「乾燥機能付きの洗濯機を買ったので不要になった。」
「引越先のマンションが乾燥機禁止だったので手放したい。」

そんな不要になった衣類乾燥機にお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

人気の衣類乾燥機がいくらで売れるかチェック!

最近では乾燥機能のついた洗濯機も増え、単体の衣類乾燥機が不要になってしまうことも多いようです。
ですが大型の家電は処分方法が決められていたり、手放すにも一筋縄ではいきません。

そこで今回は衣類乾燥機の買取についてや処分方法、人気モデルの買取相場や高く売るポイントをご紹介していきます。

衣類乾燥機いくらで買取?モデル別チェック!

まず衣類乾燥機の買取で最初のポイントとなるのが【メーカーとモデル】です。
ここでは人気メーカーとモデル別の買取相場(2021年11月現在)をご紹介していきます。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 衣類乾燥機 NH-D503 2019年製

容量6kg:NH-D603

買取相場
6,000円-23,000円

パナソニックの衣類乾燥機は運転音が静かなほか、開きを左右どちらにも変更できる扉を採用しているなど、使いやすさと便利さで人気があります。

容量の大きな6kgタイプは4.5年前の物でも高価買取が期待できます。

日立(HITACHI)

日立 衣類乾燥機 DE-N50WV 2019年製

容量4kg:DE-N40WX

買取相場
3,500円-17,000円

日立の衣類乾燥機は、分かりやすいボタン設計で、機械操作が苦手でも使いやすいことが特徴です。
容量も4.0kgのモデルからラインナップしており、中古市場では単身者にも人気があります。

どのモデルでも新品購入から5~6年落ち程度まで買取が期待できます。

東芝(TOSHIBA)

東芝 衣類乾燥機 ED-45C 2017

Cintiq Pro 16

買取相場
6,000円-21,000円

東芝の衣類乾燥機は、小さな粒子もキャッチできるフィルターを搭載しており、花粉の季節などに外干しを躊躇うアレルギー体質の方に人気があります。

買取ではフィルターの状態がポイントになるので、事前に確認しておきましょう。

リンナイ(Rinnai)

rinnai 衣類乾燥機

容量5kg:RDT-52S

買取相場
5,000円-26,000円

乾太くんの名でおなじみ「リンナイ」の衣類乾燥機は、ガスならではのパワフルさが売りとなっています。
中古市場でも仕上がりや乾燥スピードにこだわる、しっかり乾かしたい方に人気があります。

リセールバリューが高く、新品から7.8年経っても程度次第で買取が期待できます。

実際の買取価格が知りたい方は
衣類乾燥機 買取価格』をご覧ください。

衣類乾燥機を高く買取してもらうためのポイント

きれいな状態で査定してもらう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
使用後にはフィルターにゴミやほこりが溜まっていたりすることがあります。
事前に内部の確認をしたり、かんたんに清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

不要になったら早めに売却しよう

早めの売却は高く売るための一つのポイントです。それは以下のような理由があるからです。

  • 放っておくとモデルが古くなる
  • 保管状況によっては劣化する
  • 使わないものにスペースを取られている

経年により劣化したり型落ちとなると査定額も下がってしまいます。
放置したまま価値が下がる前に手放すほうが良いでしょう。

他の家電とまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することでコストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • お引越
  • 部屋の模様替え
  • 生活家電の一新

もし上記のようなタイミングであれば、家電など不要になったものと合わせて依頼するとプラスアルファの金額が期待できるでしょう。

衣類乾燥機を買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」
はてなパンダ
ここでは買取以外の衣類乾燥機の手放し方についてご紹介していきます。

家電量販店などに処分を依頼する

例えば製造から10年以上たっていたり、大きな傷があるものや故障品は、再販は難しく買取には至らないケースも増えてきます。

そうした場合、衣類乾燥機は特定リサイクル家電の為、粗大ごみで捨てることができません。
洗濯機やテレビと同じように国の指定したルールで処分する必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください『一般財団法人 家電製品協会

家電量販店でも衣類乾燥機の処分を受付しているので、最寄りのショップに相談してみて下さい。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

買取には至らないものでも、再販の余地があればリサイクルショップで無料引取していることもあります。
モデルが古かったり多少の傷程度なら、一度最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

生活家電は新しいモデルが出ると価値が下がってしまい、場合によっては処分費用が掛かってしまいますす。
もし今後使う予定がなさそうな衣類乾燥機があれば、早めに売却を検討しましょう。

総合リサイクルのアシストでは『衣類乾燥機の買取』を行っております。
家電買取のご案内はこちら ⇒家電の買取・査定

東京・神奈川にお住まいなら買取実績豊富なアシストの『出張買取』をお気軽にご利用ください。