記事の詳細

ニーチェア
家具に興味がある方は一度は耳にした事があるのではないでしょうか?
そんなニーチェアがアシストへ入荷しました。
32760 32758

 

 

 

 

 

 

ネット上での記事では座り心地がいい、折りたたみでき持ち運びも容易だ、なんといってもデザインがおしゃれだ、そんな声を聞きますが実際に目にするのは初めて。

ニーチェアとは?

まずはニーチェアについて簡単に説明致します。
1970年に新居 猛(にい たけし)氏により人間工学、住環境を考慮し作られた椅子。
徳島県で剣道具製造業の家に生まれ1969年に有限会社ニーファニチアを設立。
北欧家具に影響され座り心地が良く、手軽な価格で、役立つ「カレーライスのような椅子づくり」を目指した。
現在はニーファニチアではなく株式会社 藤栄製となる。
商品ラインナップなどはネットで検索すれば確認できるので割愛させて頂きます。

いざセッティング!

ではここからは実際に使用しての感想を述べていきたいと思います。
まず私は大のお酒好き。中でもビールが3度の飯より大好き。(痛風ではない。)
飲み会ではビールが飲めなくなるため食べ物は最小限にするなどこだわりもあります。
そんな私がこのチェアを実際に使ってみてレポートを書くと決めたとき、
「仕事が終わりこのチェアで飲むビールはどんなにおいしいんだろう」この事しか頭にありませんでした。
そんなドキドキを味わいつつ(本当はビールが飲めればなんでもいい。)いざ自宅でセッティング。
その前にこのチェアを自宅に持って帰って母が見るなり(同居しています。)一言
「なにそのパイプ椅子」
お、おう。そうだよね、見た目は単なるパイプ椅子だよね、うん、アウトドアで使えそうだね。
ちなみに私が使用するのはロッキングタイプではなく通常の固定タイプです。
プラスオットマンもいっしょに使用してみます。
32753

 

 

 

 

 

 

たしかに折りたたんだ状態でみればぱっと見単なるパイプ椅子です。
しかし実際に手にしてみるとある程度しっかりとしたブランドの家具をさわったことがある方ならすぐにその違いが分かると思います。決して安価なメーカーでは作れない、伝えられない物作りがそこにあります。
足元の金属は光沢を抑えたステンレス、アーム部分の木材は天然木、ネジの接合部などもしっかりとした作りになっています。

   3275732759

 

 

 

 

 

 

実際に手にしじっくり見れば見るほどパイプ・・・・、巨匠が作ったこだわりの逸品ということが伝わってきます。

大変長くなりましたがそろそろ座っていいですか?

では座ります。
「ほーう。・・・なるほど・・・。分からん。」
最初の感触ではそこまで刺激的なものはありません。
我が家は畳のため椅子の生活をしておりません。
もちろん高価なブランド家具など一切使用していません。
とりあえずビールを1口・・・。
う、うまい!まあこれはいつものことです。
椅子の生活をしたことがないと言っても椅子に座ったことぐらいはあります。
一度落ち着きどっしりと座りオットマンをセット、ベストポジションをもじもじしながら探す・・・・。
「ほーう。・・・なるほど・・・。なんともいえない安定感、心やすらぐ体勢(ビールのせいではない)」
しっかりと座り心地を味わうともう立てない、廃人になった気分です。
とりあえず手の届く範囲にビール、テレビのリモコンを置きしばし廃人になります。
・・・・・・もう立てないかもしれません。
厚手の生地をパイプで支えているだけの構造とは思えない座り心地です。
ほどよく伸縮があるため座る人により張りの堅さが変わるようです。

よし、母上にも座って頂こう。

「あー、これこれ。こういうの欲しかったのよ。」
「・・・。パイプ椅子って言ってたじゃん・・・。」
母上の体重でもほどよい座り心地をセッティングしてくれたようです。
身長179cmの私ですがオットマンを使用しない状態で膝を立てて座ると若干低さからかあまり楽な体勢とはいえません。
しかしオットマンを使用することにより私(身長179cm自慢ではない。)が座ってもかなりゆったりとしたスペースを確保できます。
まるでファーストクラスの機内にいるようです。
あ、ファーストクラスに乗ったことありませんでした。
背もたれに完全によりかかると睡眠もできそうです。
普段は椅子なしの生活ですのでテレビの位置など低い所から見る配置にしておりますが、
座面部分があまり高くないのでほとんど違和感はありません。
椅子に座る生活の方は多少低いなと感じるかもしれません。
私はもやしと呼ばれるほどガリガリですので参考にならないかもしれませんが
恰幅のよい方でも十二分にゆったりと座れると思います。

ニーチェアの特徴は簡単に折りたため自立すること

自立とはなんぞや?そう椅子が自立ってなんでしょう?
画像を見て頂ければ分かります。

32750 (1) 32751 (1) 32754 (1) 32755 (1)

 

 

 

 

 

 

これならどこでもコンパクトに収納できます。

ではどれくらい簡単に折りたためるか自転車にも乗れない母上にやってもらいましょう。
「・・・。ほーう。わずか2秒ほどでたたむとは」本当にまったく難しい作業などありません。
ただ、たたむだけです。
新居 猛氏のこだわりが感じられます。

総評「見た目パイプ椅子。座ればファーストクラス」

正直な感想、なめてました。
たかが椅子、されど椅子、ここまで疲れず座れるものとは思いもしませんでした。
この椅子のおかげで休日はほぼ動きません。
1日の大半をこの椅子に座って生活しています。
本当にお勧めです。
エコーネス ストレスレスチェアなど高価ですばらしいものも多くございますが、
コストパフォーマンスではこの椅子に勝るものはないのではないでしょうか?
スペースはないけどちょっとリッチな椅子が欲しい、自宅でリラックスして
おいしいビールを飲みたい、そんな方にはお勧めの逸品です。
いつか実際にファーストクラスに乗って違いをアップできればいいなと思っている私でした・・・。

家具の買取ならアシストへお任せ!

ニーチェアの買取価格は店頭にお持込み頂いた場合、オットマン付きで15000円程度となります。
買取価格は買取方法や状態により変動いたしますのでご了承下さい。
アシストではニーチェアをはじめ、様々なブランドの家具を買取しています。詳しくは家具買取のページをご参考ください。

家具のことならお任せ下さい!

お問合せはこちら

フォーム問合せ

0120-94-9396

TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る