いつかまた使うかも!と取って置いた釣り用リール。実際もう使うことなさそうだし、ちょっと古いけど売れないかな?

そんな不要になった釣り用リールでお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

古くても釣り用リールは売れる?

愛用していた釣り具、いざ処分しようと思っても捨てるには何だかもったいないですよね。
実は多少古くても釣り用リールは買取してもらえるモデルが多くあります。

今回は買取が期待できる釣り用リールの情報と、買取してもらう時に押えておきたいポイントを解説していきます。

買取が期待できる釣り用リールは?

釣り用リールの買取で最初のポイントとなるのが【メーカーとモデル】です。
ここではリールの種類別に人気モデルの一部を、買取相場(2021年9月現在)と合わせてご紹介していきます。

スピニングリール

Daiwa Catalina キャタリナ 4500 スピニングリール

スピニングリールは扱い易く初心者から上級者まで幅広く使われるリールです。
シマノの「ステラ」やダイワの「イグジスト」などは、古いモデルでも人気があります。

「アブ」「オクラ」「ペン」といった海外メーカーも、まとめて売ると高価買取が期待できます。

スピニングリール
メーカー/モデル名 参考買取価格
シマノ/ツインパワーXD 8,000円-24,000円
シマノ/ヴァンフォード 4,000円-11,000円
ダイワ/セルテート 7,000円-25,000円
ダイワ/カルディア 1,500円-11,000円
アブガルシア/REVO MGX 2,500円-10,000円
アブガルシア/カーディナルⅢ 4,000円-18,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動いたします。目安としてご参照ください。

ベイトリール

ベイトリール daiwa

ベイトリールは主にルアーフィッシングに使われるリールで、中級者から上級者向けのモデルが多くラインナップされています。

シマノの「アンタレス」やダイワの「スティーズ」などは数年前のモデルでも人気があります。
ICカウンターのついたモデルは、高価買取が期待できます。

ベイトリール
メーカー/モデル名 参考買取価格
シマノ/カルカッタコンクエスト 4,000円-31,000円
シマノ/メタニウムDC 2,500円-15,000円
ダイワ/鏡牙 5,000円-17,000円
ダイワ/キャタリナIC 6,000円-11,000円
アブガルシア/2500C 10,000円-60,000円
アブガルシア/6500CS 3,000円-22,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動いたします。目安としてご参照ください。

電動リール

シマノ 電動リール

両軸リールに自動で巻き取る機能を付けたの電動リールは、新品が高額なこともあり古くても買取が期待できるアイテムです。
シマノの「ビーストマスター」やダイワの「シーボーグ」などは、数年前のモデルでも人気があります。

バッテリーやケーブルなど付属品が揃っていて、動作チェックが可能なものほど高価買取が期待できます。

電動リール
メーカー/モデル名 参考買取価格
シマノ/フォースマスター 16,000円-41,000円
シマノ/プレイズ600 3,500円-18,000円
ダイワ/タナコン750 5,000円-26,000円
ダイワ/レオブリッツS500 6,000円-17,000円
ミヤエポック/X-5 4,000円-23,000円
ミヤエポック/X-9HP 25,000円-50,000円

※記載している買取相場は、お品物の状態・買取方法などにより変動いたします。目安としてご参照ください。

お宝かもしれない!オールド/ヴィンテージリール

リールには20年以上前の物でも高価買取になるモデルがあります。
それは釣り具としての機能以上にコレクターアイテムとして希少価値が高いリールです。
モデル・状態によっては数万円での買取になることがあります。

買取の可能性が高いオールドリール
  • アブガルシア/アンバサダー
  • シマノ/バンタム
  • ダイワ/ダイナミック
  • フライリール

上記のようなリールは思わぬ金額がつくこともありますので、古いからと諦めずに査定に出してみましょう。

釣り用リールを高く買取してもらうためのポイント

きれいな状態で査定してもらおう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
長く放置していた場合、汚れがそのままになっていることがあります。
事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

付属品やオプションパーツが揃っているかチェックしよう

リサイクルショップの査定では付属品も1つのポイント。
特に機能パーツの欠品は減額となってしまうので注意が必要です。

  • ハンドル/スプール
  • ライン/リール袋
  • 電動用バッテリー/ケーブル

以上のような付属品があれば事前に揃えておきましょう。

不要な釣り具はまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することで出張コストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • ロッド
  • ルアー/ライン
  • クーラーボックス
  • ゴムボート

以上のようなものがセットであれば買取査定での交渉材料になります。
もし他にもまとめて処分したい品があるなら合わせて依頼するようにしましょう。

買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外の釣り用リールの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

リサイクルショップではリールを無料で引取してもらえるケースがあります。
釣り用リールは海外でも人気があり、そのため日本で再販が難しいリールでも海外リユースとして取り扱いすることができるからです。

「ずっと大切に使っていたものなので、捨てたくない」
そんな思い入れのある釣り用リールがあれば、最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

リールなどの釣り具は家電や家具と違い、買取や引取ができない場合が少ない製品です。

総合リサイクルのアシストでは『釣り用リールの買取』を行っております。
※釣り具買取のご案内はこちら ⇒アウトドア用品の買取・査定

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』
遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。