「ジャーナルスタンダードファニチャーの家具って買取してもらえる?」

「自分が持ってるジャーナルスタンダードの家具の買取相場が知りたい」

この記事はそのような方に向けて書いています。

こんにちは!私は買取実績700件を超える買取ブロガー3年、アシストの川辺です。
今回はジャーナルスタンダードの家具の買取について探している方が多かったので記事にしました。

アシスト川辺

川辺

お引越しや買い替えのときにお役立てください!

結論から書くと、ジャーナルスタンダード(Journal Standard)の家具は中古でも買取できます。
特に買取需要の高いアイテムは

  • SENS サンク ダイニングテーブル
  • RODEZ ロデ ソファ
  • BREDA ブレダ TVボード
  • GUIDEL ギデル ドロワーチェスト

など中古市場で人気があります。

逆に次のようなアイテムは買取となると難しくなります。

  • 使用感が強い
  • キズ、汚れなど状態に問題がある
  • 小型の家具や雑貨

以上について具体的にどういうことかご説明していきます。

買取期待できるジャーナルスタンダードファニチャーの家具とは

ここではジャーナルスタンダードの家具でも特に買取期待できるモデルをご紹介していきます。

ダイニングテーブル SENS DINING TABLE

ジャーナルスタンダード SENS ダイニングテーブル

「SENS」ダイニングテーブル

買取相場
5,000円-15,000円

SENS(サンク)シリーズの家具は中古でも人気があります。
こちらのダイニングテーブルやコーヒーテーブルなども需要が見られます。
ぜひ参考にしてみてください。

ソファ RODEZ ダメージデニム

ジャーナルスタンダード RODEZソファ

「RODEZ」ソファ ダメージデニム

買取相場 
1人掛け 2,000円-10,000円
2人掛け 12,000円-25,000円

RODEZ(ロデ)シリーズの特にダメージデニムのソファは中古市場でも人気があります。
1人掛けと2人掛けで価格差がありますのでご注意ください。
例えば1人掛けモデルを2つ持っているということでしたら、なるべく2つ一緒に買取依頼したほうが買取価格に期待が持てます。
またソファの布カバー類もお持ちでしたらセットで買取依頼されることをおすすめします。

テレビボード BREDA

ジャーナルスタンダード TVボード ブレダ

テレビボード ブレダ

買取相場 
5,000-15,000円

BREDA(ブレダ)シリーズのテレビボードは中古でも人気があります。
BREDAではこのほかにも収納ボックスなども中古での需要があります。
ぜひ参考にしてみてください。

ドロワーチェスト GUIDEL 12DRAWER CHEST

ジャーナルスタンダード GUIDEL 12DRAWER

ドロワーチェスト GUIDEL 12段

買取相場 
10,000円-25,000円

GUIDEL(ギデル)シリーズのドロワーチェストは中古でも人気があります。
このほかに3段のドロワーチェストなどありますが、段の数が多いほど買取額もアップする商品です。
買取依頼の際はもちろん全部の引き出しが揃っていることを確認して依頼されることをおすすめします。

姉妹ブランド「アクメファニチャー」の買取について

アクメファニチャー ACME

ジャーナルスタンダードと同じく、数多くのファッションブランドを手掛けるベイクルーズグループのブランド「ACME Funiture(アクメファニチャー)」。

アクメファニチャーの家具の買取については、「中古のアクメファニチャーは買取できる?相場や売れる条件とは」を合わせてご覧ください。

ジャーナルスタンダードの家具をより高く買取してもらうために

ジャーナルスタンダードファニチャーの家具を高く買取ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは買取依頼する前に見直したいことをご紹介します。

刻印、シリーズ、年数の確認をしよう

ジャーナルスタンダード 刻印 見本

ジャーナルスタンダードの家具を買取依頼してもらう際は、ブランドの刻印が入っていることの確認をおすすめします。

これは他社からジャーナルスタンダードに似たデザインの家具も多数販売されているためです。
買取査定の際は刻印、シリーズ名の入った商品情報、大体購入されて何年立つのかなど、査定の際に必要な情報となります。

キズ・汚れ・臭いなど使用感について

キズがついている、汚れがあるなど品物に状態に問題がある場合は、買取価格から減額されることがあります。

買取依頼前になるべくきれいにお掃除されることをおすすめします。

またソファなど布部分のある製品について、喫煙・ペットがいる環境の臭いも買取査定に影響しますのでご注意ください。

セットは揃えて買取依頼しよう

例えば同じシリーズの家具を持っている、ソファカバーなどオプションを持っている場合は、1点で申し込むよりはなるべく一緒に買取依頼してみると買取額に期待が持てます。

ジャーナルスタンダードの家具を売る手段について

ここではジャーナルスタンダードの家具をどのように売る方法があるのか、その手段と特徴についてご紹介していきます。

リサイクルショップに買取してもらう

リサイクルショップに買取してもらうには主に2つ方法が該当します。

  • リサイクルショップが行う出張買取サービス
  • リサイクルショップ店頭での買取

リサイクルショップに買取してもらうと次のようなメリットがあります。

リサイクルショップに買取してもらうメリット
  • 大型の家具を自宅まで取りに来てもらえるのでラク(出張買取)
  • 他に買取希望のものがあれば一緒に査定もお願いできる(店頭買取・出張買取)

また注意点としては

リサイクルショップに買取してもらう際の注意点
  • 品物の状態が悪いと引取してもらえないことがある
  • 売りたい品物の査定額が安いと出張買取サービスを断られることがある

家具の買取をおこなっているリサイクルショップは、出張買取サービスをおこなっていることがあります。

その場合は家具のシリーズ名や刻印があること、また状態の確認の意味で、事前に品物の写真を撮ってお店に送ることがおすすめです。

すると当日、引取の際のトラブルは起こりにくくなります。

また査定額が思ったよりも高くならなかった品物について出張買取サービスには伺えませんと断られることがあります。

その際は店頭買取なら引き受けてくれるお店もありますので問い合わせ時に確認してみるのがおすすめです。

なによりも注意したいのは、
キズ・汚れ・壊れているなど状態が悪いと引取できないことあるため、
事前にお店に確認してから持ち込むのがベストです。

フリマアプリで売る

メルカリジモティなどフリマアプリでジャーナルスタンダードの家具を売る手段が該当します。

ジャーナルスタンダードの家具をフリマアプリで売るメリットとしては

フリマアプリで売るメリット
  • 自分の言い値を設定できるため、リサイクルショップよりも高く売れること

またデメリットとしては

フリマアプリで売るデメリット
  • 配送の手間がかかる

ということが挙げられます。

まとめ

ジャーナルスタンダードの家具を買取に出す際には

などのシリーズ製品が中古市場でも人気があることが分かりました。
また小型の家具よりは、ダイニングテーブル・TVボード・ソファ・12段ドロワーチェストなど大型家具ですと買取額が高いことが分かりました。

買取の際は刻印やシリーズ名の確認をすること、キズ・汚れ・臭い・使用感など品物の状態に特に注意することがおすすめです。

ジャーナルスタンダードの家具は、そのインダストリアルでモダンなデザイン性から、中古市場でも需要があるジャンルです。
売りたい品物の状態を整えて自分の納得できる売る方法を見つけてみてください。

アシスト川辺

川辺

この記事が良かったらぜひシェアしてくださいね