記事の詳細

小さなお子様がいらっしゃるご家庭にとって、揺り籠や椅子としても使えるハイローチェアはとても便利ですね。しかし、購入しても子供がお気に召さなかったり成長するにつれて使わなくなってしまう状態までのスピードがとても早く、結局置いたままになっている方も多いようです。
ハイローチェアには手動・電動タイプがありますが、中古品で買取が期待できるのはやはり電動タイプです。
ここでは、ベビー用品の大手メーカー【アップリカ】と【コンビ】が扱う電動ハイローチェアで中古品でも買取が期待できる主要シリーズをはじめ、いざ売るときの査定ポイントをご紹介させていただきます。

 

中古でも売れる電動ハイローチェアの査定ポイントは?

いざ電動ハイローチェアを売りたいと思い立ったら【動作状態】【使用感】【付属品の有無】の3点を確認しておきましょう。

手動タイプと違い、電動ハイローチェアのメリットはお母さんの両手をふさがず小さなお子様の面倒を見ることができますね。そのため、動作に支障がある場合は残念ながら買取査定額は大幅に下がってしまいます。ショップによって買取不可となってしまう可能性もありますので注意したいです。

次に【使用感】。使うのは小さなお子様ですから多少の汚れは仕方がありませんが、シミや汚れがある状態では当然査定額に響いてきます。

最後に【付属品の有無】。まず当然ですが「電源コード」は必需品ですね。前面部に取り付ける「トレイ」もセット品になっていることが多いです。そして、シリーズによって「新生児パット」「クッション」なども重要なパーツですのでしっかり揃っているか、状態は問題ないかは売却する前に確認をしておきましょう。

 

アップリカの電動ハイローチェア主要シリーズ

電動ハイローチェア アップリカ

赤ちゃん用の製品を購入する際に必ず目にすると言っても過言ではない「Aprica(アップリカ)」。なかでも、「ユラリズムオート」シリーズは買取が期待できるハイローチェアの一つです。

【ユラリズムオート】(スタンダードモデル)
【ユラリズムオートプラスDX】(デラックスモデル)
【ユラリズムオートプラスHIDX】 (ハイスペックモデル) 

アップリカはお客様のニーズに合わせて「ユラリズムオート」「ユラリズムオートプラスDX]「ユラリズムオートプラスHIDX」の3つのモデルタイプを販売しています。
ユラリズムオートには新生パッドが、ハイスペックモデルのユラリズムオートプラスHIDXは性能以外にも寝かせ替えパットも付属します。どれだけ新しいシリーズでも「状態」が悪ければ大きな減額ポイントとなってしまいます。買取が期待できるからこそ、普段からの取り扱いには注意したいですね。

 

コンビの電動ハイローチェア主要シリーズ

赤ちゃん用品の総合会社である「コンビ」。その中でも、もはや電動ハイローチェアを代表するといっても過言ではない「ネムリラ」シリーズ。販売完了モデルから現行モデルまで価格帯も幅広いラインナップになっています。

「ネムリラ AUTO SWING」
「ネムリラ プレミアムダッコプラス エッグショック」
「ネムリラ AUTO SWING BEDi」(2017年5月発売)

「ネムリラ AUTO SWING」を基準に、揺れ方とクッションに工夫を施しお母さんの抱っこしてもらっている感覚に近いという「コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING プレミアムダッコプラス エッグショック」や、小さな子どもが理想的に眠れる暗さを作り出すことができるスリープシェルを搭載した「コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi」シリーズなど、好みに合わせて選べるのも人気の一つです。
また、エッグショック搭載のモデルはネムリラ標準モデルに比べ高価買取が期待できるでしょう。

 

電動ハイローチェアおすすめ売却方法は?

いざ使わなくなってしまった電動ハイローチェアを売却する際、どのような方法で売るのが良いのでしょうか。
買取方法としては、近隣ショップに直接持ち込むのが最も良い方法と言えるでしょう。高価買取となる可能性も高いですね。しかし、電動ハイローは特に主婦の方にとっては気軽に運べるサイズではないですよね。車があることが前提で電車や徒歩で持って行くのは現実的ではないと思います。そういった方には出張買取を依頼しましょう。なるべく近隣ショップに依頼するのがポイントです。
とはいえ、ショップによってはハイローチェア一点だけでは出張に来てくれない場合もあります。そうした可能性も含め、例えばハイローチェア以外で使用していないベビー用品がないかお引越しやお部屋の整理と並行して探してみましょう。
ベビーカー・チャイルドシートなど、お子様の成長とともに使わなくなったおもちゃ、ベビー用品などのお品物があれば、まとめて売られることをお勧め致します。
 

気になるハイローチェアの買取価格

そして、気になるのはやっぱり買取価格ですよね。結局いくらで売れるの?気になるところだと思います。

冒頭で【動作状態】【使用感】【付属品の有無】が査定のポイントになるとご紹介しましたが、ベビー用品は次に使う方のことを考えると状態によりかなり査定額が変動します。現物確認してからでないと正確な買取価格がわからないのが正直なところですが、【ハイローチェア 買取価格】いくらで売れるか相場チェック!をご覧頂ければ相場観はわかると思います。

 

ハイローチェアと合せてベビー用品を売ろう!

お子様が1歳頃までにハイローチェアを手放す方が多いようですが、やはり寝返りが激しくなったり歩き出すタイミングだからではないでしょうか。
使わなくなったハイローチェアと一緒にこんなベビー用品をお売り頂いております。

  1. ベビーカー
  2. 抱っこひも
  3. 粉ミルク

また、産後にと用意していた美容器具や使わなくなってしまったおもちゃなども合せて手放される方が多いです。

ハイローチェア以外にまとめて売却することで買取価格アップの期待もできますし、ハイローチェアを手放すのタイミングを部屋を片付ける「きっかけ」にしませんか。

 

中古の電動ハイローチェアを使ってもらうために

今回ご紹介させていただいた電動ハイローチェアをはじめ、特にベビー用品はせっかく購入したものの子供のお気に召さなかったり、成長に合わせてすぐに使わくなってしまう家財ですよね。
しかし、子供の安全や成長には必要不可欠な物でもあります。

日本製のベビー用品は国内のみならず、その品質の高さから海外でも中古品が非常に人気があります。
中古品のベビー用品が活躍できるフィールドは広大ですね。

アシストでは、電動ハイローチェアを購入したけど実際に使ったのは数回だけというお客様からも数多くご依頼を頂きます。

ベビー用品を売却したお客様からの口コミ
参照:アシスト世田谷/エキテン

様々な事情があって手放すことになっても、売却してくださる方々に共通しているのはまだまだ使えるし使って欲しいという「思い」ではないでしょうか。

そんな思いを大切にして、買取専門店アシストのスタッフはお客様にサービスをご提供しております。

ベビー用品買取 全国どこでもベビー用品売るなら買取専門店アシスト」へご相談下さい。

 

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得
今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る