買取専門店アシスト 親切なオペレーターが待っています。 050-3734-2296

記事の詳細

お引越しや家具の買い替えなどの際、ベッドの処分に困ってしまう方も多いのでないでしょうか?

特に中古ベッドを売って手放すには、いくつか条件があるのも事実です。

そこで今回は、家具や家電などを取り扱う買取専門店が「ベッドの買取基準」について解説いたします!

あくまでも当社の実績に基づいておりますが、損することなくリユースすることができれば幸いです。

 

 

ベッドの買取基準について

ベッドを売りたいという方には、事前に確認しておくべき点が5つございます。

 

ブランド・シリーズ

シモンズ 

フランスベッド、キングスダウン、シモンズといったベッド専門ブランドであるかどうかは買取査定の際に大きなポイントになります。
ご購入した時のメーカー保証書・領収書などが残っていればそちらを参考にしましょう。また、画像のように大半のベッドマットレスにはブランドとシリーズ名がわかるタグが付いています。そこに記載されているブランド名・シリーズなどを事前に確認しておくと査定がスムーズになります。
フレームとマットレスを個別にご購入されている場合、それぞれのご購入したショップやメーカー名を伝えると良いでしょう。高級ブランドの場合、マットレス・フレームそれぞれ単体でも買取できるケースも十分ございます。

買取が期待できるベッドメーカー
フランスベッド シモンズ キングスダウン カリモク シーリー サータ インテグラスイス IDC大塚家具

 

デザイン・種類

ブランドと同じく重要なポイントがベッドの「デザイン」や「種類」です。フレームの種類で買取対象となりやすいのは、スタンダードな木製の脚付または引き出し収納付きのフレームタイプです。最近では、例えばIDC大塚とKINGSDOWNの共同開発によって誕生した日本最高級マットレス「レガリア」シリーズのような「ダブルクッション」タイプも人気が高まっており、買取が期待できます。
種類でいえば電動型ベッドも買取対象となりやすい商品。主に介護用ベッドが多いですが、こちらも専門メーカー・シリーズなどによって高価買取できる可能性が高いベッドです。

買取が期待できるベッドのデザイン
・脚がついた木製フレームベッド
・引き出し収納付き木製フレームベッド
・ダブルクッションフレーム
・同シリーズのシングルツインベッド
・電動タイプのベッド

 

マットレスのサイズ

シモンズ プレミアムクラス

ベッドのマットレスにはシングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キングなどの規定サイズがあります。単純に大きければいいと言うわけではありませんが、中古市場で高価買取の期待が高くなるのはダブルサイズ以上です。セミダブル・ワイドダブルといったサイズもこの同じ部類です。
そして、サイズと同じくポイントになるのがマットレスの厚さです。基本的には、マットレスは内部に入っているウレタンなどの密度と厚さで価格が大方決まっています。低反発マットレスは除きますが、厚さ20~30㎝のマットレスは中古市場でも買取となりやすい傾向があります。

買取が期待できるマットレスのサイズ
・マットレスの厚さが30cm以上
・ダブル以上

 

状態・使用年数

ブランドやサイズと同様に買取ができるかどうかの決めてとなるのが、「状態」と「使用年数」です。
マットレス表面に汚れ・シミ・ほつれ・変色などがあれば、人気ブランドのベッドでも大幅に減額、または買取・無料引き取りが不可となってしまう可能性もありますので注意が必要です。また、概ね購入後5年以内の比較的新しいベッドがやはり買取対象となりやすいです。ベッドに関しては10年以内と基準を定めているショップもあります。それほど、高級ブランドのベッドであれば長く使えるという証でもあります。いま使用しているベッドの状態について、気になる部分がある場合は引取時の金額交渉などトラブルが起こらないよう事前に依頼するショップに写真を送るのがベストです。

買取が期待できるベッドの状態と使用年数

・おおむね使用5年以内のベッド(ブランドによっては10年以内)
・汚れやシミ、へたりがない

 

搬出経路

出張買取時の重要なポイントといえるのが「搬出経路」です。ベッドは大型家具に該当しますので、2階以上からの階段搬出や吊り下げ作業などが必要になる場合は注意が必要です。
買取はおろか搬出にかかる費用を負担しなくてはならないケースもあります。特にセミダブル以上の大きなベッドマットレスは分解することができません。設置時にどのように搬入したか、現場でトラブルにならないためにも依頼するショップや業者側に伝えておきましょう。

無料の事前査定で

気になる買取価格をチェック!

フォーム問合せ

050-3734-2296

TEL受付 9:00~20:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

例えばこんなベッドは買取!

上記にご紹介させていただいたポイントを踏まえて、実際どのようなベッドが中古でも売れるのかを一部ご紹介いたします。

キングスダウン 「レガリア」

キングスダウン レガリア インシグニア ツインベッド

こちらはキングスダウン「レガリア」シリーズのセミダブルツインです。使用感がなく展示品といっても良い状態でした。キングスダウンなどの人気ブランドでシングルやセミダブルのツインになれば、より高く売れる可能性があるでしょう。

シモンズ 「ビューティレスト」


シモンズのベッドでもシリーズがいくつかありますが、ビューティーレストはその代表的なシリーズです。また、同じビューティレストでもさらにいくつかのグレードがあります。例えば、「EXECUTIVE NEWFIT(エグゼキュティブ ニューフィット)」や「Golden Value(ゴールデンバリュー)」はシモンズのベッドの中でも最高級クラスであり、買取が期待できるでしょう。

売れないベッドってどんなベッド?

ベッドは種類によって価格も様々ですが、家具の中でも新品でご購入すれば決して安くはないですよね。
ただし、例えば家具や日用品の総合販売大手のニトリやIKEAなどで扱われている比較的安価なベッド・シリーズになりますと、あたらしい物でも中古市場では期待できないでしょう。
ベッドは家具の中でも大型で一番販売スペースをとる商品であり、中古品の売れ行きが良くないという点によって取り扱いがシビアな家具の1つです。
これはショップや業者によって多少異なるとは思いますが、例えば折り畳みベッド、ソファーベッド、2段ベッド、ロフトベッド、脚付マットレス、システムベッド(一部ブランド・メーカーを除いて)などは、中古市場での販売価格が安価なため買取の期待はできません。

売れないベッドのベストな処分方法

リサイクルショップや家具の専門ショップで買取・引き取りが可能なベッドについては、上記記載の基準を確認した上で判断して頂ければ良いと思います。
一方、有名ブランドでもなく、使用年数も10年以上経過しており、汚れや傷が多いベッドは最終的にどのように手放すべきでしょうか?
上記のようなリユース前提として買取・引き取りができないベッドということが分かれば、処分する方法を考える必要があります。

最もリーズナブルにかつ確実に処分する方法としては、住んでいる市(区)の粗大ごみサービスを利用することです。この方法はベッドだけではなく、リユースが期待できない家具全般についても同様にいえることです。まずは、住んでいる市(区)役所に連絡をして相談しましょう。最近では、近くのコンビニエンスストアでも粗大ごみ処理用シールを購入することが当たり前になっていますし、シールを購入して処分するベッドに張り付けて収集日に回収してもらうという流れになります。いずれにしても、自分で手間をかけて処分する方法なので労力はかかりますが、費用は最も安く済みます。

注意したいのは、処分するベッドについては基本的に自分で自宅のゴミ収集場所まで運んでおく必要があるという点です。

そこで、ベッドなどの粗大ごみの搬出サービスを行っている業者に依頼するという方法があります。

 

粗大ゴミの搬出サービスって?

簡単に言えば、大きくて重い粗大ゴミを自分たちでは搬出できないので代わりにゴミ捨て場まで運搬するサービスです。
これは作業費となるので粗大ごみの処分費用に比べると少し割高にはなってしまうかと思います。
もちろん、この搬出サービスだけで出張にきてくれるショップや業者は稀でしょう。しかし、今回のケースでは例えばベッド以外に買取してもらえそうな物などをまとめてショップや業者に依頼をすることで、無料で対応してくれる可能性もあるかもしれません。

買取専門店アシストでは、引越し時にまとまった不用品を売りたい・処分したいという時にまとめて対応させていただくサービスのご用意がございます。
自分で粗大ごみで処分できるものは捨てる、大きく重量があるものだけは搬出を依頼するという方法も一つですね。

 

無料の事前査定で

気になる買取価格をチェック!

フォーム問合せ

050-3734-2296

TEL受付 9:00~20:00
店頭受付 9:00~18:00
定休日 毎週月曜・第2金曜

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る
スタッフ募集  

古物商営業法に基づく表示
東京都公安委員会   【308840906863号】
神奈川県公安委員会  【452780009266号】