「介護用ストレッチャーが古くなってきたので買い替えを検討している。」

そんな現場で使い込んだストレッチャー、どうやって手放そうかお悩みではありませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

ストレッチャーの買取もやってます!

ストレッチャーは使用環境の限定されたものですが、新品購入も決して安くない為、中古の需要も年々増加しています。

処分となるとコストが掛かるため、もし売れるのであればその方が断然お得です。
そこで今回はストレッチャーの買取についてご紹介していきます。

ストレッチャーいくらで売れる?メーカー別チェック!

まずストレッチャーの買取で最初のポイントとなるのが【メーカーとモデル】です。
ここでは各メーカーの買取相場(2021年8月現在)をご紹介していきます。

FERNO(ファーノ)

ファーノストレッチャー

車両搭載用

買取相場
10,000円-70,000円

ストレッチャーのパイオニア的存在であるFERNO社製ストレッチャーは中古でも人気があります。

特に比較的使いやすい車両搭載用のモデルは、中古市場でも需要が高く状態に問題がなければ1万円前後~数万円の買取となっています。

パラマウントベッド

パラマウントベッド ストレッチャー

院内搬送用

買取相場
8,000円-25,000円

ベッドメーカーのパラマウントベッドの医療・介護用ストレッチャーも中古市場で人気があります。

移乗・搬送の負担軽減に活躍する高齢者施設向けモデルでは、状態に問題がなければ8千円前後~の買取となっています。

松永製作所

松永製作所 ストレッチャー

FL-1402

買取相場
17,000円-50,000円

「松永製作所」は車椅子などで有名な医療・福祉の総合メーカーです。
搬送用ストレッチャーでも車いす製造で培った独自技術により、高い安全性と乗り心地、操作性を備えています。

軽量4輪タイプの介護モデルでは、状態に問題がなければ8千円前後~数万円の買取となっています。

ストレッチャーを高く買取してもらうためのポイント

POINT 電球

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
マットレスにシミや汚れが目立つと見た目でマイナス査定になってしまいます。
あらかじめ簡単に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

介護用品はまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することで出張コストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • 車いす
  • セニアカー
  • スロープ
  • 介護ベッド

以上のようなものが他にもあれば買取査定での交渉材料になります。
手放す予定であれば合わせて依頼するようにしましょう。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 放っておくとモデルが古くなる
  • 保管状況によっては劣化して不動になってしまう
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

ストレッチャーを買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」
はてなパンダ
ここでは買取以外のストレッチャーの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、リサイクルショップではストレッチャーを無料で引取していることがあります。
古かったり多少の損傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

ストレッチャーは廃棄すれば処分費用が掛かってしまいます。
処分に悩んだら、ぜひ一度最寄りのリサイクルショップに相談してみて下さい。

総合リサイクルのアシストでは『ストレッチャーの買取』を行っております。
※介護用品買取のご案内はこちら ⇒介護用品の買取・査定

東京・神奈川にお住まいならアシストにお任せ!『店頭買取』または『出張買取』をお気軽にご利用ください。