羽毛布団を家族分がんばって買いそろえたのに引っ越しや買い替えのタイミングで粗大ゴミに出すのってどうも納得いかないですよね。少しでもお財布に優しい方法があるとしたらそちらを利用してみませんか?今回は羽毛布団を気持ちよく手放す方法についてご紹介します!

INDEX
  1. 羽毛布団を手放すには
  2. 中古の羽毛布団は売れる?買取依頼してみよう
  3. アシストで気持ちよく思い出の品を手放そう

 

羽毛布団を手放すには

新品で羽毛布団を購入したときは結構コストがかかったので手放す際には少しでもお得になる方法はないかな?と悩んでしまいますよね。
ここでは羽毛布団を処分する・業者に引き取ってもらうことについて違いをお伝えさせていただきます。

 

処分する

羽毛布団を処分するとなると大半は「粗大ゴミ」の扱いになる場合がほとんどです。
(※ただし例外として自治体によっては粗大ゴミに分別されない場合もございます。詳しくはお住まいの地域の分別の仕方をご確認ください。)
粗大ゴミとなると一番てっとり早い方法ですが、「有料での処分」を検討することになります。

 

業者に引取ってもらう

購入したときにコストがかかった羽毛布団を捨てるよりはまた誰かに使ってもらいたい。とお悩みの方は必見!リサイクル業者に引き取ってもらう方法もあります。

一つご注意いただきたいのは、「寝具類」となると”直接肌に触れるものであること”また”布製のため特に使用感がすぐ出やすい”などリスクが高いジャンルだということです。
中古の羽毛布団となると引き取ってくれるリサイクルショップも限られておりアシストも例外ではありません。たとえば使い古している・シミや汚れがある・タバコや汗の臭いが付着している、など明らかに使用感が出てしまっているお品についてはお引取不可になる場合もございます。

そのようなリスクの高いジャンルではあるのですが、羽毛布団でも中古で買取ができるものが実は存在します!
ではアシストで買取期待できる羽毛布団はどのようなものがあるのでしょうか?次の章でご紹介します!

 

中古の羽毛布団は売れる?買取依頼してみよう

上記でお話させていただいたようにアシストでは買取できる羽毛布団~引取が難しい羽毛布団など様々ございます。
ここでは少しでも買取のヒントになるようにポイントを押さえてみたいと思います!

 

中古でも買取が期待できるモデル

京都西川のローズ羽毛ふとんは買取期待!

老舗「京都西川」の「ローズ羽毛ふとん」は中古でも人気があります!とくにホワイトマザーグースを使用した「ROSELUXE ローズ・ラグゼ シリーズ」はシングルサイズでも新品購入30万~するモデル。こちらについては買取も期待できるモデルとなります!なるべく消臭やクリーニングして次の方が気持ちよく使える状態で買取依頼するとバイヤーにも好印象です。

東京西川の「パラディース」「サンダーソン」

「東京西川」からは「パラディース Paradies」「サンダーソン Sanderson」シリーズが中古でも人気の羽毛布団ブランドとなります!サンダーソンは羽毛掛け布団のシングルサイズで新品購入8万~、パラディースは新品購入時30万~する高級ブランドですので中古市場でも時代問わず期待できるシリーズです。
例えばサンダーソンは羽毛布団以外にもパジャマや寝具カバー類も豊富に出ていますが、中古状態で個々に買取は正直難しいですがシリーズでまとめて買取依頼されるとお値段がつけられたりすることもございますのでぜひご検討ください。

グースの羽毛布団は買取期待!

グースの羽毛布団は売れる

ここまでご紹介してきたように中古でも売れる羽毛布団の共通点としましてはやはり「ダック(アヒル)」の羽毛よりも「グース(ガチョウ)」の羽毛布団のほうが価値は高くなります!普通のグースダウンよりも「ホワイトマザーグース製」のほうが更に期待値は高まります。
京都西川・東京西川以外で羽毛布団を売りに出そうとしたときに基準にしたいのは「グース」を使用しているかどうかです。また上記で挙げたブランド以外でホワイトグース使用の羽毛布団ですと状態が良かったとして数百円~数千円が買取予想価格となります。

☆羽毛の肌掛け布団は売れる?

同じ羽毛布団でも「羽毛肌掛け」「羽毛掛け布団」と種類がありますね。中古でも買取できるのは基本的に「羽毛掛け布団」が該当してきます。では「羽毛肌掛け布団」は売れないの?という疑問が生まれますが、上記でご紹介してきたようなブランドの羽毛肌掛け布団は状態次第で売ることができます。しかしその他のブランドで”中古”の状態となると肌掛け布団はまず売れないと考えていただいたほうがいいでしょう。

しかしながら例外もありまして、例えばイヴサンローランやバーバリーなどの主要ファッションブランドが出している「羽毛肌掛け」となると「未使用品」の状態であれば数百円~で買取が見込めます。詳しくはご相談くださいませ。

ここを見ます!査定ポイント紹介

羽毛布団を売る前に抑えておきたいポイントが2点ございます。

  1. 購入時期・商品情報
  2. 商品状態

購入時期や商品情報を事前に確認しておこう!

羽毛布団 買取 中古でも売れる羽毛布団

羽毛布団の購入時期や商品のメーカー・モデルや素材情報がわかっていると査定がスムーズになります。布製品ですのでご購入してから何年経過しているかはポイントになってきます。せっかく買取できるモデルだったとしてもあまりにも押入れに入っていた期間が長すぎると臭いや経年劣化が進みやすくなるので注意が必要です。

汚れや破れ・臭いはありませんか?


羽毛布団にシミ・汚れ・破れはありませんか?もし落ちる汚れならクリーニングや手洗いなどでなるべくキレイにしてから買取依頼に出しましょう。またタバコ・汗・ペット・押入れの臭いなども付着しやすい要素になりますので、日頃から布団カバーを使用したり消臭対策されるのがオススメです。

☆羽毛布団は季節によって相場が変わります


羽毛布団は「羽毛掛け布団」「羽毛肌掛け布団」の2種類に分かれますがご存知のようにそれぞれ使う季節が分かれます。「羽毛掛け布団」となると主に寒い時期に使うものですので、例えば夏に羽毛布団を売ったとしてもお値段がほとんど付けられない場合もございます。もし「羽毛掛け布団」を買取依頼される場合は秋口以降これから冬が来る!というタイミングでお売りいただければより買取額は期待が持てます

羽毛布団の買取方法

羽毛布団を売る場合は「店頭買取」が一番おすすめです。
羽毛布団を買取依頼するなら「店頭買取」の方法をお勧めします!羽毛布団は店頭にお持ち頂いたほうが一番買取額を高くお付けすることができます。
また「出張買取」では羽毛布団のほかに1点でも売れるものがあれば、お伺いできる場合がございます。その際は引越しや整理などで他にも一緒に売りたい物をお引取できる場合がございますので、詳しくはご相談くださいませ。

  • 出張買取
  • 店頭買取

買取専門店アシストでは、羽毛布団について上記の買取方法で対応可能です。
東京や神奈川エリアの広範囲に出張買取も対応しております。
ご不明点やご要望などございましたら、お気軽にご相談下さい!
詳しくは出張買取の流れをご覧くださいませ。

 

アシストで気持ちよく思い出の品を手放そう

思い入れのあるお品ですから、簡単に壊したり捨てたりということはしたくない。
アシストはそんなお客様の思いに寄り添い、なるべく必要としている誰かに使ってもらえるような橋渡し役を担っています。
ここではアシストをご利用された方の声などご紹介することで、少しでも羽毛布団の片付けに悩んでる方のヒントになればと思います。

思い出の品を手放したお客様の口コミ

アシストでは羽毛布団の高価買取はもちろん、思い入れのあるお品物を気持ちよく手放すことができて良かったというご評価を多数頂いております。

弊社では安心してご依頼いただくために、お客様のご要望やお品物に対する思い入れに寄り添った接客を心掛けております。

小平店口コミ

参照:アシスト小平店/エキテン

 

羽毛布団を気持ちよく手放してほしい!アシストができること

「引っ越しに際して寝具を一新するので家族分の羽毛布団をまとめて売りたい」

「ブランド家具のベッドを査定してほしい」

「衣類が家にたくさんあって引取できないだろうか」

このような買取に関するご不明点やご要望がありましたら。ぜひ当社の親身な担当スタッフまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせお待ちしております。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ