「最近、出番の少ないキャンプ道具を整理している。」
「買い替えで使わなくなったスノーピークのテントがあるけど売れないかな?」

今回はそんなスノーピークのテントの買取について記事を書いてみました。

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

人気のスノーピークテントをチェック!

近年はキャンプブームが再燃しており、中古市場でもアウトドア用品の需要が高まっています。
特に人気ブランドのアイテムは中古で探している人も多く、今が売り時となってるのです。

今回は買取が期待できるスノーピークのテントについて、人気モデルや高く売るためのポイントなどご紹介していきます。

買取が期待できる人気モデルは?

スノーピークテントの査定で最初のポイントとなるのがモデルで、大体の買取価格が決まってきます。
ここでは特に人気の高いモデルに絞って買取相場(2021年6月現在)をご紹介していきます。

ランドブリーズ

ランドブリーズ スノーピーク

「ランドブリーズ」は、アメニティドームとも比較される中級者向けの人気シリーズです。
ソロ用からファミリー用まで豊富なサイズ展開も魅力の一つとなっています。

対応人数が多いモデルほど高価買取が期待できます。
グランドシートなどのオプション品があれば忘れずにセットで依頼しましょう。

ランドブリーズ
モデル名 参考買取価格
ランドブリーズ2 4,000円-37,000円
ランドブリーズ4 5,000円-44,000円
ランドブリーズ6 6,500円-50,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

アメニティドーム

「アメニティドーム」は簡単に設営できる初心者の方にもおすすめなテントで、スノーピークのベストセラー商品でもあります。

ステップアップで買い替える方も多く、中古市場でも流通量が豊富です。
状態が良いだけでも買取では有利ですので、査定前にチェックしておきましょう。

アメニティドーム
モデル名 参考買取価格
アメニティドーム S 2,000円-20,000円
アメニティドーム M 4,000円-25,000円
アメニティドーム L 7,000円-30,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

リビングシェル

リビングシェル スノーピーク

スノーピークの王道シェルター「リビングシェル」シリーズ。デイキャンプを楽しむには十分な機能を備えています。
テントやタープに追加で購入される方が多く、中古市場でも人気があります。

廃盤モデルや旧モデルカラーなどは、古くても買取が期待できます。

リビングシェル
モデル名 参考買取価格
リビングシェル S 2,000円-11,000円
リビングシェル シールド 4,000円-18,000円
リビングシェル ロングPro 30,000円-110,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

メッシュシェルター

「メッシュシェルター」は広い室内と通気性の良さが特徴の、野外に快適なユーティリティスペースを作り出す人気アイテムです。
ですが、その大きさを持て余してしまい手放される方もいるようです。

連結用のオプションパーツなどは単体でも買取になることもあります。

メッシュシェルター
モデル名 参考買取価格
メッシュシェルター/TP-920 4,000円-17,000円
メッシュシェルター 連結トンネル 1,500円-7,000円
メッシュシェルター/TP-925 14,000円-48,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

ドックドーム Pro

スノーピーク テント ドックドーム Pro.6

従来のドーム型にはない新構造を取り入れ、拡張性の高いマルチな使い方ができる「ドックドーム」。
上級キャンパーの憧れアイテムとして中古市場でも大人気となっています。

新品が高額の為、多少のキズや不具合があっても買取になる可能性が十分あります。

ドックドーム Pro
モデル名 参考買取価格
ドックドーム Pro.6 30,000円-80,000円
ドックドーム Pro.6 アイボリー 38,000円-85,000円
ドックドーム Pro.6 60周年記念 50,000円-100,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

スノーピークのテントを高く買取してもらうためのポイント

POINTの文字

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
しばらく放置していた場合、汚れていたり湿気でカビっぽくなることがあります。
事前に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

キャンプ道具はまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • タープ/グランドマット
  • テーブル
  • ランタン
  • ツーバーナー/ストーブ

もし上記のような品も一緒に手放すことを検討しているなら、合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 保管状況によって劣化する
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

スノーピークのテントを買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外のスノーピークのテントの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、リサイクルショップではスノーピークのテントを無料で引取していることが多いです。
それは、どんなモデルでも海外リユース品としても価値があるためです。
古かったり多少の損傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

キャンプ道具の中でも比較的値が付きやすいスノーピークのテント。
もし使わなくなったスノーピークのテントをお持ちなら一度チェックしてみましょう。

総合リサイクルのアシストでは『スノーピークのテントの買取』を行っております。
※アウトドア用品買取のご案内はこちら ⇒アウトドア用品の買取・査定

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』
遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。