記事の詳細

おはようございます!お腹の脂肪を減らすために、休みの日はマラソンに励んでいる太郎です。

 

キャンプレポートの続きですが、夜になったら絶対にやろうと決めていたのが焚火です!

僕が愛用しているのはスノーピークの焚火台ですが、BBQグリルとしても併用して使えるので便利です。

最近の焚火台はマルチで使えるものが多く販売されていますね。

このスノーピークの焚火台は、わたくしのアウトドア用品の中でも一番重いのではないかというくらい重いです!(積込みの際、大変です)

もう一度言わせて頂きます、重いです!

私のはMサイズですが、Sサイズなら女性でももしかしたら持ち運びもしやすいのかもしれませんが。

ただ、重厚感のあるステンレス製でしっかりと土台が作られているので、強風がきてもビクともしません。安心の安定感ですね。

私は、いつも少し厚めのアルミホイルを敷いて使っています。炭や灰の後始末が楽になります。

 

すみません、つい焚火台の宣伝が長くなってしまいました。

 

11月末、キャンプはやっぱり寒いですね!そこで欠かせないのはやっぱり焚き火!ではないでしょうか?

時々、パチパチっと音を立てながら、炎のゆらぎを眺めているだけで癒されます!

焚き火のゆらぎには人間が癒される「1/f」といわれる法則があって、小鳥のさえずり、川のせせらぎ、波の音なども同じだそうです。

まさに自然界ならではの現象ですね。

最近はもっぱらPCと対面してばかりの日々なので、こうした屋外ならではの時間を大切にしたいものです。

焚き火の魅力を語り出したら止まりませんので、残念ですが今日はこの辺で失礼します。

 

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る