「押入れからVHSのビデオデッキが出てきた」
「時代遅れのものだけど今でも売れるかな?」

今回はそんなビデオデッキが今でも買取してもらえるのか?知りたい方に向けて記事を書きました。
こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

今でも売れるビデオデッキを教えちゃいます!

結論から言えば、ビデオデッキには令和となった今でも買取してもらえるモデルがあります!

それは次のようなモデルです。

  • S-VHS
  • D-VHS
  • ベータデッキ
  • 8mmビデオデッキ

すっかり市場から姿を消したビデオデッキですが、上記のような中古品を探している方がいます。
もはや新品購入が難しいビデオデッキは、中古市場で入手するしかありません。

そんな需要があり売れるビデオデッキの人気モデルや買取相場をご案内いたします。

今でも買取してもらえるビデオデッキ

実はビデオデッキと一口に言っても様々な規格があります。
売れるモデルというのは、当時<高級機>だったものやマイナー機種だったもので、主なメーカーとしては以下の3社になります。

人気の高いメーカー
  • SONY(ソニー)
  • Panasonic(パナソニック)
  • Victor(ビクター)

ここでは、その中でも特に人気の高いモデルの買取相場をご紹介していきます。

S-VHS(Super VHS) ビデオデッキ

VIctor HR-X7 S-VHSデッキ

VHS規格より高画質録画に対応した「S-VHS」。以下のようにビクターをはじめ、パナソニックやソニーから販売されていたモデルに人気が集中しています。当時の高級機だけに見た目にも高級感があるのが特徴です。