記事の詳細

シャープ プラズマクラスター冷蔵庫 買取

SJシリーズ プラズマクラスター搭載モデル冷蔵庫一覧

SJ-PD14Y、SJ-PD27Y、SJ-PW31Y、SJ-PW35Y、SJ-PW38Y、SJ-PW42Y、SJ-XW44Y、SJ-XF44Y、SJ-PF47Y、SJ-XF47Y、SJ-55W、SJ-G61X、SJ-XF50Y、SJ-GF50Y、SJ-GF60Y
SJシリーズ その他
SJ-14Y、SJ-17Y、SJ-H8Y、SJ-H12Y、SJ-23Y、SJ-23X、SJ-ES26Y

注目このような冷蔵庫を買取しております

無料の事前査定で

気になる買取価格をチェック!

フォーム問合せ



TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

→ 買取方法や査定ポイントなどもっと詳しく知りたい方は「冷蔵庫買取」をご覧ください

当社バイヤーによる「シャープ プラズマクラスター冷蔵庫」についての解説

シャープ冷蔵庫SJシリーズの査定ポイントになる機能

シャープSJシリーズの冷蔵庫は、シャープ独自の技術が詰まっている。例えば、エアコンや空気清浄機でもお馴染みのプラズマクラスター。冷蔵庫内の浮遊したカビ菌などを除菌し、いつも清潔な状態を保つことができる。さらに、冷蔵庫、冷凍庫、チルド、野菜室にステンレスパネルを採用し、優しく冷やして乾燥を抑え、食材の鮮度をキープ。「どっちもドア」は、その名の通り左右どちらからでも開閉が可能。いつでもらくな動きで食品の出し入れができ、使いやすい構造になっている。※SJシリーズの中でも、大きな特徴といえるだろう。※記載した機能が搭載していないモデルもございます。

プラズマクラスター冷蔵庫

自動節電・省エネ能力も優れているSJシリーズの冷蔵庫

生活家電の中でも、最も消費電力が高いのが冷蔵庫だ。それ故に、最新モデルの冷蔵庫は特に自動節電・省エネ能力が高い。シャープSJシリーズもその一つだ。
例えば、2005年度の製品と2014年度の新シリーズ製品を比較した場合、年間CO2排出量が約70%以上も削減できるのだ。また、冷蔵庫内の25項目において感知センサーが自動制御する技術を採用しており、生活環境に応じて賢く節電できるのだ。

シャープ プラズマクラスター冷蔵庫が中古市場で高価買取が期待される

大型冷蔵庫(400L~600L)は、SJシリーズの中でも省エネ・節電能力が高く、プラズマクラスター搭載なので最も人気が高い。オートクローザーは、一定の時間が経過すると自動で扉が閉まる機能だが、SJシリーズ大型冷蔵庫の一部のモデルにしか搭載されていない。リサイクルショップでは、こうした大型冷蔵庫が家電コーナーの目玉商品として展示していることが多く、高価買取の対象になることは間違いない。また、400L以下のSJシリーズ冷蔵庫においては、プラズマクラスターが搭載されているモデルは中古市場でも人気が高く、高値で売買されている。つまり、査定にあたっては大きなポイントになるだろう。

フォーム問合せ



TEL受付 9:00~21:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る