記事の詳細

BBQやキャンプではもはや必須アイテムであるバーベキューコンロ(BBQグリル)。これがなれば何も始りませんよね。アウトドアメーカーから様々なバーベキューコンロ(BBQグリル)が販売されています、年に1・2回しか使わない人にとっては、安くてコンパクトで使い勝手が良い物を、秋でも冬でも時間さえあればアウトドアでBBQという方には、多少割高であっても専門メーカーの少しでも長く使える物を求めるのではないでしょうか。そんな需要が高いバーベキューコンロ(BBQグリル)ははたして中古品でも売れるものなのでしょうか?中古品ニーズは間違いなくあるバーベキューコンロ(BBQグリル)ですが、その中でも売れる?売れない?をご紹介しながら、バーベキューコンロ(BBQグリル)についての査定ポイントを徹底解説させて頂きます。

買取期待!Callman(コールマン)のガス式バーベキューグリル

コールマンの最高級バーベキューグリルといえば、間違いなくこのロードトリップシリーズではないでしょうか。ガソリン仕様ではなく、別売りのガスタンクによる燃焼によって素早く加熱・調理することが可能です。約20kg近くある大型バーベキューグリルではありますが、キャスター付で折り畳みも可能。その重量や大きさを感じさせないスタイリッシュなデザインは、本場アメリカでも人気がありキャンプ場でも一際存在感を放ちます。現行モデルとしては、グリルエクスカーションのほかにLXE-Jシリーズ(現在はLKE-JⅡ)も人気が高く、高価買取の期待が高いでしょう。未使用品などはもちろんですが、中古品でも十分に買取が期待できそうです。バーベキューコンロ(BBQグリル)の査定ポイントしては、やはり鉄板プレートや点火部付近の使用感になります。油汚れや錆などの腐食が見られると、当然ながら査定額に影響してきますので、日頃からのメンテナンスが売却の際に明暗を分けると言っても過言ではないでしょう。

LOGOS(ロゴス)のバーベキューコンロ(BBQグリル)は売れない

ロゴスからリリースされているバーベキューグリル、Smart80 ステンチュープラルL。ステンレス製のスタンダートなデザインで使いやすく、キャンプ場のレンタル品などでも幅広く活用されていますね。サイズはM/Lとラインナップがありますが、残念ながら中古品となる場合は、買取の期待はできないでしょう。ただし新品や未使用品については、近隣ショップへの持ち込みをすれば買取となる可能性もあるので、事前に確認をしましょう。

weber(ウェーバー)のガス式バーベキューコンロは買取できる!

ウェーバーQシリーズは1000、2000、3000シリーズがございますが、どのモデルもコンパクトでありながら人それぞれの使用目的やスタイルに対応できるラインナップになっております。自宅で少しアウトドアの気分を味わい人なら最小サイズの1000シリーズ、屋内でも屋外でも本格的なバーベキューを楽しみたい人向けには2000、3000シリーズといったところでしょうか。いずれにしても、ウェーバーQシリーズは中古品でもニーズが高く、買取の期待も高いでしょう。一つ注意したいポイントは、主にアメリカで人気が高いウェーバー社のグリルは、並行輸入品も多く出回っています。正規輸入品であれば、代理店などでもしっかりとしたサポートを受けられますが、並行輸入品は海外生産品のためサポート待遇も著しく悪くなってしまいます。そのため、中古品では買取の価格にも影響してくるので事前に購入したお店や保証書の有無は確認しておきたいですね。

Iwatani(イワタニ)のガス式ツーバーナーグリルは売れる?

イワタニといえば、家庭用のボンベ式ガスコンロがまず思い浮かびます。日本の家庭で鍋をする時は必ず使うといってもいいほど、身近なアイテムですよ。2014年、そのイワタニからじつはアウトドアでも本格的に使えるガス式のバーベキューコンロ・グリルがリリースされています。カセットガス式のグリルステーションI(W-BBQ-GR)は、キャスター付きで持ち運びも楽な完全なアウトドア仕様になっており、大人数のバーベキューでも十分対応できます。他のメーカーのバーベキューコンロ(BBQグリル)た火力で調理をしたい方には、ガスコンロの販売に特化しているイワタニのグリルステーションがおすすめかもしれませんね。

お手頃CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のBBQコンロは売れない

キャプテンスタッグのバーベキューコンロは、ホームセンターなどでも入手が容易で気軽にバーベキューを楽しみたい方にはおすすめのバーベキューコンロですね。NEWスパイヤー600は大人数でも使いやすい脚付きのスタンダートなモデルですが、キャプテンスタッグのバーベキューコンロは元々新品でもお手頃な価格設定になっているので、中古品では買取の期待ができないのも事実です。未使用品であれば買取の期待もできそうですが、近隣ショップへ確認をしましょう。

バーベキューコンロ(BBQグリル)の売れ筋ポイントは?

中古品のバーベキューグリルを売りたい場合、最も大きな基準となるのはメーカーでしょう。しかし、いくつかご紹介させていただいたメーカーの中でも、モデルによって買取の期待が高いグリルとそうでないグリルがございます。
今回ピックアップさせて頂いたメーカーで考えると、燃焼方式が炭火ではなく専用のガスカートリッジやボンベによる電池式点火である製品が買取となりやすい傾向が強いですね。
さらに必然的に大人数でも対応できるような脚付きタイプで、キャスターによる持ち運びや移動が簡単であることがポイントとなります。
もともとの定価も高い製品であることはもちろんですが、最後に状態がポイントとなります。

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得
今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ LINE案内 友だち追加数
ページ上部へ戻る