ガラスにひびや割れがあるなど使用に支障をきたす状態などは、査定の際のマイナスポイント(減額対象)となります。

 

高く売れるケビントの買取価格は?

上記の査定ポイントを踏まえて、買取価格(あくまでも目安)はどのくらいになるのでしょうか?
取り扱っているメーカーが少ないとはいえ、知名度の高いブランドのケビントは査定額も高額になります。

 

縦長収納タイプ

棚板が3枚から4枚位の大きさで状態は一般的なものとした場合の参考買取価格です。

ブランド : 無し    買取価格2000円~
ブランド : DULTON  買取価格10000円

 

 

両開きステンレスタイプ

両開き ステンレスフレーム 上下段収納可タイプ

ブランド : 有り   買取価格10000円~

 

両開き引き出し付タイプ

両開き、長脚4本、引出収納付きタイプで状態は一般的なものとした場合の参考買取価格です。

ブランド : 無し  買取価格5000円~

 

ケビンの買取にあたって

まずは、画像とブランド名をお知らせ下さい。

ブランド・メーカー品はほとんど刻印やシールなどが入っているので、分かりやすいと思います。ドイツやフランスなどの海外製を示す表記を探してみるのも良いかもしれません。
ただ、前述の通りケビントの査定時はブランドと同じくらいデザイン・形状がポイントになります。
現物を確認してお品物を特定できれば間違いありませんが、事前に概算の買取価格をお調べするため画像を複数枚お送り下さい。
お客様からのご用命を心よりお待ちしております。

 

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る