買取専門店アシスト 親切なオペレーターが待っています。 050-3734-2296

記事の詳細

おはようございます。太郎です。
本日は3月頃の暖かさになるようです!寒い日が続いてたこともあり、少しほっとしますね。

そんな寒い日に私の体は温かいコーヒーを求めます。

最近はコーヒーをなるべく買わずに持参するようにしています!

そこで登場するのがKarita(カリタ)のコーヒーミルです。
木製の火鉢はなくても、コーヒーミルなら家にあるという方も多いのではないでしょうか?
お酒よりもコーヒー派の私ですが、根っからのコーヒー好きの方にとってはこのコーヒーミルの存在は偉大だと感じます。

ご存知の通り、コーヒーミルはコーヒー豆を挽くための器具です。
日本が誇る象印の魔法瓶に注ぎ、いつでも気軽にホットで美味しいコーヒーを職場で堪能しています。
ざっと次のような流れです。

①まずはコストコで購入したというスターバックスのオリジナルブレンド(豆)をコーヒーミルに投入します。この時点でコーヒー豆の香りが漂い、それだけで気分が癒されます。

②ガリガリという確かな手応えを感じながら、ハンドルを回し続けます。一気にやり過ぎると下の受皿が溢れるので注意します。(写真は若干溢れかけてます)

 

③ガリガリという音がしなくなったら、受け皿を引き抜き用意しているドリッパーに投入

④熱湯をゆっくりと注いでいきますが、その前に挽いた豆の中心部に少しだけ熱湯を注いで20秒から30秒ほど蒸らします!これが美味しいコーヒーの淹れ方だとか!(私もまだまだ偉そうなことは言えません)

 

⑤そして、最後に魔法瓶に注いで完了です!これでコーヒーを携帯する準備が整いました!


慣れてくれば10分から15分くらいでできるのではないでしょうか。

ちなみに、朝出勤するときに携帯した魔法瓶ですが、同日夜の19時頃に飲んでもまだ保温されていました!

コーヒーミルも素晴らしい器具ですが、私にとってはこの象印の魔法瓶も恐るべし物!

こうして実際に使ってみることで品質や利便性の高さをつくづく実感しますね~。

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る
スタッフ募集  

古物商営業法に基づく表示
東京都公安委員会   【308840906863号】
神奈川県公安委員会  【452780009266号】