「子どもが使っていた学習机を買取してほしい。」
「中古の学習机は売れるの?」
この記事はそのような方に向けて書いています。

こんにちは!私は買取実績700件を超える買取ブロガー3年、アシストの川辺です。
今回は学習机の買取について探している方が多かったので記事にしました。

アシスト川辺

川辺

自分の納得できる学習机を手放す方法を見つけましょう!

結論から書くと、中古の学習机でも一定の条件

  • アクタス、カリモク、フォルミオなど人気メーカー製
  • 目立つ傷・汚れなど問題がないこと
  • イス、ワゴン、ブックスタンドなどセットで揃っている

をクリアしていれば買取してもらえるものはあります。

一方で次のような条件だと買取は難しいでしょう。

  • ニトリ、イケアなど比較的安価なメーカー製品
  • オカムラ・コクヨ・イトーキ・コイズミなどメーカー製品
  • 劣化が激しい、壊れているなど状態に問題がある
  • セット購入したけど、単品しかない状態
  • 購入から10年以上経過している

 

以上について具体的に解説していきます。

リサイクルショップで買取できる学習机ランキング トップ6

1位 アクタス/ACTUS ヴァリオ

アクタス ヴァリオ 学習机

アクタス 学習机 ヴァリオ(Vario) 

買取相場
3,000円-30,000円

1位はアクタス(ACTUS)の学習机「ヴァリオ(Vario)」がランクインしました。

ここではヴァリオを挙げましたが、基本的にアクタスの子供家具シリーズ「アクタスキッズファーニチャー」で購入できる学習机は、中古市場でも大変需要があるアイテムです。

例えばヴァリオのほかには「フォピッシュ(Foppish)」の学習机も人気があります。

アクタス製品についてはアクタスの家具は買取できる?相場や売れる条件をチェックにて詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

2位 カリモク ボナシェルタ

カリモク ボナシェルタ 机

カリモク 学習机 ボナシェルタ

買取相場
1,000円-25,000円

2位はカリモク(Karimoku)の学習机「ボナシェルタ(Buona Scelta)」がランクインしました。 

カリモクの学習机はこの他にも「学びデスク(廃版モデル)」なども中古市場で人気があります。

カリモクの学習机についてはカリモクの机は買取できる?相場や売れる条件をチェックの記事でもご紹介していますので、参考にしてください。

3位 フォルミオ/Formio KFシリーズ

学習机 フォルミオ 

フォルミオ 学習机 KFシリーズ

買取相場
1,000円-20,000円

3位はフォルミオ(Formio)の学習机「KFシリーズ」がランクインしました。

KFシリーズは現行モデルではないですが、北欧家具人気が相まって中古市場ではまだまだ需要のあるアイテムです。

4位 飛騨産業 soffioシリーズ

飛騨産業 学習机 soffio

買取相場
3,000円-20,000円

4位は飛騨産業の学習机「soffioシリーズ」がランクインしました。

飛騨産業の家具は重厚感ある木製素材が人気ですが、学習机も変わらず中古市場でその需要は衰えません。

5位 浜本工芸/HAMAMOTO ナラ材シリーズ

浜本工芸 学習机 ナラ材シリーズ

買取相場
1,000円-10,000円

5位は浜本工芸(HAMAMOTO)の学習机「ナラ材シリーズ」がランクインしました。

注意したいのは状態が悪い、また机単体で売る場合もまず買取額が付きにくいということがあります。
浜本工芸で同じく購入したイス・ワゴンなどある場合はセットで売ると買取額を高く見積もってもらえることがあります。

6位 無印良品/MUJI タモ材・オーク材シリーズ

無印良品 学習机 デスク ワゴン キャスターチェア

無印良品 学習机 タモ材・オーク材シリーズ

買取相場
1,000円-10,000円

6位は無印良品(MUJI)の学習机「タモ材・オーク材シリーズ」がランクインしました。

こちらはタモ材製の机でも、またオーク材製の机でも、どちらでも中古市場で需要はあります。

写真のようにイス・ワゴンなどセットで買取依頼すると比較的高く買い取ってもらえるアイテムと言えます。

買取が厳しい?オカムラ・コクヨ・イトーキ・コイズミの学習机

上記で見てきたランキングに、オフィス家具で有名なメーカー「オカムラ」「コクヨ」「イトーキ」「コイズミ」の学習机がない!と気づいた方もいるでしょう。

断言してしまうと、

  • オカムラ (ピエルナシリーズなど)
  • イトーキ (クレビオシリーズなど)
  • コクヨ
  • コイズミ

これらのメーカーについては、中古市場の学習机ジャンルでの買取が難しいのが現状です。

これらのオフィス家具メーカーと上記ランクインした製品の違いは、北欧家具の人気であったり、長く使える素材・デザインであったりすることから中古市場でも人気がある印象です。

学習机をより高く買取してもらうために

アクタス BEANS 学習机

学習机を高く買取ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは買取依頼する前に見直したいことをご紹介します。

メーカー、シリーズの確認をしよう

学習机の買取査定の際はメーカーやシリーズ名の入った製品情報が必要になります。

特に学習机は中古市場での需要が限られるジャンルです。

学習机は中古品よりも新品のほうが需要があることから、上記のランキングで見てきたような一定のブランド製品以外は買取できないことがほとんどです。

もう一度買取できる学習机のメーカーを確認すると次のようになります。

買取期待できる学習机のメーカーとシリーズ
  • アクタス ヴァリオ/フォピッシュ/beans
  • カリモク ボナシェルタ/学びデスク
  • フォルミオ KFシリーズ
  • 飛騨産業 soffioシリーズ
  • 浜本工芸 ナラ材シリーズ
  • 無印良品 タモ材・オーク材シリーズ

逆にこちらに挙がっている以外の学習机を買取となると、なかなか買取は厳しいのが現状です。

詳しくは買取依頼するお店に確認してみることがおすすめです。

年数の確認をしよう

机の年数が10年以内のモデルだと売れる可能性は高い

買取査定の際はシリーズ名の入った製品情報、大体購入されて何年立つのかなど、査定の際に必要な情報となります。

またトレンドの型もありますので、10年以上経過している学習机は買取が厳しくなります。

買取依頼すると決めたら早めに売ることがおすすめです。

買取方法によって買取額は変動がある

学習机の買取を依頼する際、出張買取・店頭買取など買取方法によって買取額は変動があります。

上記ランキングで見てきた相場は大体の目安となりますが、ここから買取額というのは買取方法によって高低差が生じます。

出張買取を頼む場合は選ぶお店にもよりますが、人件費・出張費などの都合上、買取額は通常のレートより差し引かれて査定される場合もあります。

詳しくは買取を依頼するお店に確認してみることがおすすめです。

キズ・汚れなど使用感について

キズがついている、汚れがあるなど品物の状態に問題がある場合は、買取価格から減額されることがあります。

例えば自分で落とせるレベルの汚れが付いているなら、買取依頼前になるべくきれいにお掃除されるだけでも買取金額は違ってきます。

特に机の査定時には以下のようなことをチェックされるので注意したいところです。

  • 天板のキズ、日焼け、汚れ
  • イス座面のキズや破れ
  • 家具の脚や背もたれ等のキズや破損
  • 付属の電源が壊れていないかどうか
  • 引き出しの有無、開閉動作は問題ないか

セットは揃えて買取依頼しよう

例えば次のような場合はセットで買取依頼をするのがおすすめです。

  • 同じシリーズの家具を持っている
  • 購入時の付属品が揃っている

単品の買取依頼ではなく、なるべくセットで買取依頼すると買取金額も高めに見積もってもらえることがあります。

机であれば、購入時に一緒に付属されたイス、ブックスタンド、ラック、ワゴン、引き出しなど揃えて買い取ってもらうことがおすすめです。

カリモク コロニアル 両袖机 鍵

さらに言えば、引き出しの付属のカギを忘れないようにしましょう。

買取できない学習机を手放す方法

買取できない学習机は捨てるしか方法がないのでしょうか?
ここでは買取以外に学習机を手放す手段についてご紹介します。

フリマアプリで売る

メルカリジモティなどフリマアプリで学習机を売る手段が該当します。

学習机をフリマアプリで売るメリットとしては

フリマアプリで売るメリット
  • 自分の言い値を設定できるため、リサイクルショップよりも高く売れること

またデメリットとしては

フリマアプリで売るデメリット
  • 配送の手間がかかる

ということが挙げられます。

リサイクルショップで買取できなかったものはフリマアプリで売るのも一つの手段と言えます。

リサイクルショップで引取してもらう

とにかく手放したいというときにリサイクルショップに直接持ち込むと、無料で引取ってもらえる場合があります。

学習机をリサイクルショップに引き取ってもらうメリットとしては

リサイクルショップに引き取ってもらうメリット
  • お金を払わずに手放せる
  • 次に使ってくれる人のもとに渡る

またデメリットとしては

リサイクルショップに引き取ってもらうデメリット
  • 店舗に持ち込む手間がある
  • 品物の状態によっては引き取り不可になることもある

ということが挙げられます。

引取の際、お店によって取扱う家具のジャンルや条件が違いますので、事前にお店に確認してから持ち込むことをおすすめします。

まとめ

今回は学習机の買取について、

  • アクタス・カリモク・フォルミオなど人気メーカー製品の学習机は売れる
  • ニトリやイケアなど比較的安価なメーカー製品については基本的に買取が厳しい
  • オカムラ・コクヨ・イトーキ・コイズミなどメーカー製品は基本的に買取が厳しい

ということを挙げさせていただきました。

子どもが使わなくなった学習机は売れるのだろうか?

と判断に迷ったら、ぜひこちらの記事をご参考にしてみてください。

アシスト川辺

川辺

参考になった方はぜひシェアをお願いします!