買取専門店アシスト 親切なオペレーターが待っています。 050-3734-2296

記事の詳細

「エアコンを売りたいと思っているけど、知識もないし業者選びに困っている」

こうしたお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そもそも中古エアコンの「買取基準」「取外し作業」「処分にかかる費用」など、知識がなくてよくわからないという方も多いと思います。

よく知らないまま業者選びをすると、本当は売れるエアコンなのに逆に損をすることも!

そこで、買取専門店アシストが中古エアコンの売れる基準など予め知っておくと役立つ情報を詳しくお届けします!

当社の大好評サービス「エアコン取り外し無料キャンペーンやエアコンの買取」はこちら。
エアコン取り外し無料

 

エアコンを売るために欠かせない5つのポイント

これからエアコンを売りたいと考えている方に、最低限は知っておきたいエアコンのポイントをご案内いたします。業者に依頼をして損してしまった、ということにならないように事前に知識を身につけておきましょう。

製造年数が【5年以内】

中古でも売れるエアコンの基準の一つとして、製造年数が「5年以内」であることが挙げられます。新品購入時は高額だったエアコンですが、各エアコンメーカーから毎年のように後継モデルが発売されるため、10年後には基本的に売れなくなってしまうケースがほとんどです。逆に言えば、エアコンは5年以内なら中古市場でも大いに価値があります。

 

モデル(型式)

「モデル(型式)」は、エアコンの買取査定では最も重要な情報です。室外機と室内機にそれぞれ記載されていますが、まず室内機側の品番をチェックしましょう。写真のように、設置されている室内機の下側にラベルがあるのでそちらで確認できます。このモデル(型式)によって、同じメーカーのエアコンでもグレードや容量が把握できるため査定においては必須項目となります。また、製造年数も合わせて確認できるのでチェックしておきましょう。

パナソニック エアコン 型番ラベル

※上記写真の場合、モデルは「CS-J286C-W」・製造年数は2016年製となります。ご不明な場合は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

エアコンの状態

どれだけ製造年数が新しく、高性能なモデルのエアコンであっても「状態」が悪ければ買取金額は大きく変わってしまいますので注意が必要です。
エアコンの状態について、下記の点を事前に確認しておきましょう。

 

・臭い
例えば、タバコやペットなどの臭いが室内機のフィルター内部にしみ付いてしまっている場合、買取が期待できなくなります。特に、喫煙環境での使用されていたエアコンは、フィルターに黄ばみなどの変色しているケースが多く、買取不可となることもあるので注意しましょう。

・内部の汚れ
定期的にやるべきフィルターの掃除を怠たってしまうと、当然ながら次第に汚れがひどくなってしまいます。近年のエアコンでは、使用後にエアコンを自動でお掃除してくれる機能が搭載されていますが、これを鵜呑みにしてしまうと返ってエアコンの状態を直接確認する機会が減ってしまうので要注意です。

エアコン 室内機のフィルター部

・室外機の錆
室外機の裏側にあるアルミ製のフィン部分に著しい汚れや腐食などが発生している場合は買取価格にも影響します。下記の画像は、フィンにキズや汚れもなく綺麗な状態の室外機です。

エアコン 室外機 アルミ製フィン部分

 

設置状況

エアコンの室内機と室外機がそれぞれどのように設置されているかも見過ごせないポイントです。設置状況によって、取外し作業にかかる時間や労力が大きく変わる場合があるからです。
下記のような特殊設置に該当する場合は、依頼する業者に事前に伝えておくと後でトラブルにならずに済みます。

*特殊設置にあたる一例

  • 室内機と室外機が違うフロアに設置されている(室内機は2階、室外機は1階など)
  • 室外機が天井から吊り下げられて設置されている
  • 室内機と室外機の配管が壁の中を通っている(隠ぺい配管)

設置状況について、ご不明点などがありましたらお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

売却時期

最後に、エアコンを売るにあたり知っておいて得するポイントが「売却時期」です。エアコンの需要は夏前から急激に高まります。時期としては、6月から7月頃に売却することでオフシーズンに比べて高く売れる可能性があります。製造年数やモデルによって、買取価格が数万円変わる場合もあるので期限など制約が特にない場合は手放す時期を上手く調整してみましょう。

 

【5年以上】経過したエアコンでも売れるケース

製造5年以上経過しているエアコンは本当に売れないのでしょうか?答えは「NO!」です。
実際、製造年数が10年近く経過しているエアコンでも買取できるものがあります。

そうしたエアコンでも買取できるポイントになるのが、「容量(馬力kw)」です。
容量が大きれば大きいほど、リビングなどの広いお部屋で能力を発揮するモデルになります。
弊社では5年以上経過しているエアコンの買取実績も多数ございます。ご参考までにこれまでの買取事例を下記の表をご覧ください。

中古エアコンの買取価格についてもっと知りたい方は、
【エアコン 買取価格】いくらで売れるか相場チェック!をぜひご覧ください。

メーカー・モデル 製造年数 買取価格
ダイキン・AN40NEP(14-17畳) 2012年製 ¥5,000
パナソニック・CS-401CXR(14-17畳) 2011年製 ¥8,000
ダイキン・AN63MRP(17-26畳) 2011年製 ¥10,000

※買取価格はエアコンの状態や売却時期などにより変動いたします。

 

買取できないエアコンでも海外で再利用

国内の自動車と同じように、日本製のエアコンは性能が高いため海外でも需要があります。
買取専門店アシストでは、日本国内で売ることができない一部のエアコンを処分せず海外再利用を前提に取り扱っています。
現在(2018年8月時点)、下記に該当するエアコンは海外リユースを前提に取扱いが可能です。

*海外で再利用できるエアコンの条件

  • 以下のメーカーならOK
  • 【パナソニック/東芝/富士通/ダイキン/三菱】

  • エアコンの冷媒が【R410】
  • 動作に不具合がないこと

※海外の情勢や需要などによってメーカーなど諸条件が変わることがあるため、詳しくは弊社までご確認下さい。

 

海外で再利用ができないエアコンを処分する方法

海外向けに再利用が難しいエアコンの場合、弊社では家電リサイクル法に基づいてリサイクル料金などの諸費用を受領して引取りしています。
下記に該当するエアコンの場合、国内外でも売ることは難しいため再利用ができません。

  • 製造年数が10年~20年以上経過しているエアコン
  • エアコンの冷媒が【R22】
  • 海外リユース対象外のメーカー
  • 正常に動作しない

※リサイクル家電対象になるエアコンに関してご不明点などありましたら、弊社までお問い合わせ下さい。

エアコンを処分する場合に必要な諸費用

エアコンを処分する場合は、以下の諸費用を負担する前提になります。
処分方法や依頼する業者によっては、全て負担する必要がない場合もありますので事前に確認しておきましょう。

リサイクル料金
メーカーごとに費用が定められており、インターネットでもメーカー別のリサイクル料金を調べることができます。当社では出張買取をご依頼のお客様に限り、「エアコンの取り外しからリサイクル券の発行・回収」までをお引き受けしております。

運搬収集費
この費用は、例えば自らリサイクル家電の指定引取場所に持ち込むことで不要になります。電気店や小売店に依頼する場合は数千円が必要になります。家電量販店は、買い替え時に限りサービスしている場合があるので確認してみましょう。

取り外し費用
設置状況により費用が異なります。まずは設置状況を確認して依頼する予定の業者に確認しましょう。

 

業者に依頼する前に抑えておきたい3つのポイント

ある程度エアコンに関する予備知識が身に付いたら、後はどのように依頼をするかです!
ここでは、失敗をしないためにも業者を上手く活用するためにポイントをお伝えします。

 

取り外し作業も一緒に依頼する

エアコンを売りたい場合は、下手に自分でエアコンを取り外しせずに業者に依頼しましょう。エアコンを取外し作業には、ガスのポンプダウンや正しい配管処理が必須になります。せっかく売れるエアコンの取外し作業で失敗してしまうと、売れなくなってしまったり最悪処分する羽目に。エアコンが取り付いている状態でないと出張買取しない業者も存在するほどです。通常、買取業者なら取り外しもセットでやるはずなので、申し込み時に設置状況を伝え、取り外しも一緒に依頼しましょう。
エアコンの取外しに関しては、「エアコン取り外し どうすれば良い?5つの選択肢をご紹介」で詳しく説明しております。

 

他の家財も「まとめて」依頼する

例えば、せっかく海外で再利用ができるエアコンなのにリサイクル料金や取外し工賃を支払って処分してしまうのはもったいない話です。
東京や神奈川の広範囲に対応している買取専門店アシストでは、エアコン以外にも様々な家財の出張買取サービスを行っています。
売れるエアコンも単品よりも、他の家財と「まとめて」依頼する方が買取価格がアップする可能性もあります!

例えば、弊社ではお引越しなどの際には下記のような出張買取のケースがあります。

■戸建て(ファミリー) 引越しに伴う家財

  1. 冷蔵庫 (日立/5ドア/製造5年以内)
    → 【買取】
  2. 洗濯機(東芝/ドラム/室内設置/製造5年以内)
    → 【買取】
  3. エアコン(ダイキン/6畳用/標準設置/2002年製/冷媒R410A)
    → 【無料引取り】※取外し工賃無料サービス!
  4. 自転車(シティサイクル/外保管 サビ有/使用5年)
    → 【無料引き取り】
  5. 衣類・靴(ノーブランドの衣服・中古の食器)
    → 【無料引き取り】

 

買取価格から差し引かれる費用がないか確認

事前に買取価格がわかっていると安心できますが、だからといって安易に業者を選ぶとリスクもあります。実際に買取価格から出張費や取外し工賃が発生することで逆に費用を負担する必要がないかどうか、などしっかりとヒアリングをしておきましょう。また、設置状況などで情報に相違がないように業者との信頼関係が何よりも大切です。
設置状況などに不安がある場合は、写真などを事前に送るなどして確認してもらいましょう。

 

【豆知識】エアコン買取相場はモデルチェンジ後に動く

エアコンなどの生活家電は数年の間に次々とモデルチェンジされるため、今は最新モデルでもモデルチェンジにより市場価値がどんどん下がります。一般的にエアコンメーカーは1年に1度、秋にモデルチェンジをするので買取してもらうタイミングも大切になります。エアコンの買取価格にモデルチェンジが影響することは間違いないでしょう。

 

【まとめ】エアコンの知識を深めて業者に依頼しよう

エアコンを売りたい場合にしても、処分する必要があるにしても、業者に依頼をする前には損をしないために下記のポイントを改めて抑えておくと良いでしょう。

  1. 製造から5年以内のエアコンは捨てずに売ろう。
  2. 5年以上経過したエアコンでもあきらめずに買取や再利用を前提に引き取りしてくれる業者を探そう。
  3. エアコンを売りたい場合は、取外しは自分でやらずに業者に依頼するのがベスト
  4. エアコンの査定に影響する項目をしっかり確認しよう。
  5. 引越しなどでエアコン以外にも不要な家財があればまとめて依頼できる業者を探そう。
  6. 信頼できる業者を選び、しっかりと情報を伝えよう。

東京・神奈川エリアのエアコン出張買取なら買取専門店アシストがお役に立てることも!

お引越しやお片づけで不要な家財がありましたら、お気軽にご相談下さい!

買取実績や査定をご希望の方はこちらの「エアコン買取」をご覧ください。

エアコンはお任せ下さい!

お問合せはこちら

フォーム問合せ

050-3734-2296

TEL受付 9:00~20:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る
スタッフ募集  

古物商営業法に基づく表示
東京都公安委員会   【308840906863号】
神奈川県公安委員会  【452780009266号】