記事の詳細

おはようございます。大阪生まれ、町田市育ちの太郎です。

小学生1年の夏、父親の転勤で大阪から町田市に引っ越してきた私。

昨日、中学生卒業まで住んでいた家の近辺を散策しました。

いまでも車でしばしば通ることはありますが、実際に歩いて回ったのは何年振りでしょうか。
引っ越してきた当時から考えると、もう30年近く昔です。

当時暮らしていた家から小学校までの通学路。

「ここの公園の遊具は当時から何も変わってないな」

「ここで野球をしたり缶蹴りをしてよく遊んでだな」

と、歩けば歩くほど、昔の思い出が蘇ってきます。

そして、当時ここにあったはずのお店や建物や公園などは、
綺麗な建売住宅や駐車場にすっかり姿を変えていました。

散策しながら感慨にふけていた私の隣で、
ふむふむと冷静に歩いていた嫁が、「あそこの店が気になる!」と。

「自家製ソーセージ・ハム 独逸屋」

懐かしいお店の看板が目に入ってきました!

 

 

地元・町田で開業して29年。町田名産品としても認定されているソーセージ。

ポプラ並木の坂の途中、小さなお店ですが今も変わらず営業していました。

そして、自家製ハムとソーセージをしっかり購入!

変わってしまうものと今でも変わらずに存在し続けるもの。

この先また5年、10年、30年と時間が経ったら、地元はまたどんな姿に変わっているんでしょうね。

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る