「しばらく使ってないレースゲーム用のプレイシートがある。」
「あまりゲームもやらなくなったし、処分しちゃおうかな?」

そんな使わなくなったプレイシートでお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴11年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

プレイシートは中古市場でも人気です!

何かと在宅時間が増える昨今、自宅で本格的にレースゲームが楽しめるコックピット型の「プレイシート」が注目されています。

もし使っていないプレイシートがあるとすれば、多少古いモデルでも売れる可能性は十分にあります。

今回は買取が期待できるプレイシートのモデルや高く売るポイントをご紹介していきます。

まず、買取してもらえるものとしては

  • パーツがすべて揃っている
  • 大きな破れや痛みがない
  • ペット、タバコなど、においがないもの

この条件に当てはまれば、ほとんどのモデルで買取してもらえる可能性があります。
では、もう少し具体的に解説していきましょう。

プレイシートの買取価格

買取で一番気になるのは、やはり買取価格ですよね?

ここでは買取が期待できる人気モデルを、買取相場(2022年05月現在)と合わせてご紹介していきます。

プレイシート Evolution

エボリューション プレイシート

プレイシート Evolution

買取相場
3,000円-12,000円

レースシミュレータコックピットの中で最もスタンダードなモデルです。

カラーによってやや買取価格は変わりますが、白色の場合はスレや黒ずみが目立つため状態の良し悪しもポイントになります。

プレイシート Revolution

プレイシート Revolution

買取相場
4,000円-14,000円

先に紹介した「Evolution」の上位モデルですが、中古の場合あまり買取価格に差はありません。
設計上シート下のボルトが固着していたりすると、分解が困難になるため減額対象となります。

プレイシート チャレンジ

プレイシート チャレンジ

プレイシート チャレンジ

買取相場
1,000円-8,000円

軽量で折りたたみ可能なプレイシート入門モデル。新品もリーズナブルなため、状態によっては買取にならないこともあります。
ハンドルコントローラーやペダルなど一式での買取依頼がおすすめです。

お手持ちのプレイシートの買取価格が気になる方は
アシスト バナーこちらをクリック!

ロッソモデロ GTD-RS

買取相場 12,000円-35,000円

実車のカーパーツメーカーである「ロッソモデロ」が設計から製造まで手がけた本気のプレイシート。 

中古市場でとても人気がある反面、フレームサイズが大きい為、買取の際には分解作業が必要な場合もあります。

買取の時は分解しておくべき?

プレイシートを売る時に分解しておいた方が良いのか?というのは気になるところです。
結論からすると、どちらでも大丈夫ですが分解した際には以下の注意点が必要です。

  • 細かいパーツの紛失
  • ボルトの山を痛めないようにする
  • パーツの欠品が無いと分かるようにしておく

分解された状態で査定となった場合、パーツの状態と欠品については必ず確認されます。
細かいパーツの紛失やボルトを痛めないように気をつけましょう。

プレイシートを高く買取してもらうためのポイント

POINT 電球

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。

隙間にゴミが溜まっていたり、シートが汚れていたりするとマイナス査定になってしまいます。
事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

コントローラーもセットで買取依頼する

レーシングコントローラー
リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • ハンコン
  • ペダル、シフター
  • ゲーム機
  • フロアマット

もし上記のようなセットパーツも一緒に手放すことを検討しているなら、合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 放っておくとモデルが古くなる
  • 保管状況によってはシートが劣化する
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

お手持ちのプレイシートの買取価格が気になる方は
アシスト バナーこちらをクリック!

プレイシートを買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」
はてなパンダ
ここでは買取以外のプレイシートの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、リサイクルショップではプレイシートを無料で引取していることがあります。
古かったり多少の損傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

プレイシートは放置して劣化してしまうと処分に費用が掛かってしまいます。
ですが、まだ使える状態であれば買取や引取ができない場合がとても少ない製品です。
もう不要だと思ったら、早めに手放すことを検討しましょう。

総合リサイクルのアシストでは『プレイシートの買取』を行っております。
※ゲーム関連・ホビー用品買取のご案内はこちら ⇒おもちゃ・ホビー用品の買取・査定

東京・神奈川にお住まいならアシストにお任せ!『店頭買取』または『出張買取』をお気軽にご利用ください。