子供が大きくなり電子ピアノを使う機会が減ってしまった、という方も多いと思います。
「まだ使えるのに高いお金を払って処分はしたくない」
こうしたお悩みはございませんか?
こちらでは、人気の「クラビノーバ」を再利用を前提に手放すために役立つ情報をお届けいたします。

INDEX
  1. なぜ古くてもクラビノーバは人気があるのか?
  2. 中古品でも買取が期待できるクラビノーバ
  3. 売る前におさえておきたい3つのポイント
  4. 海外でも人気が高いクラビノーバ
  5. 楽器を気持ちよく手放した【お客様の口コミ】

なぜ古くてもクラビノーバは人気があるのか?

日本国内屈指の楽器メーカーとして言わずと知れたYAMAHA。
そのYAMAHAが製造販売している電子ピアノシリーズの一つが「Clavinova(クラビノーバ)」です。

1984年の誕生から35年に渡って現在も進化したクラビノーバが続々とリリースされています。

グランドピアノが奏でる音の表現力に限りになく迫った本格的かつ高性能な電子ピアノであること。
発売当初から変わらず本物の音にこだわり続けていることが、多くの人を魅了しています。

これこそが、10年以上使用したクラビノーバでも人気がある最大の理由です。

中古品でも買取が期待できるクラビノーバ

クラビノーバには、3つの主要シリーズがございます。
製造3年~5年以内の新しいモデルから、10年以上前のモデルまで幅広く中古市場には流通があります。

ここでは、各シリーズごとに買取が期待できるクラビノーバのモデルを一部ご紹介いたします。

CLPシリーズ

YAMAHA クラビノーバ CLP-240

CLPシリーズは、ピアノ本来の表現ができるようペダルや鍵盤など細部までこだわったシリーズです。1990年発売から現在も進化し続けるクラビノーバの中核モデルです。現行モデルはもちろんですが、10年以上前のモデルでも需要があります。売ることや再利用することを諦めずに、お気軽にご相談ください。

モデル(型式) 製造年
CLP-685 2017年製
CLP-635 2017年製
CLP-535 2015年製
CLP-430 2012年製
CLP-380 2008年製
CLP-230 2006年製

※お品物の状態・設置場所・売却時期などにより買取ができない場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

CVPシリーズ

クラビノーバ CVP-201 2001年製

CVPシリーズは、バックバンドと共演したり楽しむことができる機能がたくさん詰まったシリーズです。タッチパネル操作が可能で、より電子ピアノの良さを兼ね備えた製品が揃っています。現行モデルはもちろんですが、10年前後経過しているモデルでも一部需要があります。売ることや再利用することを諦めずに、お気軽にご相談ください。

モデル(型式) 製造年
CVP-705 2015年製
CVP-605 2013年製
CVP-503 2009年製

※お品物の状態・設置場所・売却時期などにより買取ができない場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

CSPシリーズ

CSPシリーズは、2017年に新たに誕生したクラビノーバの中でも気軽にピアノ演奏を楽しめる初心者向けシリーズです。本格的なピアノの音色や演奏の手応えも備えており、何年もピアノから離れていた方にも最適なシリーズと言えます。現行モデル「CSP-170」をはじめ、高価買取が期待できるモデルがございます。発売からまだ1年ほどしか経っていない新しいシリーズのため、当然ながらCLPやCVPシリーズに比べて中古市場での流通がまだ少ないのが現状です。手放す方というのも稀かもしれませんが、今後中古市場でも需要が高まってくるでしょう。

モデル(型式) 製造年
CSP-170 2017年製
CSP-150 2017年製

※お品物の状態・設置場所・売却時期などにより買取ができない場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

 

売る前におさえておきたい3つのポイント

クラビノーバを売る前に押さえておきたいポイントが3つございます。

モデル

1点目が「モデル」です。クラビノーバの場合、CLP/CVP/CSPそれぞれのシリーズに数字が割り当てられております。ちょうど鍵盤部の裏側に画像のような情報が記載されておりますので、査定の際にそちらの情報を伝えましょう。モデルをお知らせいただければ、査定が可能です。

CLP-970 クラビノーバ 製品ラベル(モデル:CLP-970・2001年製)

 

動作・状態

2点目が「動作・状態」です。楽器という性質上、正常に音がでなかったり一部調子が悪い場合は買取ができません。また、長い間ご使用しておりますと鍵盤の戻りが鈍くなったり変色や変形が見られる場合があります。
クラビノーバは、古いモデルでも買取や再利用が期待できるクラビノーバだけに売る前の動作や状態は注意しておきたいです。また、専用の椅子があれば出来る限りセットで手放しましょう。

設置場所

3点目が「設置場所」です。出張買取や引き取り時、特に重量がある大型製品の場合は設置場所や搬出状況などによって査定金額大きく変わってしまいます。クラビノーバは、基本的に鍵盤部分と本体(脚周り)に分解が可能ですが、例えば吊り降ろしや階段搬出が必要な場合は事前に依頼する業者に伝えておきましょう。高価買取が期待できる現行モデルなどでも、搬出状況などによって査定金額が低くなってしまう場合もございます。

 

海外でも人気が高いクラビノーバ

YAMAHAのクラビノーバは、国内はもちろんですが海外でも中古品は人気があります。日本から中古のクラビノーバを仕入れ、自国の中古電子ピアノ専門店を経営しているバイヤーも存在するほどです。
各条件を満たすものであれば、国内で売ることはできなくても異国の地でまた再利用できる期待があります。

 

海外リユースの条件

クラビノーバ
  1. 正常に動作すること
  2. 製造15年~20年以内(目安)
  3. 各パーツの破損や欠損がないこと
  4. フットペダルが3つある

 

再利用ができないクラビノーバ

2本ペダル クラビノーバ
  1. 動作に不具合がある
  2. 製造20年以上経過している
  3. パーツの破損や欠損がある
  4. フットペダルが2つのタイプ

楽器を気持ちよく手放した【お客様の口コミ】

今回ご紹介しましたクラビノーバをはじめ、アシストでは楽器全般の買取実績がございます。
ご依頼をいただく際、特に電子ピアノやエレクトーンといった楽器にはお客様の思い入れを強く感じます。
「大事に使ってきた物だからこそ、手放す時はまた誰かに大事に使ってもらいたい。」
お品物を引き取りする際、アシストではこのようなお客様の思い入れを大切にしております。

ヤマハ エレクトーン お客様の口コミ 

参照:アシスト小平店/エキテン

買取のご相談はもちろん、楽器をはじめ使わなくなってしまったお品物を手放す際はお気軽にご相談ください。
お問い合わせお待ちしております。

【楽器買取】全国どこでも楽器を売るならアシストにお任せ下さい。

祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得

今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

こちらからお問い合わせください
総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296 WEB査定はこちら 24時間受付中WEB査定はこちら 24時間受付中 LINE査定はこちら 24時間受付中LINE査定はこちら 24時間受付中