記事の詳細

エアコン取り外し どうすれば良い?5つの選択肢をご紹介

ご家庭やオフィスで不用になったエアコンを売ったり、処分するには必ず取り外しが必要となります。
ここでは、取り外すエアコンによって選ぶべき選択肢をご紹介しております。

中古 エアコン

1.エアコン取り外しと買取はセットで依頼するのがベスト!

エアコン取り外しは買取とセットで業者に依頼しよう。エアコンの取り外しができない業者は査定がしっかりとできない可能性があるので、買取・査定・取り外しを全てやる業者を選びましょう。
製造から5年以内のエアコンで動作に問題がなければ基本的には売れるエアコンです。エアコンを売るなら損をしないために知っておく6つのポイントを押さえておきましょう。また、東京・神奈川の方で製造から5年以内のエアコンをすぐに売りたい!買取価格知りたい!などエアコンの買取査定をご希望の方はこちらの「エアコン買取」をご覧ください。

1-1. エアコンは取り外し済みで損することも

動作や臭いの確認ができない為、取り外し済のエアコンを買取しない業者もあります。
アシストでは取り外し済エアコンの買取も承っておりますが、粗雑な取り外し方をされた形跡のある製品や、
取り外し後の処理が適正でない製品などは買取価格が大幅な減額、場合によっては買取ができない可能性もあります。

1-2. 減額や買取不可となってしまうエアコンの例

aieconpng3

1-3. エアコンの取り外しを依頼した業者の証明があれば良い

きちんとした業者が取り外しをしたか確認できる書面(領収書など)があると減額ではなく加点になるはず。もちろん、信頼できる業者であることが前提であります。

2.エアコン取り外し無料の業者へ依頼する

当社は買取対象でなくてもキャンペーン対象のエアコンは取り外しが無料です。八王子市を中心に多摩エリアのエアコン取り外し無料の条件などはこちらで説明しております。エアコンの取り外しを無料で対応してくれる業者もあるので、手放なさなくてはならないエアコンは近隣で信頼できる業者へ相談しましょう。海外リユースに対応している業者であれば取り外し無料になる場合が多い。製造から5年以上経過したエアコンが取り外し無料となる場合があります。

当社の海外リユースするエアコンの条件

冷媒「R410A」である(一部メーカーを除く)
・動作するエアコン
・外観の損傷(錆や腐食)が著しくないこと

冷媒「R410A」が前提条件のため必ず確認。わからないときは型番を買取ショップに伝えて調べてもらいましょう。

 

2-1.製造から「6年~15年経過」のエアコンは取り外しが無料になる可能性あり

リユースするための一つの目安として製造年月日があり、一般的にリサイクルショップが国内で小売するエアコンは5年以内になっております。ただ、海外リユースを含めると当社では、製造から15年以内が取り外し無料の可能性があるエアコンとなります。

 

2-2. 冷媒「R410A」のエアコンは取り外し無料になる?

エアコンには冷媒の種類がいくつかあるので家庭用エアコンの冷媒を新しい順に紹介します。

・R32 世界初ダイキンが「うるさら7」に採用室外機

これは新冷媒です。製造年が新しいと予測できるので買取されるエアコンです。
取り外しと買取りをセットで依頼しましょう。

・R410A
1998年頃からR22に変わり使用されている冷媒です。製造年「5年以内」であれば買取を相談してみましょう。
「5年以上」経過したエアコンであれば海外リユースに対応している業者へ依頼しましょう。

・R22
1998年以前はこの冷媒です。R12に変わり採用されていましたが2020年頃に生産中止予定になっております。
こちらのエアコンは、リサイクル料金を支払いリサイクルしましょう。

 

2-3.容量の大きなエアコン

製造から5年以上経過していても状態が良い容量【馬力】の大きなエアコンは買取、取り外し無料になる場合があります。

例えば、型番がこのような場合【MSZ-ZW224】【MSZ-ZW404S】赤い数字が馬力・容量の大きさを表します。
数字が大きいほど容量の大きなエアコンと言えます。

3.自分でエアコンを取り外してみる

お勧めはできません。売れるまたは取り外しが無料なのに自分でやるメリットはゼロ。処分するのにでていくお金を少しでも減らすためならよいかもしれませんが、ポンプダウンでフロンガスの回収を行うため基本的にはやらない方が良いでしょう。数千円の工賃を払い、取り外しを依頼することが賢明。どうしても自分でやる!という方の為に丁寧に説明している動画を紹介します。

4.エアコン取り外しと処分を業者に依頼をする

買取されないエアコンは電気店やエアコン業者に処分と一緒に依頼しましょう。しかし、ネット上で全国対応で安さを売りにしている業者や大手電気店への依頼には注意しておくポイントもあります。窓口(広告業者)と現場(下請)が違うために取付状況や情報の相違が起きやすいことがあげられます。引越しの方は引越し業者に頼むことも良いかもしれません。エアコン以外に売りたい、処分したい、買取してほしい物がある東京・神奈川の方は引越し不用品ワンストップサービスをご覧ください。

 

4-1.エアコン取り外しと処分に必要な料金

  • 取り外し作業費  5,000円~
  • リサイクル料金  1000円前後
  • 運搬収集費    数千円

このように必ず必要な費用以外に、室外機の設置状況により追加費用が発生する場合がございます。
きちんと説明してくれる信頼できる業者選びが大切です。

5.買い替えで取り外しと引き取りをしてもらう

新しくエアコンの購入をされる方はおすすめの方法です。なによりもエアコンの取り外し、取り付けを同日に行い処分も一緒に依頼できるので便利です。ただし、下取りに出すには当然費用がかかるので売れないエアコンか、取り外しが無料ではないエアコンのみ下取りに出しましょう。

 

5-1.エアコンを下取りに出す前に製造年をチェックしましょう

何も知らずに、下取りしてもらうと損をする場合がございます。
売れるエアコンかもしれないので必ず製造年をチェックしましょう。

最後に、エアコン取り外し5つの選択肢をまとめました

買取されるエアコンであれば取り外しで頭を悩ますこともありません。また、買取されなくても取り外し無料の対象となるエアコンであれば無駄なコストがかからずに済みます。どうしても売れないエアコンであれば、信頼できる業者へ処分と一緒に取り外してもらいましょう。

  1. 売れるエアコンは買取店・リサイクルショップに買取と取り外しを依頼する
  2. 冷媒が「R410A」のエアコンは海外リユースに対応している業者へ取り外しを依頼する
  3. 売れないエアコンでも自分で取り外すのはお勧めできない。
  4. 売れないエアコンは取り外しと処分を業者に依頼する。
  5. 売れないエアコンなら買い替えで下取りに出す。

エアコン取り外しについてお気軽にお問合せ下さい


お急ぎの場合は、お電話でお問合せ下さい

TEL受付: 9:00-21:00
店頭受付 : 9:00-18:00
 定休日 : 毎週月曜 第2金曜

0120-94-9396

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所(必須)

連絡先

ご希望の買取方法 (必須)
店頭買取出張買取宅配買取

売却時期(必須)出張買取は出張ご希望日( 5/5AM 10月10日15:00〜17:00など)

商品の画像① 3MB以上のファイルは添付できません

画像②

画像③

画像④

画像⑤

以下項目をわかる範囲でご入力ください

・商品名                ”
・型番/モデル
・製造年またはご購入時期
・状態 /付属品
・その他ご要望などございましたら

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る