記事の詳細

キッチンの家具において、ダイニングテーブルセットと並んで買取期待値の高いアイテムのレンジボード・食器棚。比較的需要の高い重要度の高いアイテムではありますが、その中でも買取の期待が高い物、そうでないものがあります。
ここでは、サイズ・人気の機能・素材・メーカーといった所に注目して買取が期待できるポイントと査定ポイントをご紹介いたします。
弊社での基準となりますので他の買取専門店やリサイクルショップの基準と異なる可能性がございますが中古で売却を検討する際に参考にしていただき賢いリユースをしましょう。

サイズで買取期待値がチェック

サイズの大きな食器棚は期待度高め

中古市場において食器棚・レンジボードの重要な査定ポイントの一つはサイズです。新品価格はサイズが大きければ大きいほど高額となりますが、中古市場では高さが180cm~200cm、幅が120cm~150cmのサイズに人気が集中する傾向にあります。住居環境・実用性・重厚感のあるデザイン。様々な理由は考えられますが中古市場では圧倒的な需要があります。
故に上記サイズであれば、ニトリを初めとするブランド扱いにならないメーカーのものでも買取が期待出来る物もあります。
機能面や状態等その他にも査定ポイントはありますが、上記のサイズに当てはまる商品をお持ちの方は一度問い合わせてみる価値アリです。

縦長や背の低いレンジボードは期待度低め

ブランド扱いの商品や、ブルモーション(ソフトクローズ)などの人気機能付きでも腰高程の商品や幅が60cm~90cm程の縦長な印象の商品は一点のみでの買取の可能性は低くなってしまいます。
一人暮らし用のお部屋には収まりも良く便利なアイテムなので国内再販は可能ですが、新品価格も比較的リーズナブルな為中古品では買取はあまり期待できません。
その他に買取が期待できるお品物と併せてお問い合わせいただける際には買取商品の数やエリアによっても異なりますがこのタイプの食器棚にも値段が付く可能性もあるかもしれません。
一点のみで検討される方は店頭までのお持込みで買取の可能性がグッと高くなるでしょう。持ち込みが困難な場合はとにかく近隣のエリアのリサイクルショップに問い合わせてみましょう。

レール(引き出し)の機能で買取期待値チェック

ブルモーション機能付きの食器棚・レンジボードは期待大

食器棚・レンジボードの査定ポイントの重要なモノの一つにソフトクローズ(ブルモーション・サイレントモーション等)の機能付き・付いてないか・があります。
小さなお子さんも出入り・開く事もある食器棚・レンジボード。手を挟む事のないように途中から「ゆっくり締まる」ようにレールに工夫が施されている食器棚・レンジボードは最近多くなってきているように思います。
価格帯はメーカーによって異なりますが、この機能が付いていてサイズも人気の物となるとリーズナブルなメーカー製(ニトリ製ext)等でも状態の良い商品は十分買取の可能性が高くなりますので是非お問い合わせ下さい。

木の素材で買取期待値チェック

モイスを使用した食器棚・レンジボードは期待値アップ

通常木製品である食器棚・レンジボード。
レンジや炊飯器を置くための専用スペースがあるタイプに最近「モイス」素材を使用した商品が多くなってきており、中古市場でも人気の高い機能・素材となっています。

石灰・珪砂から出来ているこの素材を使用するメリットは蒸気に強いという点が挙げられます。貯湿、放湿を適度に行ってくれ、結露や臭いも防ぎ有害物質まで分解してくれるという特徴を持っている為キッチンの重要アイテムである食器棚・レンジボードにモイスを使用した商品への需要が高まっています。

今では、「ニトリ」製でもモイスを使用したタイプが販売される等高級メーカー以外でも出回っておりますので購入時に「蒸気に強い」等の説明をされたご記憶のある方は一度お問い合わせください!

高級木材を使用した食器棚・レンジボードは買取期待値アップ

世界三大銘木とされる(ウォールナット・チーク・マホガニー)を使用した物は勿論ですが、オーク材やタモ材を使用した商品など使用されている木材によっても買取期待値は大きく変動いたします。
高級木材を使用した家具はやはりブランド品に多い印象ではありますが、最近では無印良品のオーク材を使用した商品などは新品価格帯に比べて中古品の需要・相場が高くリサイクル業界の注目を集めています。(画像はカリモク製 オーク材使用のもの)
家具は一見家電と比較すると商品を特定する為の情報が少ないイメージですが、引出しや背面など使用木材や製造元の記載が見つかる場合がございます。上記の木材の記載があればすぐに!その他にも天然木や無垢材の表記が見つかった場合も問い合わせ下さい。

通信販売・ホームセンターなどの組立てタイプは売れない

通信販売やホームセンターなどで販売されている比較的安価で組立式のタイプは買取は期待できません。
その理由ですが、機能面での問題こそないものの、使用されている木材も水準の低い粗い物がほとんどでその接合部分も粗末になりがちです。新品価格も比較的安価な設定になっている事もあり、こちらの商品は中古での需要はほぼ見込ません。
購入から間もなく、状態が非常に良い商品であれば買取の商品と併せてという条件付きにはなりますが引取対応は期待できるといったところでしょうか。

年数が経過していたり、どこか損傷のある場合は市町村の粗大ゴミ収集をご利用いただく方法も賢い選択肢と言えます。リサイクルショップにお問い合わせの際は買取希望のメイン商品として考えず、過度な期待は禁物な商品です。

デザインによる買取期待値チェック

カントリー調の食器棚は期待できる

写真のような「カントリー調」の食器棚は中古市場でも非常に人気が高く買取のご案内が出来る可能性も比例して高い物となっております。
色は主に白と褐色がかった木目の2種類ですが両方マドリッドコレクション・ウニコ等、ある程度ブランド扱いのメーカーさんの商品が多いジャンルではございますが、クラシックカントリー調のデザイン自体への需要は勿論、使用年数を重ねることによる「味」が大きな要因となりブランドの記載のない商品でも買取の期待値は高いアイテムと言えるでしょう。
多少のキズや劣化のある商品でも買取の可能性がある商品となりますので写真のようなデザインの食器棚をお持ちの方は是非、一度お問い合わせください!

欧州アンティーク調の食器棚は期待値大

華やかさと厳かさを併せ持つ欧米アンティークスタイルの食器棚は勿論買取期待値大です。
「サルタレッリ・モビリ」や「ドマーニ・louisXVシリーズ」などブランド品は勿論ですが、ルーツははっきりしていない状態で何故か家にある存在感のある家具をお持ちの方もおられるかと思います。ロココ調やヴィクトリアン調などに代表されるアンティーク調家具はブランドの有無問わず人気・需要があり
状態のあまりよくない状態で取引されるケースもある程です。このようなデザインの商品は本当に年数が経過してしまっている事も多く、多少のキズや表面が剥がれてしまっていたりしますがどのような状態でもまずは、写真を準備してお問い合わせする事をおススメします。

レンジ専用置き場があると買取期待値アップ

一般のレンジボードのデザインで現在主流となっているのが中央に電子レンジを置く事の出来る真ん中に空間のあるデザインの食器棚ではなく所謂「レンジボード」と言われるデザインの商品です。利便性を求める傾向が強く他にも炊飯器専用スペースがあるデザインもレンジスペース程ではありませんが買取期待値に関わるファクターと言えるでしょう。
住居環境の変化に伴いキッチンもよりスリム化している為か上部の扉も観音開きよりも写真のようなガラスの引戸タイプが人気です。
サイズが最重要となる為、買取可能かどうかを決める程のポイントではありませんが幅が120cm以上を満たし上記デザインであれば一度お問い合わせ下さい。

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る