「押入れから使っていない寝袋がでてきた。」
「もうキャンプに行くことも減ったし、中古だけど売れないかな?」

そんな使わなくなった寝袋・シュラフの処分にお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

中古でも売れる寝袋もあります!

実は人気ブランドの寝袋・シュラフは、中古で探している人も多く需要があります。
特に登山の際に使用されるソロ向けの寝袋は、売れるモデルも多くなっています。

もしお手元に使っていない寝袋があるとすれば、多少古いモデルでも売れる可能性は十分にあります。
今回は買取が期待できる売れる寝袋・シュラフと売れない寝袋・シュラフの特徴やポイントをご紹介していきます。

買取が期待できる人気ブランドの寝袋をチェック!

ここではメーカー別に人気モデルと買取相場をご紹介していきます。

monbell(モンベル)

モンベル ダウンハガー #4 SUPER STRETCH SYSTEM 寝袋 シュラフ

モンベルの寝袋の中でも特に人気が高いのはマミー型シュラフの「ダウンハガー」シリーズです。

冬山でも使用ができる耐久性と軽量性に優れ、古品でも買取が期待できます。

「ファミリーバッグ」「ホローバッグ」シリーズなどは、買取が難しい傾向にあります。

monbell(モンベル)
モデル名 参考買取価格
ダウンハガー 800 #1 7,000円-24,000円
シームレス ダウンハガー 800 #3 4,000円-17,000円
ダウンハガー 650 #3 3,000円-11,000円
バロウバッグ #0 3,000円-11,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

Nanga(ナンガ)

ナンガ シュラフ

Nangaは、日本国内での製造と羽毛の安全性や質にこだわりをもったメーカーです。

他のアウトドアメーカーと違い、寝袋とコートの販売に特化しており、高品質な製品をリリースしています。

中古であっても人気が高く、どのシリーズの寝袋も買取が期待できます。

Nanga(ナンガ)
モデル名 参考買取価格
オーロラライト 600DX 11,000円-28,000円
オーロラ 750 5,000円-19,000円
UDD BAG 630DX 7,000円-23,500円
ミニマリズム 250 6,000円-22,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

snowpeak(スノーピーク)

スノーピーク セパレートシュラフ オフトンワイド チェック BD-009

敷きと掛けの2つにセパレートする「オフトン」シュラフは、とても人気が高いシリーズです。

シングル、ダブルどちらのサイズも中古品であっても買取が期待できます。

また防湿性の高い「Bacoo」シリーズも、状態の良いものは買取対象となります。

snowpeak(スノーピーク)
モデル名 参考買取価格
セパレートオフトンワイド 1400 7,000円-25,000円
セパレートシュラフ オフトンワイド LX 2,000円-8,500円
グランドオフトン シングル1000 6,000円-20,000円
BACOO 550 8,000円-22,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

Coleman(コールマン)

コールマン 寝袋

もっとも身近で手軽なキャンプ用品メーカーといえる「コールマン」は、買取となるとやや条件が厳しくなります。

ファミリーキャンプ向けであるモデルの多くは、未使用でないと買取は難しいでしょう。

限定モデルや性能の高い上位グレードの物は、状態が良いと中古でも買取になる場合もあります。

Coleman(コールマン)
モデル名 参考買取価格
タスマンキャンピングマミー 2,000円-5,000円
ファミリー2 in1/C5 1,500円-3,000円
コージーⅡ/C5 0円-2,000円
パフォーマーⅢ/C10 0円-1,500円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

Isuka(イスカ)

イスカ シュラフ

ISUKAは、寝袋・シュラフの専門メーカーです。ベテランキャンパーには愛用者も多く、中古市場でも人気となっています。

とりわけ上級グレードの「AIR(エア)」シリーズにおいてはリセールバリューが高く、中古でも高価買取が見込めます。

「BASIC」や「アルファライト」といった入門シリーズは、状態によって買取に至らないこともあるでしょう。

Isuka(イスカ)
モデル名 参考買取価格
ISUKA Air 450X 6,000円-20,000円
ダウンプラス ニルギリ EX 5,000円-18,000円
アルファライト 700X 500円-4,000円
ウルトラライト 0円-3,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

寝袋を高く買取してもらうためのポイント

POINTマーク

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
しばらく放置していた場合、汚れていたり湿気でカビっぽくなることがあります。
事前に天日干しや清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

キャンプ道具とまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • テント/タープ
  • グランドマット
  • ランタン
  • バーナーなど調理器具

もし上記のような品も一緒に手放すことを検討しているなら、合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 保管状況によっては劣化する
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

寝袋を買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外の野球寝袋の手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、リサイクルショップでは寝袋を無料で引取していることが多いです。
それは、どんなモデルでも海外リユース品としても価値があるためです。
古かったり多少の損傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリヤフオクジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

寝袋は家電や家具と違い、買取や引取ができない場合が少ないアイテムです。

捨てるかどうか悩んだら一度最寄りのリサイクルショップに相談してみると、手放し方のヒントがもらえると思います。
また誰かに使ってもらえるように、ぜひ自分の納得できる手放し方を選んでみて下さい。