記事の詳細

おはようございます。太郎です。

先日、完全な私物のミニギターを数年ぶりに個人でヤフオクに出品してみました。

ギターはBaby Taylor(テイラー)のBT2というモデル。

 

ネットオークションで物を手放すメリットは、全国から探している人がチェックしてくれるので品物によって高く売れやすくなります。
逆に、写真撮影・文章作成・発送方法・清算方法・落札者とのやりとりなどを全部やる決めてや必要があります。そういった事が苦手で個人間取引のためトラブルが起きやすいというデメリットもあるため、少し不安だという方はあまりお勧めはできません。

そうした方には、やはり我々アシストのような買取専門店やリサイクルショップに依頼してスムーズに手放すのがスムーズですっ!

 
さて、数年ぶりにヤフオクで出品してみた感想。

まず以前と比べて格段に色々な機能が向上していました。支払方法・発送方法・出品で掲載できる画像の枚数など。
フリマアプリの台頭により、ヤフオクなども「いかにスムーズに安心して取引してもらえるか」ということをより重要視している気がします。

もともと私はオークションをずっと使っていたので、ブランクがあるとはいえほとんどの作業は苦になりませんでした。

一つ言えば、落札後の「梱包」と「発送」ですね。

出品物にもよりますが、今回の出品物はギターだったので基本的にハードケースに入れて下さいとヤマト運輸に言われました。輸送の際に押し潰されて商品に何かあっても補償できないよ、というスタンスでした。

残念ながらソフトケースしかなかったので、その上から段ボールをギターの形に合わせてガッチリと梱包しました!これでどうだっ!笑

ベビーテイラー ギター 梱包

 

しかし、この状態でもハードケースに入っているか確認されたので、ギターを出品する際は注意したいですね。楽器だけでなく、特に精密機械や割れ物を出品する際は梱包や発送方法に気を配る必要があります!

個人的には久しぶりで楽しむことができましたが、最後のゴールまでの作業をイメージしておかないと初心者の方は色々大変かもしれませんね。

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る