「物置を整理していたらエアコンプレッサーがでてきた。」
「少し古そうだけどリサイクルショップで売れるかな?」

そんな使っていないエアコンプレッサーの価値がわからずにお悩みの方はいませんか?

こんにちは!リユース業界歴10年、買取ブロガーのアシスト駒田です。

アシスト駒田駒田

エアコンプレッサーの買取についてご案内します!

結論から言えば、エアコンプレッサーは古くても買取してもらえるモデルもあります。
大まかな買取条件としては以下の通りです。

  • マキタ・日立・MAXなど大手メーカーのもの
  • 製造から概ね7年以内
  • 不具合がなく正常に使用できる

エアコンプレッサーは日曜大工でもプロの作業現場でも活躍する需要の高いアイテムです。
新しいものはもちろん、多少古いモデルであっても買取になる可能性が十分にあるのです。

今回は買取が期待できるエアコンプレッサーの情報と
買取してもらう時に押えておきたいポイントを解説していきます。

高価買取!人気のエアコンプレッサーをご紹介

エアコンプレッサーの買取で最初のポイントとなるのが【メーカーとモデル】です。
ここでは人気メーカーの中から、一部を買取相場(2021年9月現在)と合わせてご紹介していきます。

マキタ(makita)

マキタ 高圧エアコンプレッサー AC401NX

マキタのエアコンプレッサーは使用用途に応じたラインナップが豊富で、プロの方をはじめ趣味で使う方にも人気があります。

特に「高圧」と「常圧」両方のエアツールが使用可能なモデルは中古での需要が高く、致命的なエア漏れがなければ古いモデルでも高価買取が期待できます。

マキタ(makita)
モデル名 参考買取価格
高圧専用:AC462XGH 31,000円-74,000円
一般圧/高圧:AC462XLH 26,000円-66,000円
一般圧/高圧:AC461XG 20,000円-48,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

日立工機(HIKOKI)

大和店頭 日立工機 高圧コンプレッサー EC1245H2

日立のエアコンプレッサーは同モデルでも、セキュリティー機能付き・機能なし・一般圧専用の3つがあります。
2台連結して使えるモデルでは専用連結ホースや補助タンクなどの付属品と合わせることで高価買取が見込めます。

日立工機(HIKOKI)
モデル名 参考買取価格
高圧専用:EC1445H3 24,000円-67,000円
一般圧/高圧:EC1245H2 16,000円-50,000円
高圧専用:EC1443H 7,000円-21,000円

※買取相場はお品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

マックス(MAX)

MAXは建築・建設に特化した工具を販売しており、エアコンプレッサーはその代表的な製品でラインナップも豊富です。
高圧のエアツールなども大変人気があるため、まとめて売却すると買取額にはかなりの期待が持てるでしょう。

マックス(MAX)
モデル名 参考買取価格
AK-HH1270E2 41,000円-81,000円
AK-HL1250EⅡ 13,000円-46,000円
AK-HL9500E 9,000円-40,000円

※記載している買取相場は、お品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

アネスト岩田

大和_店頭買取_アネスト岩田_OCS-165P-6D

アネスト岩田は創業から90年以上という歴史があり、現在でも世界20か国以上を拠点にコンプレッサーや塗装機器の製造や販売をしています。
中古市場で人気が高いのはキャリアのついた移動式で、タンク容量の大きいエンジンタイプは高価買取が期待できます。

アネスト岩田
モデル名 参考買取価格
TLP37C-10 35,000円-80,000円
TFPC07-10 6,000円-18,000円
PLUE22B-10 30,000円-77,000円

※記載している買取相場は、お品物の状態・買取方法などにより変動します。目安としてご参照ください。

こちらでは実際の買取価格を公表しています。
エアコンプレッサー 買取価格

壊れていても買取になる?

古いエアコンプレッサーともなれば、何かしらの不具合がある事も珍しくありません。

ですが、状態が悪かったとしても買取になる可能性があります。

まだ買取の可能性がある状態
  • 接続口からエア漏れする
  • なかなか満タンまで充填されない
  • 計器が動かない
  • 電源が入らない

もちろん状態が良く正常に動作するエアコンプレッサーのほうが買取価格は高くなります。

ですが、モデルによっては上記のような場合でも買取金額がつくこともありますので、諦めずにリサイクルショップなどに相談してみましょう。

エアコンプレッサーを高く買取してもらうためのポイント

POINTの文字

きれいな状態で査定してもらおう

まず見た目の印象は大切です。きれいな方が買取価格は高くなります。
屋外や塗装ブースで使用していた場合、全体的な汚れが見栄えを悪くしてしまっていることがあります。
査定前には簡単に清掃しておくと査定スタッフにも好印象です。

動作の確認ができる状態にしておこう

出張で買取してもらう場合、動作のチェックができるかは現場の環境に左右されます。
その場で動作品と判断してもらえるよう、なるべくエアコンプレッサーに電源が入る状態にしておきましょう。

エアツールや工具などまとめて依頼する

リサイクルショップの査定では依頼点数は多いほど有利です。
まとめて依頼することで出張コストが下がるので、その分を買取金額に乗せやすくなるからです。

  • エアツール
  • 電動工具
  • 発電機
  • その他工具類

以上のようなものがセットであれば買取査定での交渉材料になります。
もし他にも手放す予定の物があるようなら合わせて依頼すると良いでしょう。

買取してもらえなかった時は?

「残念だけど買取にならなかった。」
「買取してもらえなかったら捨てるしかないのかな?」

ここでは買取以外のエアコンプレッサーの手放し方についてご紹介していきます。

リサイクルショップで引取してもらえるケース

リサイクルショップではエアコンプレッサーを無料で引取してもらえるケースがあります。
エアコンプレッサーは海外でも人気があり、海外リユース品として取り扱いすることができるからです。

「ずっと大切に使っていたものなので、捨てたくない」
そんな思い入れのあるエアコンプレッサーがあれば、最寄りのリサイクルショップに相談してみましょう。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやヤフオク、ジモティーなどの個人間取引サイトを利用して次の方に譲る方法です。

買取店で取り扱えなくても個人売買であれば欲しいという方が見つかるかもしれません。

ただし以下の点には注意が必要です。

個人売買を利用するときの注意事項

  • 出品や商品発送などの手間がかかる
  • モデルによっては売れない可能性もある
  • トラブルは基本的に自己責任

時間や手間を惜しまなければ、自分で売ってみるのも1つの手段です。
ある程度の責任を伴いますので、その分高く売れることもあります。
一度チャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

古いエアコンプレッサーは家電などと違い、買取や引取ができない場合がとても少ない製品です。
ぜひ処分する前に買取や引取してもらえるかチェックしてみて下さい。

総合リサイクルのアシストでは『溶接機の買取』を行っております。
※工具買取のご案内はこちら ⇒電動工具の買取・査定

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』をお気軽にご利用ください。