記事の詳細

エアコン売る 損をしないために知っておく6つのポイント

エアコンを売るまえに最低限の知識を備え準備しておくべきである。
なぜなら、エアコンの買取り依頼をするケースでは引っ越しなどで退去の期日が迫っている場合が多く、
どうしてもアドバンテージが買取業者にあるからだ。
最低限の知識を得ることで損することなくエアコンを買取してもらおう。

当社の大好評サービス「エアコン取り外し無料キャンペーンやエアコンの買取」はこちら。
エアコン取り外し無料

 

1.エアコン売るなら製造から【5年以内】がポイント

新品購入時は高額だったエアコンが、10年後には基本的に値段もつかず取り外しと処分でお金がかかってしまう。エアコンを売りたいと考えている方は「5年以内」というキーワードを覚えていても損はないだろう。つまり、エアコンは基本的に5年以内なら中古市場で大いに価値がある。家電製品の買取りは製造年数から5年以内が基本で、当たり前だが新しほど高値で売れる可能性が高くなる。

例えば、最近(2014.7時点)ダイキンから発売された話題の「うるさら7」なら、今後5年以内において中古市場では取引が盛んになると予想される。

2.【5年以上】経過したエアコンは売れない?

もちろん、5年以上経過したから売れないわけではない。5年以上経過したエアコンでもメーカーやモデルにより中古市場で値段が付くことがある。

 

2-1.エアコンの容量が大切

エアコンは製造年数の他に高価買取の基準となるのが容量(馬力)だ。年数が経過するほど高価買取は望めなくなるが、エアコンの機能が高ければ買取対象となる可能性はある。
例えば、6年経過した最上級モデルで15-20帖リビング用であれば、その他の要因に問題なければ十分に買取される。

 

2-2.エアコンも海外で人気

日本のエアコンは自動車同様に海外で人気がある。当社では一部メーカーを除き冷媒が【R410A】のエアコンに限り、製造年にかかわらず海外でリユースする商品として扱っている。【需要・在庫・為替】により販売価格が変動するため買取価格も変動する。海外リユースするエアコンは使えることが前提で、製造年から15年以内が目安となっている。

3.売れないエアコンはリサイクル料金を支払う

ちなみにエアコンは家電リサイクル法が適用される家電製品4品目に含まれるため、処分するなら購入した小売店などにリサイクル料金を支払って処分する必要がある。

 

3-1.売れないエアコンの処分に必要な費用

リサイクル料金
メーカーごとに費用が定められており、インターネットでリサイクル料金を調べることができる。当社では出張買取をご依頼のお客様に限り、「エアコンの取り外しからリサイクル券の発行・回収」までをお引き受けしております。

・運搬収集費
この費用は、自ら指定引取り場所に持ち込むことで不要になるが、電気店や小売店に依頼する場合は数千円が必要になる。大型電気店は運搬収集費を安くしている場合があるので要確認だ。

・取り外し費用
設置状況により費用が異なるので、まずは基本の取り外しでいくらか確認しよう。

4.エアコン売るなら取り外しも一緒に

エアコンの取り外しは間違っても自分でやらないこと。せっかく売れるエアコンが取り外しを誤ると処分することになる。エアコンの動作確認をするため、取りつけてある状態でなければ買取しない業者が多い。買取業者なら取り外しもセットでやるはずなので、申し込み時に設置状況を伝え、取り外しも一緒に依頼しましょう。詳しくは「エアコン取り外し」で説明しております。

5.エアコンを売る業者はしっかり選ぶ

冒頭で説明したように、引越しや買い替えなどで取り外しの期日が決まっていると足元を見られる場合があるので、事前に買取価格がわかっていると安心ではあるが注意も必要。真面目に商売をしている業者がほとんどだが少なからずそのような業者がいる。そうならないようにしっかりとした情報と業者選びが必要だ。業者へ伝えたエアコンの情報に相違があるなら自業自得だが、業者との信頼関係が何よりも大切である。

6.エアコンの買取価格に影響する項目

【型番】【状態】【その他要因】わかる範囲で内容を調べ査定依頼する業者に伝えよう。買取価格に影響する項目を挙げておくので参考にしてほしい。

 

6-1.エアコンの品番

室外機と室内機にそれぞれあるが室内機の品番をチェックしよう。大体は室内機の下側に写真のようなラベルがあるのでそこで確認できる。品番によりグレードや容量が把握できるため査定においては必須項目である。
エアコンの品番

6-2.エアコンの状態

・臭い
送風時の臭いや変色が内部に及ぶなら買取は望めない。喫煙環境で使用されていたエアコンは買取価格に大きく影響する。

・内部の汚れ
喫煙だけではなくフィルターの掃除を怠たると汚れがひどくなる。お掃除ロボット機能があるエアコンは要注意だ。

・室外機の錆
製造年の新しいモデルでも室外機の汚れや錆ひどいと買取されない。

 

6-3.その他要因

・製造年
当然だが新しいほど高くなる

・取付、設置状況
室外機がどこに設置されているか、作業時間や難易度により買取価格に影響がでる

・出張先エリア
一番影響がないのは業者の都合が良い日時

・付属品
保証期間内であればメーカーの保証書が重要。次にリモコン、最後に取説。

・季節
当然、夏前にエアコンの需要が盛んになる。衣類と同じでシーズンが大切。

・他に買取商品があるか?
エアコンだけではなく、他の品とまとめて売ることがポイント

豆知識:モデルチェンジとエアコンの買取価格

エアコンなどの生活家電は数年の間に次々とモデルチェンジされるため、今は最新モデルでもモデルチェンジにより市場価値はどんどん下がる。一般的にエアコンメーカーは1年に1度、秋にモデルチェンジをするので買取してもらうタイミングも大切。また、フルモデルチェンジと機能追加や少しデザインが変わるマイナーチェンジもある。いずれにせよ、エアコンの買取価格にモデルチェンジが影響することは間違いないだろう。

※今年の秋に発売されたエアコンを売却する場合、来年の夏前までに売るのが賢明である。

エアコンを売る時に損をしないためのポイントをまとめると

  1. 製造から5年以内のエアコンは捨てずに売ろう。
  2. 5年以上経過したエアコンでもあきらめずに買取、無料引き取りしてくれる業者を探そう。
  3. 自分で取り外しはしない。時間に余裕を持って業者に相談し予約しよう。
  4. エアコンはリサイクル料金を支払い処分しよう。
  5. エアコンの査定に影響する項目をしっかり確認しよう。
  6. 信頼できる業者を選び、しっかりと情報を伝えよう。

業者選びのポイントは、サービス業であると認識している業者に依頼することが金銭面だけではないメリットが得られるだろう。予約日に感じの良い業者が来て、事前の査定価格で買取して帰る。普通の事であるが普通にやれる業者が少ないのも事実。この記事を参考にエアコンを売ることで無駄な損を防いで頂けたら幸いです。

東京・神奈川エリアは当社がお役に立てることもあるのでお気軽にご相談下さい。
買取実績や査定をご希望の方はこちらの「エアコン買取」をご覧ください。

問合せのボタン

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数

【お任せリユース】始めました。

友だち追加数 友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る