「発注ミスで未使用品の乾電池が大量にある」
「大量余ってるけど、まとめてどうにかならないかな?」

今回はそんな、未使用の乾電池の買取について記事を書いてみました。
こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーことアシストの駒田です。

アシスト駒田

駒田

乾電池の買取について解説します!

まず結論から言うと、下記の条件に当てはまれば買取が期待できます。

  • 使用期限が2年以上残っている
  • 未開封品
  • 100本以上ある
  • リチウム乾電池かアルカリ乾電池

まず条件としては未開封でまとまった本数がある事です。数本程度だと買取は難しいでしょう。
また乾電池にはメーカーで定めている消費期限があり、使わなくても刻一刻とその価値が下がっていきます。
放っておけば最後は処分になってしまいますので、まだ期限があるうちに手放した方がお得です。

高価買取の人気シリーズをご紹介

乾電池はたくさんのメーカーから発売されていますが、その中でも特に人気の高いシリーズをご紹介します。

パナソニック エボルタ

エボルタ 乾電池

長期保存に長けたパナソニックの定番アルカリ乾電池。
【エボルタ】は中古市場でも非常に人気があります。
下記の表は使用期限が2年以上残っている前提となります。

エボルタ(EVOLTA)
サイズ/本数 参考買取価格
単3形 / 10本パック 120円-150円
単4形 / 10本パック 110円-140円
単1形 / 6本パック 260円-300円
単2形 / 6本パック 200円-240円

※買取相場は時期や買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

パナソニック エボルタネオ

エボルタNEO 乾電池

世界一長持ちするギネス記録を持ったアルカリ乾電池。
【エボルタNEO】は買取も人気ナンバーワンを誇ります。
下記の表は使用期限が2年以上残っている前提となります。

エボルタネオ(EVOLTA Neo)
サイズ/本数 参考買取価格
単3形 / 8本パック 180円-220円
単4形 / 12本パック 180円-220円
単1形 / 6本パック 330円-350円
単2形 / 6本パック 240円-280円

※買取相場は時期や買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

エナジャイザー AA/AAA

あまり耳慣れない名ですが、エナジャイザーは世界150ヵ国以上に乾電池を販売しているメーカーです。
リチウム乾電池はアルカリ乾電池よりも、さらに長持ちのため人気があります。
使用有効期限も20年と長く、長期保管品の買取が多くなっています。

エナジャイザー リチウム乾電池
シリーズ名/モデル名 参考買取価格
単3形 / 4本パック 200円-230円
単4形 / 4本パック 200円-230円

※記載している買取相場は、時期や買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

アルカリ乾電池ならどのメーカーでも買取できる

東芝 乾電池
エボルタのような特別な人気シリーズでなくても
未使用品のアルカリ乾電池であれば、どのメーカーでも買取対象になります。

  • 東芝
  • 富士通
  • SONY
  • 日立

数量によって上記のようなメーカーも買取になりますのでリサイクルショップに相談してみましょう。

乾電池を高く買取してもらうためのポイント

黒板にPOINTと電球マーク
未使用品でも査定額を引き上げる方法はあります。
ここではより高くリサイクルショップで売る為のポイントをご紹介します。

店頭に持ち込む

まず1点目は店頭に持ち込んで買取してもらうことです。
リサイクルショップでは出張買取や宅配買取を行うと、どうしてもコストが掛かってしまいます。

コストが掛からないほど買取価格が高くなる!

多くのリサイクルショップは浮いたコスト分を買取金額に乗せてくれるので
最寄りにリサイクルショップがあるなら店頭買取がおすすめです。

消費期限が長いうちに決断しよう

リサイクルショップでは消費期限も査定ポイントです。
長ければ長いほど査定額では有利です。
使用しない乾電池は早めに売却を検討するようにしましょう。

まとめ

買取対象となる未使用の乾電池は

  • 使用期限が2年以上残っている
  • 未開封品
  • 100本以上ある
  • リチウム乾電池かアルカリ乾電池

総合リサイクルのアシストでは『乾電池の買取』を行っております。
※買取のご案内はこちら ⇒買取方法

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』
遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。