記事の詳細

おはようございます!どちらからといえば、海より山が好きな太郎です。

大和本店に等身大スヌーピーがやって来ました!

小さい子供なら集って近づいてくるであろう、その可愛らしい表情に隣で店長も「可愛いわ!欲しいなこれ!」と少し興奮気味です。

しかし、そんな可愛いこのスヌーピーはもう20年以上前の物になるんですね!(底面に1995年と記載されています)

もともと大阪の玩具ーカーであった株式会社ユタカが製造販売していたものです。

ただ、株式会社ユタカは後の大手メーカーとの合併などを経て、現在その社名は残っておりません。

「YUTAKA」の文字が刻まれているフィギュアはもう生産されていないんですね。なので、中古品でしかもう手にいれることができない!

そう思うと、この等身大スヌーピーの価値はこれから下がっていくどころか、どんどん高まっていくのではないかと感じます。

こうした希少価値が高まっている製品は、我々もそうたくさん目にする機会はありません。

弊社ではこちらのスヌーピーはリユースを前提に取り扱いますが、最終的には価値のわかる方の手に渡って頂ければ商売冥利に尽きますね。

今はご来店頂いたお客様や子供たちにもぜひ目に触れて頂こうと入口の応接スペースに置いております!(期間限定です!笑)

大和本店にお持ち込みをご検討中の方は、是非この可愛いスヌーピーにも会いに来てください!

皆さま、ご来店お待ちしております!

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る