気付いたら普段使用している電子レンジが製造5年以上のモデルだったという方、
そろそろ処分しようと思い立ったときに
「5年以上前の電子レンジはそもそもリサイクルショップで取扱ってくれるの?」
「もし取扱ってくれなかったら粗大ごみとして有料で処分しなければいけないのかな?」
など処分方法に疑問が出てくるかと思います。

製造5年以内の電子レンジならもちろん買取ってくれるリサイクル店は多いですが、
5年以上経ってしまった電子レンジについて「引取不可」となるケースも少なくありません。
古いモデルの電子レンジについては果たして粗大ごみの有料サービスに申し込むしかないのでしょうか?
今回は製造が5年以上経過した電子レンジに焦点をあて、なるべく費用をかけずに電子レンジを気持ちよく手放す手段としてどのようなものが挙げられるのか検証していきたいと思います。

INDEX
  1. 年式5年以上前(10年以内)の電子レンジを引取ってもらうには
  2. アシストで取扱える古い電子レンジとは
  3. 古い電子レンジを引取・買取してもらう際に気をつけたいこと
  4. アシストで物を気持ちよく手放した【お客様の口コミ】

年式5年以上前(10年以内)の電子レンジを引取ってもらうには

電子レンジ
家電取扱いのあるリサイクルショップでは5年以内の年式が望ましいとしている業者も多いですが、実際、製造から5年以上経った電子レンジを引き取り可能な業者はまだまだあります。
ここでは「捨てる」「引取ってもらう」「買取ってもらう」の3つの方法についてそれぞれ特徴をご紹介したいと思います。

「捨てる」「引取」「買取」それぞれの方法

電子レンジの処分方法について考えたときに真っ先に浮かぶのは「捨てる」「引取」「買取」の3択ですが、”古い電子レンジの取扱い”に焦点をあてたときの”メリット・デメリット”など特徴をまとめてみました。

「古い電子レンジを捨てる」
お住まいの各自治体に依頼する方法です。ただし電子レンジは一般の不燃ゴミで捨てられないため、「粗大ゴミ」として取扱われます。その場合、有料で各自治体に依頼し引取ってもらうことができます。古くても壊れていても関係なく引取ってもらえるので、費用がかかってもとにかく処分したいという場合に利用する手段と言えます。

有料での処分
メリット →どんなモデルでも古くても壊れていてもとにかく処分ができる
デメリット →費用を負担しなくてはならない

※各自治体「電子レンジ」処分費用例… 世田谷区800円(収集)、横浜市500円、目黒区600円、町田市400円など

「古い電子レンジを無料で引取ってもらう」
無料回収業者やリサイクルショップに品物を無料で引き取ってもらう方法です。有料になってしまうならこちらを選んだほうが少しばかりでもお得感はありますよね。
家電を無料回収しています!と謳っている業者でしたら割と古くても幅広いモデルを引き取ってもらえることがあります。ただし業者によっては年式に制限があったり品物が壊れていると”引取不可”になる場合もあるので気をつけたいところです。

無料での引取
メリット →費用がかからなくて済む
デメリット →品物の年式が古すぎる・壊れていると引取不可になる場合あり

「古い電子レンジを買取してもらう」
電子レンジを買取できる業者となると主に家電の取扱いがあるリサイクルショップが挙げられます。前述したように製造5年以内の家電なら取扱ってる業者は多いですが、製造から10年を目途に取扱っているという業者もまだまだ存在しています。ただし買取してもらえる古い電子レンジのモデルはかなり限定されてきますので、もし依頼のお品物が対象でなかった場合は無料や有料の処分を検討されることをおすすめします。

買取での引取
メリット →お小遣い程度でも持ち金がプラスになる
デメリット →取扱うリサイクルショップが限定される。買取できる年式やモデルが限定される。壊れていると引取不可。

製造10年以内の電子レンジでも引取してくれるリサイクルショップ

ここまで「捨てる・引取・買取」というキーワードにて古い電子レンジの取扱いの特徴をお伝えしましたが、「それでもやっぱりリサイクルショップにお願いしたい」という方へ向けて、製造10年以内の電子レンジでも引き取ってくれるリサイクルショップを挙げてみます。
※買取になるか無料引取になるかなど詳細については各業者にお問い合わせください。

製造10年以内の電子レンジの取扱いOK!リサイクルショップ例
トレジャーファクトリー →家電は10年以内なら取扱いあり。
2nd STREET →家電は11年前なら取扱いあり。
買取専門店アシスト →小型家電なら物によっては10年経過していても取扱える場合あり。

アシストで取扱える古い電子レンジとは

前述のように、実は私たちアシストでも製造5年以上の電子レンジを積極的に取扱っております!
古くても無料でお引取できたり、モデルによっては買取できるものもございますのでぜひ処分に困った方のお役に立てれば幸いです。
ここでは実際買取できるモデル、またこんな状態のものでも無料のお引取できます!というモデルをご紹介させていただきます。

5年以上経過しててもアシストなら買取できるモデル!

日立 スチームオーブンレンジ MRO-GS8

アシストでは5年以上経過している電子レンジでもモデル・シリーズによっては数百円から買取できる場合がございます。
では古くても買取が期待できるモデルとは実際どのようなものがあるのでしょうか?
下記に製造5年以上経過していても買取できるシリーズを挙げてみましたのでご参照ください。

製造5年以上過ぎても買取できる電子レンジの一例
シャープ ヘルシオシリーズ …製造10年前でもOK
東芝 石窯ドームシリーズ …製造7-8年前OK
パナソニック エレックシリーズ …製造7-8年前OK
日立 ヘルシーシェフ …製造8-9年前OK
シャープ オーブンレンジ RE-Sシリーズ …製造7年前OK
WiLL 電子レンジ …製造15年以上前でも買取OK!

※こちらで挙げたものは状態良好・動作正常の場合が条件になりますので、お手持ちのお品が条件に当てはまるか分からないという方はアシストまでお気軽にお問い合わせください。

例えばこんな電子レンジでも無料で引取OK

前述ではアシストで買取できる古い電子レンジについてご紹介しましたが、それでも買取できるのは一部のモデルに限定されます。
実際、買取が厳しいモデルでもアシストは積極的に無料で引取も行っております。
では無料の引取について、例えばどのようなものを受け入れ行ってきたのか今回ご紹介してみようと思います!
(※以下は2018年お引取時のデータです。)

アシストで引取った製造5年以上前の電子レンジ実例
2007年製 パナソニック 電子レンジ NE-V300
【使用感あり 動作問題なし】
→製造11年前でも無料引取!
2010年製 山善 電子レンジ MAX-R16
【使用感あり 動作問題なし】
→製造8年前でも無料引取!
2011年製 パナソニック 電子レンジ NE-EH212
【中の油汚れあり使用感強め 動作問題なし】
→汚れていても動作問題なかったため無料引取!

古い電子レンジを引取・買取してもらう際に気をつけたいこと

5年以上前の電子レンジの処分に迷った!

電子レンジを無料引取・買取に依頼する場合に気をつけたいことをまとめてみました。

「壊れている」と引取不可なケースがほとんど

これはアシストに限らずリサイクルショップ全般で言えることですが、何らかの不具合で「壊れている」あるいは電源コードが切れてしまったなど「使うことができない」電子レンジとなると引取不可になる場合があります。(稀にジャンク品でもOKですという業者もあります。)「壊れている」「使えない」電子レンジは有料の「捨てる」処分方法で検討されることをオススメします。

「製造10年以上」経過の電子レンジについて

前述のように10年以内だと取扱いのあるリサイクルショップもあります。ただし10年以上過ぎてしまってる場合は基本買取は難しいため無料でのお引取となるケースがほとんどです(前述の「WiLL」シリーズ電子レンジのように例外もあります)。例えばアシストでは10年以上のモデルでもまだ使える状態でしたら積極的に無料でお引取を行っております。ただし前述の壊れている状態ですとお引取が難しくなりますのでご参考までに。

アシストで物を気持ちよく手放した【お客様の口コミ】

ここまでご紹介した通り、電子レンジは古い型式であってもなるべく再利用を前提に気持ちよく手放したいものです。
アシストでは買取はもちろん、お客様の様々な事情や思い入れに寄り添った接客を心掛けております。

世田谷口コミ 電子レンジ

参照:アシスト世田谷店/エキテン

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得

今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

こちらからお問い合わせください
総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296 WEB査定はこちら 24時間受付中WEB査定はこちら 24時間受付中 LINE査定はこちら 24時間受付中LINE査定はこちら 24時間受付中