「GoProを新しく買い替えたから、古いほうは売ってしまいたい!」
「数世代前のGoProだけど売れるかな?」

そんなGoProの売却を検討している方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

GoProがいくらで売れるのかチェック!

個人でも動画作成を楽しむ方が増え、一躍人気となったアクションカメラ「GoPro」。
買ってはみたものの思ったより使う機会が少なかったり、買い替えで不要になってしまうこともあると思います。

ここでは中古品でも人気が高い、GoProの買取についてご紹介いたします。
まず大まかな条件としては以下のようになります。

  • HERO5以降のモデル
  • 動作品
  • 大きな破損やキズがない

HERO5の発売が2016年10月になりますので、約5年前のものまでが買取対象となってきます。
現状で使用に問題がなければ、買取してもらえる可能性が十分にあります。

【買取相場】GoPro HEROをモデル別チェック!

買取で一番気になるのは、やはりその金額ですよね?
ここではGoPro HEROシリーズを発売モデル別に買取相場(2021年4月現在)と合わせてご紹介していきます。

GoPro HERO5

ゴープロ ウェアラブルカメラ HERO5 Ver02.51

ブラックとセッションの2モデル。2インチのタッチディスプレイでショットのプレビュー、プレイバック、映像のトリミングが可能となり、GPSデータで写真とビデオが撮影された場所も取得できる。

4Kビデオと12MPの写真撮影やクラウドへの自動アップロードが可能となっています。

GoPro HERO5
モデル名 参考買取価格
HERO5 BLACK(ブラック) 3,000円-6,000円
HERO5 SESSION(セッション) 3,000円-8,500円

※記載している買取相場は品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

GoPro HERO6

Go Pro HERO6 アクションカメラ

HERO5からさらにパワーアップし、これまでで最もパワフルで、使い勝手の良いGoPro。GoProの為に新たに開発されたGP1プロセッサを搭載。
4K60、1080p240ビデオ、これまでのGoProの中でも最も先進的なビデオスタビライゼーションが可能となりました。

GoPro HERO6
モデル名 参考買取価格
HERO6 BLACK(ブラック) 5,000円-11,000円
FUSION(フュージョン) 4,000円-13,500円

※記載している買取相場は品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

GoPro HERO7

GoPro HERO7 BLACK アクションカメラ

進化を極め驚くほど滑らかな映像。超高性能な撮影能力。ハウジング無しでも優れた耐久性と防水性。
音声起動・音声コントロールが可能となりHyperSmoothも搭載されました。

4Kビデオや鮮明なWDR写真すべての瞬間を美しく切り取り、GoProアプリで簡単にシェア可能となりました。

GoPro HERO7
モデル名 参考買取価格
HERO7 BLACK(ブラック) 6,000円-18,000円
HERO7 SILVER(シルバー) 3,000円-8,000円
HERO7 WHITE(ホワイト) 5,000円-10,000円

※記載している買取相場は品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

GoPro HERO8

GoPro HERO8 Black

次世代のHyperSmooth 2.0でビデオ安定化機能により大きく進化。新機能にブーストモードと、ホライゾンレベリング、自動レート調整機能等を追加。
折り畳み式マウントフィンガーを内蔵したフレームレスデザインで、さらなる軽量化に成功しています。

GoPro HERO8
モデル名 参考買取価格
ZHERO8 BLACK(ブラック) 8,000円-20,000円
MAX(マックス) 17,000円-33,000円

※記載している買取相場は品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

GoPro HERO9

GoPro HERO9 Black

GoProのアクションカメラ最新モデル。5Kの動画撮影に対応するなど解像度が向上し、レンズカバーの交換が可能になりました。
まだ発売間もないため、中古であっても未使用品同等の買取価格となっています。

GoPro HERO9
モデル名 参考買取価格
HERO9 BLACK(ブラック) 22,000円-28,000円
HERO9 限定バンドルセット 25,000円-33,000円

※記載している買取相場は品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

並行輸入品に注意!

GoProなどの海外メーカーの製品には並行輸入品が多くあります。
正規代理店の品と比較して安価であることが多いですが、一方で相応のリスクもあります。

並行輸入品のリスク
  • 国内でのサポートが受けられない可能性がある
  • 日本語に対応していない可能性がある
  • コピー品や粗悪品の可能性がある

上記のように格安で手に入る分、リスクがあるのが並行輸入品です。
買取においても正規輸入品と比べると査定額が下がりますので、念頭に置いておきましょう。

GoProを高く買取してもらうためのポイント

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
しばらく放置していた場合、汚れがそのままになっていたり、ホコリが溜まっていることがあります。
事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

動作の確認ができる状態にしておこう

買取してもらう場合、動作のチェックが出来るかは現場の環境に左右されます。
その場で動作品と判断してもらえるよう、なるべくバッテリーの充電をした状態にしておきましょう。

付属品が揃っているかチェックしよう

GoProには様々なオプションパーツがあります。査定では付属品も1つのポイント。
特にハンドグリップ、ハウジング、予備バッテリーなどはセットであると査定ではプラス要素です。

  • 三脚
  • 自撮り棒
  • 防水ハウジング
  • 予備バッテリー

以上のようなオプション品があれば事前に揃えておきましょう。

買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外のGoProの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

例えばHERO5より前のモデルでも、リサイクルショップではGoProを無料で引取してもらえるケースがあります。

「まだ使えるし、捨てるのは勿体ない」
そんなGoProがあれば、最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリヤフオクジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

リサイクルショップで買取となるGoProは

  • HERO5以降のモデル
  • 動作品
  • 大きな破損やキズがない

総合リサイクルのアシストでは『GoProの買取』を行っております。
※買取のご案内はこちら ⇒買取方法

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』
遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。