こんばんわ。もっちーです。 古い昭和の漫画を読んでいて、ふと「シルバーリード製の編み機」ではないかというシーンが出てきました。 竹本泉先生の「魔法使いさん おしずかに!」という作中に編んでいるシーンが出てきましたので、ご紹介致します。魔法使いさん おしずかに!の1巻に出てきます。こちらは昭和60年3月に発行された漫画になります。シルバーリード 編み機 竹本泉 アシストでもよく買取させていただいておりますが、当方は動作確認しようにも使い方がまったくわからずにおりました。 漫画のワンシーンに出るほど、昭和当時はこのような編み機や織り機が人気だったと推測されます。今でも根強いファンがいらっしゃると伺っております。   私が子供のころの編み機といえば、「あむあむたまご」です。 卵の形をしている手動の編み機で、ハンドルを回すだけで簡単に編物・マフラー・小物が作れちゃうという優れもの! 小学生のころ持っており、よく作ったものです。ファーストママシリーズ?のおもちゃは大人気でしたね。   いつの時代になっても「ハンドメイド」は楽しいですよね。編物は忘れちゃってて、習わないと作れませんが^^; 今日は懐かしいお話を書きました。   ご自宅に眠っているホビー用品がございましたら、アシストまでお問い合わせくださいませ。   ※余談ですが、竹本泉先生の大ファンです。 代表作は「あおいちゃんパニック」や「あんみつ姫」などで、ほんわかメルヘンな世界が可愛くて大好きです! 中でも「ねこめーわく!」はすごくオススメします!猫好きの方にはぜひ読んでもらいたい。 どっぷり竹本泉ワールドにハマると思います。   漫画もぜひございましたら、あわせましてアシストまでお問い合わせくだください!アシストでは漫画本も買取致しております♪