記事の詳細

ブランド食器で飲み比べてみた

こんにちは、食器の目利き目指せ日本一の石川と申します。ただ今、商品知識強化のために食器について勉強しております。それに伴い、このたび上司からの命令で、各高級ブランドのカップで飲み比べをして、それぞれの違いと感想を書いてレポートにアップしろというお題を頂きました。何の参考になるか分かりませんが、暇つぶし程度にお読み下さい。ちなみに食器は全て上司から提供された自前の逸品ばかりです。今回提供されたブランド食器はこの5点です。

  • 【ロイヤルコペンハーゲン】コーヒーカップ×2
  • 【香蘭社】コーヒーカップ
  • 【ウェッジウッド】ティーカップ
  • 【ノリタケ】スープカップ

 

IMG_4552

ノリタケに至っては最早スープカップ。

これは試されているのでしょうか?

 

石川は試されているのか考えている

 

ティーカップの中にスープカップが混ざっていても、

あいつには違いなどわからんだろう、ということでしょうか?

 

なかなか幸先の悪い幕開けです。これをお読み頂いた方の人生に何か役に立つことがあるのだろうか、と考えるとモチベーションが全く上がりません。この任務は私一人では荷が重すぎると感じたので、全く関係ない嫁にも協力してもらいました。流石に飲み物くらいは統一した方が良いかと思うので、安定の日東紅茶で飲み比べてみましょう。このとっちらかったラインナップで何を比較して何が得られるのか、些か疑問ですが上司命令なのでなんとかやり抜きます。

 

★ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッドプレイン 定価 16200円IMG_4628
★ロイヤルコペンハーゲン ホワイトフルーテッドハーフレース 定価 5400円

IMG_4627
まずエントリーしたのがロイヤルコペンハーゲンのコーヒーカップです。

 

ロイヤルコペンハーゲンは長い歴史を持つデンマークの高級食器メーカーですこちらは上司のイチオシブランドです。そのためか謎に2客提供されました。食器に強いこだわりをお持ちらしい上司は、

「他のブランドは大して変わらないけど、ロイヤルコペンハーゲンだけは明らかに口触りが違うんだよ」

と熱弁しておりました。これは期待が持てますね。感想はというと、この二つはデザイン以外の口触りなどはほとんど違いを感じませんでした。値段の違いは気になりますが、絵付けなど作業工程の差かと思われます。
ゴテゴテしてないデザインは良いですね。持ち手が小さいので、このカップを使って様になる成人男性はなかなかいないかもしれません。カップの使用感で最重要視されるのが、飲み口の厚みと口触りかと思います。
今回提供された物の中ではこの二つが最薄でした。湯葉くらい薄いです。上司は飲み口が薄い方が好みらしく、こちらのカップを高く評価しているのもそのためかと思います。デザインは小ぶりで可愛らしくも無骨な雰囲気があり、個人的にも高評価です。ただ、自分は飲み口は厚い方が好みなので、少し物足りなさを感じました。

・嫁の評価「軽いし持ち手が小さくて使いやすい。可愛い」

 

★香蘭社 コーヒーカップ KCCロゴ お値段不明

IMG_4630
香蘭社は有田焼の伝統的な美しさと、現代技術を融合させた磁器製品が有名な、日本のメーカーです。こちらは鮮やかな藍色を、金のラインが縁取る、和のテイストを感じさせるオシャレなカップです。我が家の安っぽいテーブルとのコントラストがこのカップの存在感を更に際立たせます。上司もお気に入りのカップらしく、「香蘭社のあのカップさ、デザイン良くない?」と問われたので、とりあえず「はい、素晴らしいです!」と同調しておいたら、「やかましいわ」と返ってきました。

 

石川は上司の理不尽さに戸惑いつつも楽しんでいる

なかなか理不尽です。

持ち手が他の物より大き目で、口が広いので多少癖のあるカップです。しかしそれゆえ、カップに対して飲み物が一番映えるのはこちらかもしれません。使い勝手は好みが分かれるのではないでしょうか。私には残念ながらしっくりきませんでした。飲み口の厚みは薄めです。お口が大きい人にはお勧めできます。

 

・嫁の評価「口触りは良いけど、飲み口が広くてスッと入ってくるから猫舌の人は厳しいと思う。」

 

★ウェッジウッド ユーランダー パウダーブルー 定価 1客37800円

image1
イギリス発祥の世界最大級の食器メーカーです。ウェッジウッドは価格帯の幅が広いので、私的には大衆ブランドと高級ブランドの中間というイメージでした。しかしこちらは37800円。今回最高値です。ルンバが買えます。

私の人生の中で、唇に触れたもの史上でもきっと最高値です。

これぐらいの食器をお小遣いでホイホイと買えるような男になりたいものです。使用感はというと、つるつるとした手触りで、飲み口は厚め、そして口触りがとにかくなめらかです。いつまでも舐めまわしていたいと思えるほどの口触りの良さに感動しました。デザインもシンプルながら気品があり素晴らしいと思います。日々、蓄積された心の淀みが洗い流され、

石川 英国紳士

一瞬だけ英国紳士になれます。

嫁の評価「分厚いから飲み物が冷めにくそう。でも重くて持ちづらい。紅茶美味しい。」
私としては今回一番気に入ったカップですが、女子供からは辛口評価でした。

 

★ノリタケ スープカップ 詳細不明

 
IMG_4626
ノリタケは日本最古の高級食器メーカーです。日本における知名度と信頼度は随一ではないでしょうか。食器ブランドといえばまずノリタケが浮かぶ人も多いと思います。しかし残念ながら、今回提供されたものはどこからどう見てもスープカップです。コーンポタージュにパセリ散らしてちょうどいいやつです。今回に限っては問題児なんです。紅茶を入れると明らかな違和感しかないので、今回は圏外とさせていただきます。しかし、両手持ちできるので、お子様ユーザーからは支持率ナンバー1で間違いなしかと思われます。

・嫁の評価「論外」

 
石川はなぜスーププカップを混ぜたのか驚いている

 

おわりに

私としては、今回はウェッジウッドのユーランダーを強く推したいです。

しっかり重量感、つるつる手触り、なめらか口触り、英国紳士。奇跡的にこのワード全てにピンと来た方には特にお勧めです。このレポートでわかったことは、実際に触れてみなければ、お気に入りは見つからないという至極単純な結論でした。お客様にとって、この記事が参考になるかはわかりませんが、そのきっかけにでもなれれば幸いです。
食器棚から適当にピックアップしたようなラインナップで比較をする事に意味はあるのか?という疑問を抱きながらの体験レポートでしたが、今回提供されたような高級ブランド食器とは縁のない人生でしたので、とても良い経験になりました。もし次があるとすれば、もう少し範囲を狭めてしっかりとお客様の身になる記事を書きたく思います。ありがとうございました。

石川は変われるか。応援バナー

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る