「unicoのダイニングテーブルって買取してもらえる?」
「家にあるunicoのダイニングテーブルの買取相場が知りたい」
この記事はそのような方に向けて書いています。

こんにちは!私は買取実績700件を超える買取ブロガー3年、アシストの川辺です。
今回はunicoのダイニングテーブルの買取について探している方が多かったので記事にしました。

アシスト川辺

川辺

引っ越しや買い替えのときにお役立てください!

結論から書くと、unico(ウニコ)のダイニングテーブルは中古でも買取できます。
ダイニングテーブルの中でも特に買取需要の高いモデルは

  • BREATH ブレス
  • SIGNE シグネ
  • FUNEAT ファニート
  • Kurt クルト

など中古市場で人気があります。

逆に次のようなアイテムは買取となると難しくなります。

  • 使用感が強い
  • キズ、汚れなど状態に問題がある
  • 小型の家具や雑貨

以上について具体的に解説していきます。

買取期待できるunicoのダイニングテーブルとは

ここではunicoのダイニングテーブルでも特に買取期待できるモデルをご紹介していきます。

BREATH(ブレス)のダイニングテーブル

ウニコ ダイニングセット ブレス

BREATH(ブレス)のダイニングテーブル

買取相場 
テーブルのみ 1,000円-15,000円
イス4脚とテーブルセット 5,000円-30,000円

unicoの家具の中でも、BREATH(ブレス)シリーズは特に中古市場で人気があるシリーズです。
ブレスシリーズの家具の中でもダイニングテーブルは、使った分だけ色合いに深みが出るチーク材で作られているため、中古品での人気も高くなるアイテムです。

テーブルのサイズや椅子の種類などによって査定金額が変わります。
買取の期待が高い組み合わせとしてはサイズは180㎝で椅子はベンチタイプとパーソナルチェア2脚の組み合わせが挙げられます。

SIGNE(シグネ)のダイニングテーブル

ウニコ シグネ ダイニングテーブル

SIGNE(シグネ) ダイニングテーブル

買取相場 
テーブルのみ 1,000円-17,000円
イス2脚+ベンチ1脚とテーブルセット 15,000円-40,000円

SIGNE(シグネ)シリーズのダイニングテーブルは中古でも人気があります。
ダイニングチェアについては、肘掛けの有無・ベンチタイプなど種類が豊富です。

シグネシリーズが揃っているなら、いずれの組み合わせでも十分買取が期待できます。
ダイニングテーブルの他、食器棚やキッチンカウンターまでウニコの家具では定番人気シリーズです。

FUNEAT(ファニート)のダイニングテーブル

ウニコ ダイニングセット ファニート

FUNEAT(ファニート)のダイニングテーブル

買取相場 
テーブルのみ 2,000円-20,000円
ベンチ2脚とテーブルセット 40,000円-50,000円

FUNEAT(ファニート)シリーズのダイニングテーブルは中古でも人気があります。
テーブル以外に、アーム付きのベンチ・フラットベンチ・バックレストベンチの3種類が販売されています。

基本的にいずれかのベンチがセットであることが買取の前提にはなりますが、特にテーブルに対してベンチが2セット以上あることが高価買取のポイントです。
ベンチの座面に汚れやシミなどがあると減額ポイントになりますので、注意が必要です。

Kurt(クルト)のダイニングテーブル

ウニコ クルト カフェテーブル

Kurt(クルト)のダイニングテーブル(バタフライタイプ)

買取相場 
テーブルのみ 1,000円-10,000円

Kurt(クルト)シリーズのダイニングテーブルは中古でも人気があります。
特にバタフライタイプのテーブルは北欧ビンテージスタイルのデザインで人気のモデルとなります。

シェルフやキャビネットなども人気が高いシリーズですので、いずれも買取が期待できます。

unicoのダイニングテーブルをより高く買取してもらうために

unicoのダイニングテーブルを高く買取ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは買取依頼する前に見直したいことをご紹介します。

シリーズ、年数の確認をしよう

ウニコ ダイニングテーブル モデル確認

unicoのダイニングテーブルを買取依頼してもらう際は、モデル名の確認をおすすめします。

unicoのダイニングテーブルには大体写真のようなモデル名の記載があります。
買取査定の際はシリーズ名の入った商品情報、大体購入されて何年立つのかなど、査定の際に必要な情報となります。

キズ・汚れなど使用感について

キズがついている、汚れがあるなど品物の状態に問題がある場合は、買取価格から減額されることがあります。

例えば自分で落とせるレベルの汚れが付いているなら、買取依頼前になるべくきれいにお掃除されるだけでも買取金額は違ってきます。

特にダイニングテーブルの査定時には以下のようなことをチェックされるので注意したいところです。

  • 天板のキズや日焼け
  • 椅子の脚や背もたれ等のキズや破損
  • ビスの錆や滑り

ダイニングセットは揃えて買取依頼しよう

例えば

  • 同じシリーズの家具を持っている
  • テーブルだけでなくイスやベンチも揃えて持っている

のような場合は、なるべくセットで買取依頼するのがおすすめです。

特にダイニングテーブルはテーブルだけでなく、イス・ベンチを揃えて買取依頼することがポイントとなります。
上記の相場でご覧いただいたように、テーブル単品よりもセットのほうが買取額が高く見積もりやすくなるからです。

他にも同シリーズ・同ブランドの家具を手放したいということでしたら、まずはその旨を買取店に相談してみることです。

unicoのダイニングテーブルを売る手段について

ここではunicoのダイニングテーブルをどのように売る方法があるのか、その手段と特徴についてご紹介していきます。

リサイクルショップに買取してもらう

リサイクルショップに買取してもらうには主に2つ方法が該当します。

  • リサイクルショップが行う出張買取サービス
  • リサイクルショップ店頭での買取

リサイクルショップに買取してもらうと次のようなメリットがあります。

リサイクルショップに買取してもらうメリット
  • 大型の家具を自宅まで取りに来てもらえるのでラク(出張買取)
  • 他に買取希望のものがあれば一緒に査定もお願いできる(店頭買取・出張買取)

また注意点としては

リサイクルショップに買取してもらう際の注意点
  • 品物の状態が悪いと引取してもらえないことがある
  • 売りたい品物の査定額が安いと出張買取サービスを断られることがある

家具の買取をおこなっているリサイクルショップは、出張買取サービスをおこなっていることがあります。

その場合は家具のシリーズ名や刻印があること、また状態の確認で、事前に品物の写真を撮ってお店に送ることがおすすめです。
当日、引取のトラブルは起こりにくくなります。

また査定額が思ったよりも高くならなかった品物について出張買取サービスには伺えませんと断られることがあります。

その際は店頭買取なら引き受けてくれるお店もありますので問い合わせ時に確認してみるのがおすすめです。

なによりも注意したいのは、キズ・汚れ・壊れているなど状態が悪いと引取できないことあるため、事前にお店に確認してから持ち込むのがベストです。

フリマアプリで売る

メルカリジモティなどフリマアプリでunicoのダイニングテーブルを売る手段が該当します。

unicoのダイニングテーブルをフリマアプリで売るメリットとしては

フリマアプリで売るメリット
  • 自分の言い値を設定できるため、リサイクルショップよりも高く売れること

またデメリットとしては

フリマアプリで売るデメリット
  • 配送の手間がかかる

ということが挙げられます。

まとめ

unicoのダイニングテーブルを買取に依頼する際には

などのシリーズ製品が中古市場でも人気があることをご紹介してきました。

買取の際はシリーズ名の確認をすること、キズ・汚れ・使用感など品物の状態に特に注意することがおすすめです。

unicoのダイニングテーブルは、人気の北欧デザインやモダンなデザイン性から、中古市場でも需要があるジャンルです。
売りたい品物の状態を整えて自分の納得できる売る方法を見つけてみてください。

アシスト川辺

川辺

この記事が良かったらぜひシェアしてくださいね