これまで大事に使っていた工具箱を思い切って買い替えようかな。今持ってるものも新品購入時それなりに人気がありコストがかかったので、できればお財布に優しく手放したい。そんなお悩みの方必見!今回は中古の工具箱でも気持ちよく手放す方法についてご紹介します。

INDEX
  1. 工具箱を手放すには
  2. ここは押さえておこう!査定ポイント紹介
  3. アシストで気持ちよく品物を手放そう

※こちらの記事では一部の工具箱について取り上げますが、それ以外のモデルについてもお取扱いはございます。詳しくはお問い合わせください。

 

工具箱を手放すには

工具箱を手放そうと検討されている方に最初にお伝えしたいのは、もしかしたら買取できるかもしれません!ということです。
アシストは総合買取店として工具箱のお取扱いも行っております!
ここではを手放す方法について具体的にお伝えいたします。

業者に引き取ってもらう

工具箱は自分で処分するとなると大変なので、大型の商品も扱えるリサイクル業者に引き取ってもらう方法があります!
私たちアシストでは工具箱のお取扱いが可能です!
工具箱については無料でお引取~モデル・状態によっては買取できるものもございます。

例えば目立つ汚れ・キズ・欠け・割れが見られるなど状態が悪いもの、メーカーが不明なモデルについては無料でのお引取~数百円での買取となります。
また写真のような新品購入時1万円未満または1万円前後の簡易モデルについては状態が良かったとして無料のお引取になる場合もございます。またプラスチック製の工具箱についてはお引取自体が難しい場合もございますのでご了承ください。

ではアシストで買取期待できる工具箱はどのようなものがあるのでしょうか?次の章でご紹介します!

 

中古でも買取が期待できるモデル

マックツールズの工具箱は買取期待!

マックツールズ(MAC TOOLS)の工具箱は中古でも人気があります!

たとえば「MB323UC 3ドロワーカート」はマックツールがラインナップしている、引き出し3つ、キャスター付きのツールボックスです。あらゆる用途や工具に対応できる商品となっており、ユーティリティ性が光ります。抜群の収納力に加えて引き出しは奥行きいっぱいまで出すことができるので、ボックス内全体に工具を収納しても、内部が乱れず取り出しに困ることはありません。引き出しの下には、物を置くスペースも確保されており、幅広い使い道で利便性を高めています。派手なカラーも魅力があり、ツールボックスとしての個性を際立たせており、中古市場でも需要があります。

(お売りいただく時期・お品物の状態・買取方法により査定額は変動しますのでご了承ください。)

アストロプロダクツの工具箱は買取期待!

アストロプロダクツ 7段 キャビネット 工具箱 ツールボックス

アストロプロダクツの工具箱は中古でも人気があります!

たとえば「7段ロールキャビネット」は7段の引き出しに加えて、下部にキャスターを取り付けることによって移動が可能になっているツールボックスです。収納力に優れており、一番下の大きな引き出しには深さがあるので電動工具などの収納に対応します。いたずら防止や防犯などに有効な引き出し施錠にも対応しており、大切な工具をしっかりと守ることができる仕様です。天板とすべての引き出し内部には傷防止用の保護マットが付属しているので、ツールボックスに傷が付くのを防止してくれます。
中古でお売りいただく場合は、キレイに清掃してから買取依頼していただくと、バイヤーから見ても好印象です。

(お売りいただく時期・お品物の状態・買取方法により査定額は変動しますのでご了承ください。)

スナップオンの工具箱は買取期待!

スナップオン(Snap-on)の工具箱は中古でも人気があります!

たとえば「トップチェスト ツールボックス KRA2053」は高級感あふれる外観ながらも機能性をしっかりと兼ね備えたツールボックスです。横に広く奥行きが狭いタイプのツールボックスとなっており、棚などでも置き場所を確保することができます。スナップオンの「KRA53F」という伝説のトップチェストと呼ばれたツールボックスを正統進化させた商品でもあり、使いやすさと上質さを兼ね備えています。メカニックを始めたての人や仕事が休みの日にだけメカニックを楽しむという方にも人気があるので、中古市場でも需要があります。

(お売りいただく時期・お品物の状態・買取方法により査定額は変動しますのでご了承ください。)

KTCの工具箱は買取期待!

KTCの工具箱は中古でも人気があります!

例えば「SKX3306 ツールチェスト」は4段に6つの引き出しが付いているツールボックスです。引き出しにはボールベアリングスライドレールを採用することでスムーズな開閉ができるようになっており、上部の蓋には、突然閉まることがないようにストッパー機能が付いています。引き出し全段を締めることによってロックがかかる仕組みになっており、閉め忘れ防止につながります。ツールボックスとしてデザイン性や利便性に優れているため、中古市場でも人気のアイテムです。

(お売りいただく時期・お品物の状態・買取方法により査定額は変動しますのでご了承ください。)

 

ここは押さえておこう!査定ポイント紹介

アシストでは工具箱が買取できる場合上記にご紹介したようなものが買取対象になります。
では具体的に工具箱を買取依頼に出そうとしたときに気をつけたいこと、またどのような買取方法があるのかをこちらではご紹介させていただきます!

 

工具箱の買取依頼時に気をつけたいポイント

工具箱を売る前に抑えておきたいポイントが2点ございます。

  1. モデル・購入時期
  2. 商品状態・稼動状態

買取依頼前にモデルの型式や購入時期は確認を!

工具箱 買取 中古でも売れる工具箱とは

工具箱はモデル・メーカー・ご購入された時期など情報があると査定がスムーズになります。お譲りいただくお品物の情報がまったくわからない状態ですと無料のお引取~数百円程度の買取になることがございますので予めご了承ください。

汚れ・キズ・割れはありませんか?


査定依頼したいお品物にはオイルやサビ汚れ・キズ・割れ・部品欠品など見られませんか?汚れなどは自分で清掃できるレベルならなるべくキレイにしてから査定依頼に出してみましょう。またキズ・割れなどが目立つ場合には減額対象になることもございますので予めご了承ください。次に使う方が気持ちよくお使い頂けるようなコンディションで査定依頼をしてみるとバイヤーの好感度もアップします!

工具類は工具箱と一緒にお引取が可能です!

工具類は工具箱と一緒にお引取が可能