「キャンプ道具の整理をしていたらアウトドアチェアがでてきた。」
「テントやランタンと一緒に売れないかな?」

そんな使わなくなったキャンプチェアの買取についてお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

中古でも売れるキャンプチェアはあります!

昨今のキャンプブーム再燃により、アウトドアチェアは中古で探している人も多く需要があります。
今回は買取が期待できるキャンプチェアについて人気メーカーや高く売るためのポイントなどご紹介していきます。

買取が期待できる人気ブランドは?

キャンプチェアの買取で一番のポイントとなるのがモデルです。
同じメーカーのチェアでもモデルによって買取価格が変わります。
ここでは特に人気の高いモデルに絞って買取相場(2021年6月現在)をご紹介していきます。

スノーピーク(SNOW PEAK)

日本ブランドである「スノーピーク」。キャンプチェアの定番であり憧れの存在でもあります。
どのチェアも状態が良ければ、単体で買取になるモデルがほとんどです。

希少な廃盤モデルやコラボ限定ものは、プレミアム価格での買取となることもあります。

スノーピーク(SNOW PEAK)
モデル名 参考買取価格
ローチェア30 2,000円-7,000円
Take!チェア ロング 1,500円-6,500円
FDチェアワイド 1,000円-3,500円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

ヘリノックス(Helinox)

Helinox ヘリノックス チェアツー ロッキングチェア オレンジ

抜群の座り心地で人気のヘリノックス。定番のチェアワンやサンセットチェアなどラインナップも豊富。
ワンランク上のブランドとあって、どのモデルも買取が期待できます。

コラボモデルや未使用品は高価買取まちがいなしです。

ヘリノックス(Helinox)
モデル名 参考買取価格
サンセットチェア 3,000円-10,000円
チェアツー 3,000円-10,000円
タクティカルチェア 1,500円-10,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

コールマン(Coleman)

コールマンチェア

もっとも身近なキャンプ用品メーカーといえる「コールマン」は、買取となるとやや条件が厳しくなります。

モ1点では買取にならないモデルでも、まとめることで買取になることもあります。

コールマン(Coleman)
モデル名 参考買取価格
レイチェア 1,000円-7,000円
インフィニティチェア 500円-5,000円
スリムキャプテンチェア 100円-2,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

小川キャンパル(OGAWA)

OGAWA ロゴ

「ogawa」は、テントの開発・製造をメインとした、100年以上続く日本のアウトドアブランドです。
ベテランキャンパーにも愛用者が多く、中古市場でも人気が上昇しています。

状態の良い廃盤モデルは、思わぬ査定額が点くこともあります。

小川キャンパル(OGAWA)
モデル名 参考買取価格
ハイバックチェア 2,000円-7,000円
ローチェア 300円-2,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

キャンプチェアを高く買取してもらうためのポイント

POINTマーク

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
しばらく放置していた場合、汚れていたり湿気でカビっぽくなることがあります。
事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

キャンプ道具はまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • テント/タープ
  • テーブル
  • ランタン
  • ツーバーナー/ストーブ

もし上記のような品も一緒に手放すことを検討しているなら、合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 保管状況によって劣化する
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

キャンプチェアを買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外のキャンプチェアの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、リサイクルショップではキャンプチェアを無料で引取していることが多いです。
それは、どんなモデルでも海外リユース品としても価値があるためです。
古かったり多少の損傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

キャンプ道具の中でも比較的値が付きやすいキャンプチェア。
もし使わなくなったキャンプチェアをお持ちなら一度チェックしてみましょう。

総合リサイクルのアシストでは『キャンプチェアの買取』を行っております。
※アウトドア用品買取のご案内はこちら ⇒アウトドア用品の買取・査定

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』
遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。