買取専門店アシスト 親切なオペレーターが待っています。 050-3734-2296

記事の詳細

レミーマルタンとは?

「レミーマルタン」といえばお酒を飲まない方も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そのブランドイメージから高級ブランデーの代名詞として扱われることも少なくありません。レミーマルタン社は1724年にフランスのコニャック地方にレミーマルタンによって作られた会社です。会社の名前も創業者のレミー・マルタンが由来となっています。そして、レミーマルタンのロゴマークはケンタウロス。このケンタウロスは人と自然の調和を意味していまることからロゴマークとして採用されたそうです。他にも、酒の神バッカスの従者であることからレミーマルタンにぴったりと言えるかも知れません。そしてレミーマルタンの歴史を語る上で外せないのが4代目の経営者「エミール・レミー・マルタン」です。彼の功績は多数ありますが、最も偉大なのが、「ルイ13世」をレミーマルタンの中で最も美しいボトルに詰めて売りに出したことだといわれています。また、品質へのこだわりも代々受け継がれており、レミーマルタンの歴史を積み上げていっているといっても過言ではありません。そして、「セラーマスター」と呼ばれる職人たちにより伝統を守りつつも常に新しいブレンドが考えられており、その地位と名声を確固たるものとしています。

レミーマルタン V.S.O.P.は売れる?売れない?

レミーマルタン V.S.O.P.は売れません

レミーマルタン V.S.O.P.は単体では売れません。もし売ろうとするならば複数本セットで持ち込めば買い取れる可能性は上がります。ですが、単体で値段が付く場合もあります。それが旧タイプのモデルです。長い歴史を誇るレミーマルタンですと様々な種類の旧タイプがありますが、その中から分かりやすい特徴を紹介致します。1つは艶消しがされていないボトル。今のボトルはフロストボトルと呼ばれる艶がないボトルが使われていますが、旧タイプには施されていません。2つ目はキャップの色。現行のものは金色ですが、旧タイプは白いキャップになっています。3つ目はラベルの色。通称で白ラベルと呼べれる白色のものが旧タイプです。ただ昔のものだと経年劣化によって変色していると分かりづらいかも知れませんが、現行のものとくらべると分かりやすいかとおもいます。これらの特徴にあてはまりましたら、単品での買取が期待できます。ぜひ一度お問い合わせ下さい。

レミーマルタン ナポレオンは売れる?売れない?

レミーマルタン ナポレオンは基本的に売れません。※中にはレア物が・・・

レミーマルタンナポレオンは現在では生産されていない銘柄になります。では希少価値があり、買取が期待できるかというと通常品では買取は期待できない品物となります。ですが、このシリーズにも旧モデルが存在しており、そちらは買取が期待できます。新旧のボトルの判別方法は主に2つです。マークとキャップになります。旧ボトルは新しいのものと違い、ラベルの色は金色をしておりケンタウロスのマークに色が着いていません。現行のものはラベルのすぐ上の辺りに金色のケンタウロスがあります。そしてキャップの色ですが、新しいものは「黒」、古いものは「金」となっています。同じ銘柄でもモデルによってお値段がつくこともありますので手放される前に一度調べてみることをお勧めいたします。
[/su_column] [/su_row]

レミーマルタン XO エクセレンスは売れる?売れない?


引用: アマゾン 

レミーマルタン XO エクセレンスは売れます

レミーマルタンXOエクセレンスは単体で売れます。やはりこのランクになると単体でも買取で値段がつくようになってきます。ですが、それでも店頭に持ち込んでもようやく買取が期待できるラインだと思います。やはりこのシリーズにも旧モデルが存在しており、現行のものより高い金額での買取が期待できます。判別方法はボトルの「色」です。現行のモデルはクリアボトルと呼ばれ透明ですが、旧モデルはグリーンボトルと呼ばれており色が緑がかっています。そのほかの特徴としては、中央にあるラベルです。旧モデルは円形ですが、現行のモデルはラベルの下の部分に欠けがあります。もしお持ちの方がおられたらこちらを参考に買取店にご説明いただくとスムーズに交渉できると思います。

レミーマルタン ルイ13世は売れる?売れない?

レミーマルタン ルイ13世は売れます

レミーマルタン ルイ13世は売れます。お酒として非常に価値のあることはいうまでもありませんが、このクラスのお酒になってくるとボトルにも価値があり空のボトルでも買取が期待できます。さらに箱や付属品などがあればしっかりとした買取が期待できます。そしてルイ13世にも新旧があります。旧タイプはキャップが白い色をしており、現行のタイプは金色をしています。その他にも買取に出す場合に大切なポイントとしてケースの種類です。ケースの種類もいくつかあり、クリアケースに入ったもの、観音開きの箱に入ったもの、赤い豪華な箱に入ったものなどがあります。付属品もグラス付の物や変え栓付のものなどがあります。ルイ13世に共通して言えるのは付属品が揃っているほうが高額の買取になるということです。その他にも付属品と本体のシリアルナンバーが一致しているかも重要なポイントとなります。高級なものほど状態による値段の変動も激しいので保管や移送の際には注意が必要となります。これから売ることを考えていらっしゃる方がいましたらご注意下さい。

まとめ

こちらの記事では簡単にではありますが「レミーマルタン」のシリーズについて比較的よく目にするものを紹介させていただきました。これ以外にも様々なモデルが存在し、「ブラックパール」と呼ばれるモデルになると非常に高額で取引されています。元が高額な商品でなくても、複数本揃っていれば買い取りになる可能性は十分ございます。ご自宅に眠っているお酒がございましたらぜひアシストにお問い合わせ下さい。

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。その他のお酒も紹介しております。「お酒の買取

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る
スタッフ募集  

古物商営業法に基づく表示
東京都公安委員会   【308840906863号】
神奈川県公安委員会  【452780009266号】