「ロイヤルコペンハーゲンの食器を買取してほしい」
「自分が持ってるロイヤルコペンハーゲンの食器は買取価格どれくらい?」
この記事はそのような方に向けて書いています。

こんにちは!私は買取実績700件を超える買取ブロガー3年、アシストの川辺です。
今回はロイヤルコペンハーゲンの食器の買取について探している方が多かったので記事にしました。

アシスト川辺

川辺

食器・陶器コレクションのお片付けにご活用ください!

結論から書くと、ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)の食器は以下の条件のものだと中古でも売れます。

  • ブルーフルーテッド、ブルーフラワー、フローラダニカなど人気シリーズ
  • 一部の希少性の高いイヤープレートモデル
  • カップ&ソーサー、ポット、キャセロールなど食器の種類
  • ペア~6客セットなど1ファミリー分の数が揃っている

一方で次のような食器は買取となると難しくなります。

  • セット商品なのに単品しか数がない
  • キズ、汚れ、割れなど状態に問題がある
  • 一部のモデルを除いたイヤープレートなどイヤーコレクション

 
以上について具体的に解説していきます。

買取期待できるロイヤルコペンハーゲンの食器とは

ここでは特に人気の「イヤープレート」「ブルーフルーテッド」「ブルーフラワー」「アポニー」シリーズについてそれぞれ買取相場をご紹介します。

イヤープレート

ロイヤルコペンハーゲン 老夫婦とクリスマスツリー

「クリスマスツリーと老夫婦」 1912年

買取相場
3,000円-8,000円

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは年数や当時の人気度やレア度によって、中古市場で大変高値で取引されることもあるシリーズです。

比較的新しいものよりも古くて希少なイヤープレートは入手が困難のため、当然ながら高額になります。

また、中古品よりは元箱・明細書・スタンドなどが揃っていると買取額を高く見積もってもらえることがあります。

▼イヤープレート
シリーズ名 買取相場
「マドンナと子ども」 1908年 30,000円~100,000円
「ベルフレーム」 1942年 4,000円~7,000円
「平和のモティーフ」 1945年 7,000円~20,000円
「リトルマーメイド」 1962年 2,000円~4,000円

イヤープレートについて注意したいのは、こちらに挙げたモデル以外のものだと基本売れないか、あるいは数百円などの少額買取になる場合がほとんどということです。

詳しくは食器の買取をおこなっている店舗に相談してみることがおすすめです。

ブルーフルーテッド

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド カップ&ソーサー オーバルプレート シュガーポット

ロイヤルコペンハーゲンを代表する「ブルーフルーテッド」シリーズは、中古市場でも人気のシリーズです。
プレイン・ハーフレース・フルレースの3つのデザインのなかで、高価買取になりやすいのは装飾が特に多いフルレースと言えます。

また、シリーズの他に食器の種類や数量(セット)などにより査定額は大きく変動します。

▼ブルーフルーテッド
シリーズ名 買取相場
フルレース ポット1点 16,000円~30,000円
フルレース カップ&ソーサー 5客セット 10,000円~30,000円
ハーフレース ディナープレート 1点 2,000円~4,000円
ハーフレース ティーポット 1点 3,000円~10,000円
プレイン サラダボール 1点 1,500円~2,500円

ブルーフラワー

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフラワー

「ブルーフラワー」は、ブルーフルーテッドに並んで中古市場でも需要があります。

現在は廃盤となっているため、中古市場での人気はさらに加速している印象です。

▼ブルーフラワーシリーズ
シリーズ名 買取相場
カーブ ティーカップソーサー 6客セット 3,000円~9,000円
プレイン 21㎝プレート 6枚セット 4,000円~9,000円
カーブ ティーポット 1点 2,000円~4,000円

フローラダニカ

ロイヤルコペンハーゲンの最高峰シリーズフローラダニカは中古市場でも需要があります。

例えばフローラダニカのなかでも、2017年の日本・デンマーク外交関係150周年を記念した限定モデルは定価100万円を超える一品です。
査定金額は、食器の種類や数量(セット)などにより大きく変動します。

▼フローラダニカシリーズ
シリーズ名 買取相場
オーバル 透かしフルーツバスケット 1点 60,000円~130,000円
蓋付きサラダサービングボウル 1点 50,000円~80,000円
スープカップ&ソーサー 1点 20,000円~25,000円
紫の花 プレート25㎝ 1点 10,000円~20,000円
チョコレートカップ&ソーサー 1点 10,000円~20,000円

その他ロイヤルコペンハーゲンの食器買取についてはロイヤルコペンハーゲン 買取価格でもご覧いただけます。

ロイヤルコペンハーゲンの食器をより高く買取してもらうために

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)の食器を高く買取ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは買取依頼する前に見直したいことをご紹介します。

ロゴやシリーズの確認をしよう

ロイヤルコペンハーゲン 窯印
ロイヤルコペンハーゲンの食器には写真のようなロゴの刻印がありますので確認することがおすすめです。

また購入時の保証書などがあればシリーズの確認をすることができます。

買取査定の際は付属品の保証書、どのくらい使用したのかなど、査定の際に必要な情報となります。

キズ・汚れなど使用感について

キズがついている、汚れがあるなど品物の状態に問題がある場合は、買取価格から減額されることがあります。

例えば自分で落とせるレベルの汚れが付いているなら、買取依頼前になるべくきれいにお掃除されるだけでも買取金額は違ってきます。

食器の査定時には以下のようなことをチェックされるので注意したいところです。

  • 表面のキズ、日焼け、汚れ
  • ひび割れ・欠けがないか

食器や陶器の置物はまとめて買取依頼しよう

例えば次のような場合はセットで買取依頼をするのがおすすめです。

  • 同シリーズの食器を複数個持っている
  • ロイヤルコペンハーゲンの他シリーズの食器・置物を持っている

ロイヤルコペンハーゲンの食器は単品の買取依頼ではなく、なるべくまとめて買取依頼すると買取金額も高めに見積もってもらえることがあります。

またロイヤルコペンハーゲンの食器だけでなく、他ブランドの食器もコレクションされていた場合は合わせて買取依頼に出すこともおすすめです。

買取以外でロイヤルコペンハーゲンの食器を手放す手段

買取してもらえなかった食器は捨てるしかないのでしょうか?
ここでは買取以外にロイヤルコペンハーゲンの食器を手放す手段についてご紹介します。

フリマアプリで売る

メルカリジモティなどフリマアプリでロイヤルコペンハーゲンの食器を売る手段が該当します。

ロイヤルコペンハーゲンの食器をフリマアプリで売るメリットとしては

フリマアプリで売るメリット
  • 自分の言い値を設定できるため、リサイクルショップよりも高く売れること

またデメリットとしては

フリマアプリで売るデメリット
  • 配送の手間がかかる

ということが挙げられます。

リサイクルショップで買取できなかったものはフリマアプリで売るのも一つの手段と言えます。

一つ大変なのは、当然ながら陶器の食器ですので、割れないように梱包・配送することが手間となります。

リサイクルショップで引取してもらう

買取してもらえなかった食器はリサイクルショップに直接持ち込むと、無料で引取ってもらえる場合があります。

ロイヤルコペンハーゲンの食器をリサイクルショップに引き取ってもらうメリットとしては

リサイクルショップに引き取ってもらうメリット
  • お金を払わずに手放せる
  • 次に使ってくれる人のもとに渡る

またデメリットとしては

リサイクルショップに引き取ってもらうデメリット
  • 店舗に持ち込む手間がある
  • 品物の状態によっては引き取り不可になることもある

ということが挙げられます。

この場合、食器やインテリアを取扱うお店だと引き取ってもらえることがあります。

お店によって引取できる条件が違いますので、事前に店舗に確認してから持ち込むことをおすすめします。

まとめ

今回はロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)の食器の買取について、

  • ブルーフルーテッド、ブルーフラワー、フローラダニカなど人気シリーズは売れる
  • カップ&ソーサーやポットは買取されやすい
  • 一部のイヤープレートは買取できる

ということを挙げさせていただきました。

家族が集めていたロイヤルコペンハーゲンの食器は売れるのだろうか?

と判断に迷ったら、ぜひこちらの記事をご参考にしてみてください。

アシスト川辺

川辺

参考になった方はぜひシェアをお願いします!