記事の詳細

テラスやベランダなどでの屋外での使用を目的として作られている「ガーデンチェア」。屋外向けの家具を中心に扱うブランドも多く、そのデザインや材質なども多種多様です。

ここでは高価買取が期待できる高級ガーデンチェアをはじめ、捨てるにはもったいないガーデンチェアをまとめてご紹介します!

「少し古いけど愛着があるから、捨てたくないな」

買取専門店アシストでは、こうしたお客様の思いを大切にしております。

大和店 お客様の口コミ 20180208

参照:アシスト大和店/エキテン

高価買取はもちろんですが、お引き取りに関してご不明点やご要望などございましたら、お気軽にご相談ください!

 

買取が期待できる人気メーカーのガーデンチェアの例

「ガーデンチェア」といっても、いまでは屋外で使用するだけにとどまらず、自分の好きな場所で好きな時に使える椅子という傾向があります。
ここでは、買取が期待できる下記ブランドのガーデンチェアをご紹介します。下記の通り、家具全般を扱う有名ブランド・屋外向けの家具に特化したブランド、アウトドア専門ブランドまで多種多様です。下記はその一部ですので、こちらに記載がなくてもメーカーやシリーズがわかる場合はお気軽にお問い合わせください!

  • アルフレックス(arflex)
  • カッシーナ・イクスシー(Cassina IXC.)
  • エミュ(emu)
  • ニーチェア(NY CHAIR)
  • コールマン(Coleman)

※お品物の状態・売却方法などによって買取ができない場合がございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

【アルフレックス】

アルフレックスのサンド・ガーデンチェアは買取が期待できます。アルフレックスは、言わずと知れた高級モダンファニチャーを代表するブランドです。「サンド」シリーズをはじめ、アルフレックスでは有名デザイナーが手掛けたアウトドア向け家具のラインナップが多数ございます。高級ブランドなだけに高価買取が期待できますが、雨風などが直接影響する屋外で使用している場合は「状態」が重要な査定ポイントになります。汚れやサビなどには注意したいです。

【カッシーナ・イクスシー】

カッシーナ・イクスシーのアウトドアユースチェアは買取が期待できます。17世紀にイタリアで生まれた高級モダンファニチャーのカッシーナから派生したブランド「IXC.(イクスシー)」。なかでもチーク材を使用したアウトドアユースチェアは人気があります。もちろん、テーブルもセットであれば高価買取がより期待できますが、チェアだけでも期待が十分できます。チェアは肘掛け有りか無いかで査定額も変動します。

【エミュ】

エミュ(emu)のガーデンチェアは、買取の期待ができます。イタリアで1951年に創業して以来、ガーデンファニチャーのトップブランドして名高いエミュ。高級マンションのラウンジやレストランのデッキなどでも数多くエミュの家具を見かけることができます。こちらの「ヤード2Pベンチ」をはじめラインナップが豊富にありますが、買取条件としては一部モデルで状態良好な物に限られてきます。また単品の場合は、店頭への持ち込みが前提となります。

【ニーチェア】


ニーチェアは、買取が期待できます。ニーチェアは、日本を代表するデザイナー新居猛(にい たけし)が手掛けた座り心地を追求しながらも軽量で折りたたみができる画期的なチェアです。持ち運びがしやすいため、屋内外問わず自分の好きな場所で使えるといった点も大きな理由です。売却の際は、状態はもちろんですがオットマンがセットであるかどうか(画像参照)、ロッキングタイプであるかどうかなどが査定のポイントです。また単品の場合は、店頭への持ち込みが前提となる場合がございますので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

【コールマン】

大和店頭 コールマン コンパクトフォールディングチェア

コールマンのチェアは買取が期待できます。コールマンはいわずと知れたアウトドア用品を扱うトップブランドです。ガーデンチェアという意味では少し違うかもしれませんが、屋外で使用する椅子としての機能性が優れている点はもちろん、キャンプだけでなく自宅のベランダなどで使っているというファンもたくさんいます。買取できる条件としてはモデル・数量・状態などによります。コールマンのほかにもアウトドアブランドのチェアならもちろん買取の期待が高まります。まずはチェアのブランドやモデル名をチェックしましょう。

再利用を前提に引き取りできるガーデンチェアの条件とは?

「まだ使えるのに捨ててしまうのはもったいない…」

こうしたお悩みをお持ちの方に、再利用を前提に引取りができるガーデンチェアの条件や例を下記にご紹介します。捨ててしまう前にぜひ一度チェックしてみてください!

■ 再利用を前提に手放す条件

  • 損傷がなく椅子として問題なく使えるもの
  • 鋳物・アルミ製などの金属製のもの
  • 木製やプラスチック製だが損傷がなく綺麗なもの
  • デザイン性や機能性において需要があるもの

 再利用ができないガーデンチェア

  • 損傷があり椅子として使えない
  • 木製やプラスチック製で損傷や腐食があるもの
  • デザイン性や機能性において需要がないもの

※弊社の基準でご案内しております。可能な引き取り方法などについては弊社までお問い合わせください。

 

 

例えば、再利用できるこんなガーデンチェア!

上でご紹介させていただいた条件をもとに、例えば買い取りはできないけど再利用ができる可能性が高いガーデンチェアを一部ご紹介します!

 

【買取不可メーカーのガーデンチェア】

小平_出張買取_ラフマ デッキチェア

例えば、弊社では売ることが期待できないガーデンチェアでも、「再利用」を前提に引き取りできるガーデンチェアは多数ございます!引き取り方法として2つございます。一つ目は他の家財の出張買取時に一緒に引き取りする方法。そして二つ目は店頭に直接持ち込みしていただく方法です。引越しや片付けなどで、まとめて家財の買取や引取りを検討中ということであれば出張買取でまとめて引き取りする方法がおすすめです!ご不明点などは弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

【アルミ製ガーデンチェア】

アルミ製ガーデンチェアは再利用を前提に引取りができます。リーズナブルな価格で購入できることや軽量で錆びにくいことで屋外向けに使うには人気があります。買取は期待できませんが、粗大ゴミなどで捨ててしまうのはもったいない物です。引き取り方法として2つございます。一つ目は他の家財の出張買取時に一緒に引き取りする方法。そして二つ目は店頭に直接持ち込みしていただく方法です。引越しや片付けなどで、まとめて家財の買取や引取りを検討中ということであれば出張買取でまとめて引き取りする方法がおすすめです!ご不明点などは弊社までお気軽にお問い合わせください。

【鋳物ガーデンチェア】

鋳物製ガーデンチェアは再利用を前提に引取りができます。まさに西洋風の庭園が似合う鋳物製ガーデンチェア。テーブルとチェアのセットで使っている方がほとんどではないでしょうか。鋳物製といえば、テーブルやチェアだけに限らず、お庭の入り口に置かれる大きなアーチやプランターなどガーデン向けの製品に多く使われています。いずれも再利用を前提に引取りができます。引き取り方法として2つございます。一つ目は他の家財の出張買取時に一緒に引き取りする方法。そして二つ目は店頭に直接持ち込みしていただく方法です。引越しや片付けなどで、まとめて家財の買取や引取りを検討中ということであれば出張買取でまとめて引き取りする方法がおすすめです!ご不明点などは弊社までお気軽にお問い合わせください。

損をすることなく手放そう

ここまでご紹介した人気ブランドのガーデンチェアはもちろん、特にブランドがなくても再利用できるガーデンチェアはたくさんございます!

粗大ゴミなどでお金をかけて捨ててしまったというお客様の声もよく聞きます。

弊社(アシスト)では高価買取はもちろんですが、誰かに使ってもらうことを前提に手放してもらうことを最も大切にしております。

少しでもお役に立てるよう、お客様に寄り添った接客を心掛けております。

「ガーデンチェア以外にも色々と買取して欲しい物がたくさんあるんだけど」

「気に入っていた鋳物製ガーデンチェア、置くスペースがなくなったので手放したい」

こうしたお悩みやご要望がありましたら、ぜひアシストまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせお待ちしております。

▼ 祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

アシストロゴ

関連記事

スタッフ募集

友だち追加数
問い合わせ
ページ上部へ戻る