「買い替え予定の飛騨産業の家具。けっこう古いものけど買取してもらえるのかな?」

なんてお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴11年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

飛騨産業の買取相場をチェック!

飛騨高山の曲げ木から始まった日本を代表する家具メーカー「飛騨産業」。

トレードマークの「キツツキ」マークから、「キツツキ」と呼ばれることも少なくありません。

飛騨産業の家具は買取が期待できるモデルが多く、新しいシリーズはもちろん古いロッキングチェアなども中古市場でも人気があります。

今回は人気アイテムを一例に、買取の参考価格や売却時に抑えておきたいポイントなどご紹介していきます。

人気アイテムの買取相場をご紹介

リサイクルショップの買取で最初にチェックしておきたいのが【モデル】です。

ここでは特に買取が期待できる人気モデルを、目安となる買取相場(2022年02月現在)と合わせてご紹介していきます。

ダイニングセット

飛騨産業 ダイニングセット

ダイニングセット(椅子4脚
買取相場
10,000円-65,000円

飛騨産業のダイニングセットには、多様なシリーズが揃っています。

「穂高」「森のことば」「PROVINCIAL」といったシリーズは特に人気が高く、高価買取が期待できます。

但し、大型製品の為、搬出作業に費用がかかることも念頭に入れておきましょう。

ソファ

キツツキ ソファ

2人掛けソファ
買取相場 
5,000円-44,000円

飛騨産業では、1人掛けから3人掛けまで数多くのソファがラインナップされています。

定番の「北海道民芸」や「森のことば」「SEOTO」など人気シリーズも多く、どのモデルも状態が良いと高価買取が期待できます。

AVキャビネット/サイドボード

キツツキ AVボード 

AVキャビネット
買取相場
3,000円-35,000円

飛騨産業のローボードやサイドボードなどのキャビネットは中古市場でも人気があります。

どのシリーズも買取が期待できるものばかりですが、幅広の脚付きタイプは特に人気となっています。

お手持ちの家具の買取価格が気になる方は
アシスト バナーこちらをクリック!

ロッキングチェア

キツツキ ロッキングチェア

「穂高」ロッキングチェア
買取相場
3,000円-14,000円

飛騨産業「キツツキ」の定番ともいえるロッキングチェア。

古いものでもヴィンテージ家具として、買取が期待できる人気アイテムです。

座面や脚部のひび割れは査定額に大きく響くので注意しましょう。

飛騨産業の家具をより高く買取してもらうために

POINT 木のオブジェ

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
普段見えない部分にホコリが溜まっていたり、天板が汚れていたりするとマイナス査定になってしまいます。

基本的なことですが、事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

他の家具・家電とまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
1点よりもまとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • お引越
  • 部屋の模様替え
  • リフォーム

もし上記のようなタイミングであれば、家電など不要になったものと合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

作業スペースや搬出経路を確保しよう!

出張買取を依頼した場合、意外と査定に大きく影響するのが「作業環境」や「搬出経路」です。
わかりやすく言えば、どれくらい作業の手間がかかるか?を判断されます。

運び出しの経路が物で極端に狭くなっていたりすると査定に影響

障害物などがあればあらかじめ避けておくか、買取になった際にはどかせる旨を伝えておきましょう。

お手持ちの家具の買取価格が気になる方は
アシスト バナーこちらをクリック!

飛騨産業の家具を買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」
はてなパンダ
ここでは買取以外の飛騨産業の家具の手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

リサイクルショップでは「飛騨産業」の家具を無料で引取していることがあります。
作業費用などコストの兼ね合いで買取に至らないまでも、再利用を前提に引取を行ってくれます。

「思い出の品だから捨てたくない。また誰かに使って欲しい。」
そんな方は、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

飛騨産業の家具は、アイテムやシリーズによって買取が期待できる家具です。
お引越しや部屋の模様替えで処分を検討しているなら、まずはモデルだけでも調べてみましょう。

総合リサイクルのアシストでは『飛騨産業家具の買取』を行っております。
※家具買取のご案内はこちら ⇒家具の買取・査定
※LINEでかんたん!写真査定も行っています。

東京・神奈川にお住まいならアシストにお任せ!『出張買取』をお気軽にご利用ください。