「ルンバそろそろ買い替えたいので買取を検討したい」
「中古のロボット掃除機は手放すしかない?」

この記事はそのような方に向けて書いています。

こんにちは!私は買取実績700件を超える買取ブロガー3年、アシストの川辺です。
今回はロボット掃除機の買取について探している方が多かったので記事にしました。

アシスト川辺

川辺

お引越し・買い替えのタイミングで手放したいときにお役立てください!

結論から書くと、ロボット掃除機の買取は一定の条件

  • 購入5年以内のモデル
  • 動作、状態に問題がない
  • ルンバ・ココロボ・トルネオ・ルーロなど人気メーカーの製品

をクリアしていれば買取してもらえるものはあります。

一方で次のような条件だと買取は難しいでしょう。

  • 購入が5年以上前のモデル
  • 動作に問題がある
  • 購入時に安価だったモデル

それでは具体的に解説していきます。

中古でも人気のロボット掃除機をチェック

ここでは特に人気の高い「ルンバ」「ココロボ」「ルーロ」のにそれぞれの主要シリーズと買取相場についてご紹介します。

アイロボット「ルンバ」

ロボット掃除機 ルンバ

圧倒的な知名度であるアイロボットのロボット掃除機「ルンバ」。
ルンバは、3桁の数字でモデルを判別できますが、その数字が小さいほど古いモデルとなります。
例えば、「622」よりも「885」の方が新しいモデルとなります。
元箱や説明書が残っていない方は、本体裏側に3桁の数字が記載しているシールをチェックしましょう。

▼アイロボット「ルンバ」
シリーズ名 買取相場
980 45,000円~65,000円
885 20,000円~30,000円
770 5,000円~10,000円
622 5,000円~10,000円

※下の表に記載しているモデルは「日本正規品」を対象としています。
※買取相場は中古品や新品未開封品も含めた目安の金額となっております。
※お品物の状態や売却時期などにより相場は変動いたします。

シャープ「ココロボ」

ココロボ ロボット掃除機

シャープのロボット掃除機「ココロボ」は、ルンバに比べると買取相場が全体的に低い傾向です。
それでも中古で一定の需要はありますので、製造3年~5年以内のモデルを基準にお持ちでしたら買取を検討してみるのもおすすめです。

▼シャープ「ココロボ」
シリーズ名 買取相場
RX-V200 7,000円~15,000円
RX-V95A 7,000円~15,000円
RX-V70A 5,000円~10,000円

※買取相場は中古品や新品未開封品も含めた目安の金額となっております。
※お品物の状態や売却時期などにより相場は変動いたします。

パナソニック「ルーロ」

パナソニックのロボット掃除機「ルーロ」では、三角形のデザインが印象的な最新型モデルが中古でも人気です。
例えば、同じ型番で新品のルーロがあった場合、1年前のモデルと3年前のモデルとでは1年前のほうが買取額が高くなります。

▼パナソニック「ルーロ」
シリーズ名 買取相場
MC-RS800 30,000円~45,000円
MC-RS300 15,000円~35,000円
MC-RS20 10,000円~15,000円

※買取相場は中古品や新品未開封品も含めた目安の金額となっております。
※お品物の状態や売却時期などにより相場は変動いたします。

東芝「トルネオ」

東芝のロボット掃除機「トルネオ」は、2016年に発売した現行モデル「VC-RVS2」が特に買取が期待できます。
3年以内のモデルですと特に高価買取が期待できます。

▼東芝「トルネオ」
シリーズ名 買取相場
VC-RVS2 15,000円~35,000円
VC-RV2 5,000円~15,000円
VC-RCX1 7,000円~10,000円
VC-RVD1 2,000円~8,000円

※買取相場は中古品や新品未開封品も含めた目安の金額となっております。
※お品物の状態や売却時期などにより相場は変動いたします。

買取できるロボット掃除機の条件とは

ここでは中古の状態でもリサイクルショップにて買取を行っているロボット掃除機について、具体的に見ていきます。

モデル

中古のロボット掃除機が売れるかはメーカーによっても左右されます。

上記でご紹介したルンバ・ココロボ・トルネオ・ルーロ以外にも買取期待できるのは下記のようなモデルになります。

高額買取期待できるモデル

年式

ロボット掃除機でも買取してもらえるとなるとそのモデルの年式にも左右されます。

  • 3-5年未満を目安に

ロボット掃除機は特に後継機がリリースされる頻度が高いため、大体3-5年以内のモデルですと買取価格に期待が持てます。

状態

中古のロボット掃除機を買取してもらうためには次のようなことをリサイクルショップでは主に査定します。

  • 動作に問題ない
  • 使用感

電源が入らないなど動作に問題があるとリサイクルショップで買取してもらうことがそもそも不可能になることも。

買取希望のロボット掃除機については、まず動作の確認を行うことがポイントとなります。

また使用感について、あまりにも汚れの付着が目立つ状態よりは、掃除されている綺麗な状態だと買取も期待できるものとなります。

ロボット掃除機をより高く買い取ってもらうために気を付けること

ロボット掃除機買取できる?
先ほどまでご紹介してきた中古でも買取可能なロボット掃除機。

ではもっと買取期待値アップさせるためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは買取依頼する前に見直したいことをご紹介します。

メーカー、モデル、年式の確認をしよう

リサイクルショップにロボット掃除機の買取を依頼する際はモデル(型番)・メーカー・年式など情報を確認できるとベストです。

動作に問題ない

買取依頼する前に、動作に問題がないかしっかりと確認することが大事となります。

  • コンセント部分に異常がない
  • ボタン・スイッチはしっかり押せる状態

など実際に使っていて問題がなかったかを今一度確認することをおすすめします。

汚れ・傷など使用感について

買取依頼したいロボット掃除機には汚れ・キズ・割れなど見られませんか?
特に査定のときにチェックされるのは次のような箇所です。

  • ダストボックス
  • フィルター

こちらについては取り外しが可能です。
ほこりが溜まった状態よりはなるべく掃除してから買取依頼に出ることをおすすめします。
キズ・割れなどが目立つ場合には減額対象になることもありますので注意が必要です。

付属品と一緒に買取依頼しよう

ロボット掃除機の購入時に以下のものが付属していた場合は、買取依頼される際なるべく揃っていると買取期待値もアップします。

  • リモコン
  • 充電器・アダプター
  • お手入れ用ブラシ
  • フィルター
  • 取扱説明書

逆に、パーツ欠品などがあると減額となってしまう事があるので、予め確認しておきましょう。

まとめ

中古のロボット掃除機を買取依頼に出すには

5年以内・機能やサイズによるルンバ・ココロボ・トルネオをはじめとする人気製品であること・動作に問題がないこと

など様々な条件をクリアしなくてはならないことが分かりました。

自分で判断が難しい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください!

アシスト川辺

川辺

この記事が良かったらシェアもお願いします!