買取専門店アシスト 親切なオペレーターが待っています。 050-3734-2296

記事の詳細

こんにちは!世田谷店のあさひです♪

今回はとあるオフの日に美術館探訪してきたお話です。

 

大学のときに芸術に関わる学科にいたので、

その頃からの習慣で気になる展示が開催されていると

ちょくちょく美術館に通っています。

 

今回行ってきたのは東京・外苑前にあるワタリウム美術館。

ワタリウム美術館

 

こちらで扱っている近・現代アート系の催しが大好きでして

学生時代からもう何回も訪れています。

 

ちなみに現在行っているのは「理由なき反抗展」。
ワタリウム美術館

他の美術館だとGW向けに古典派や有名絵画の企画展が多い中、

大好きな20世紀の西洋・現代アートを取り扱ってくれていて、

あ、行かなきゃ!と足を運んでみました。

 

今回の展示の一部は写真撮影OKということでしたので、

しっかりと撮らせていただきました。笑

ワタリウム美術館

 

ワタリウム美術館

 

ポップアートの巨匠:アンディ・ウォーホルやキースヘリングはもちろんのこと、

芸術家:オノヨーコ、現代音楽家:ジョン・ゲージ、

アメリカ文学で異彩を放った

ビートジェネレーションで有名なアレンギンズ・バーグなどなど、

現代美術好きからしたらもう「大好き」な巨匠たちが詰まった展示でした。

こちらの「理由なき反抗展」は2018年7月29日までの開催となっています。

 

ワタリウム美術館

http://www.watarium.co.jp/

 

皆様も良かったら足を運んでみてくださいね!

以上、あさひでした~

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る
スタッフ募集  

古物商営業法に基づく表示
東京都公安委員会   【308840906863号】
神奈川県公安委員会  【452780009266号】